アボットキニーでギフト探し!ぶらり散歩で欲しいが見つかる、お洒落なセレクトショップ5選

お洒落なレストランやブティックが立ち並ぶ、ビーチタウンVenice(ベニス)にあるAbbott Kinney(アボット・キニー)。観光で訪れた人は必ず立ち寄る、大人気スポットなので聞いたことのある人も多いのでは。ヒップで話題のレストランも多いので、LA在住の人はビーチに行った後にお茶をしたりとGirls hangoutにぴったりの場所です。

今回はそんなロサンゼルスのローカル達にも愛されるアボットキニーで、私もよく立ち寄る雑貨系セレクトショップをまとめてみました。ブランチなどの帰りにフラッと立ち寄ると、必ずカワイイ!が見つかるオススメのお店を5つ紹介します。

The Piece Collective

リネンやナチュラル素材などのお洋服や小物で溢れ、The California!な雰囲気が素敵なThe Piece Collective(ザ・ピース・コレクティブ)。お洋服がメインのハイエンドなセレクトショップですが、小物や雑貨などギフトにもお手頃なアイテムも置いてあります。ビーチタウンらしいセレクトが詰まっていて、自分へのご褒美探しにもぴったり。

The Piece Collective
Address: 1629 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291
Website: https://thepiececollective.com
Instagram: @thepiececollective

Tumbleweed & Dandelion

こちらもCaliforniaらしい、ビーチ・ハウス系のインテリア雑貨が勢揃いのTumbleweed & Dandelion(タンブルウィード&ダンデライオン)。いつか自分の家を購入したら必ずこのお店に戻ってこよう!と、私的には立ち寄る度にドリームホームの妄想を掻き立ててくれるお店です。キャンドルや写真立てなどはお手頃なものもあるので、チェックしてみては。

Tumbleweed & Dandelion
Address: 1502 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291
Website: https://tumbleweedanddandelion.com
Instagram: @tumbleweedanddandelion

Urbanic Paper Boutique

アメリカではお誕生日や記念日など、機会があれば手書きのカードを送る習慣があります。そんなアメリカでよく見かけるのが、ペーパークラフトとギフトショップが一緒になったお店。こちらのUrbanic Paper Boutique(アーバニック・ペーパー・ブティック)は、カードに+αで添えて送れるようなお手頃価格の小物雑貨が置いてあります。

Urbanic Paper Boutique
Locations: 1644 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291
Website: https://urbanicpaper.com
Instagram: @urbanic

Grow Venice

観葉植物からクリスタルまで幅広いジャンルのアイテムを取り扱う、Grow Venice(グロウ・ベニス)。置いてあるアイテムを眺めているうちに、ギフトアイデアが必ず見つかるようなお店です。Made in LAに特化したローカルブランドのアイテムも置いてあったので、お土産探しにも良いかもしれません。

Grow Venice
Locations: 1650 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291
Website: https://www.growvenice.com
Instagram: @growvenice

Huset

エコアイテムから日本の食器など感度の高いアイテムが並ぶ、インテリアショップHuset(ハセット)。ミニマルながらデザイン性もあるテーブルウェアを中心に、ベビー用品やペットグッズまで置いてあります。カジュアルなギフトというよりも、結婚祝いなど特別な機会に利用すればセンスの良い贈り物ができるかも。

Huset
Locations:1316 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291
Website: https://huset-shop.com
Instagram: @husetshop

私はつい最近、友達の誕生日プレゼント探しでこの5店を巡りました。それぞれのお店で可愛いものがありすぎて…迷いに迷った上、今回はUrbanic Paper Boutiqueで友達が喜んでくれそうなアイテムを発見しました!大型店で取り扱っているような流通ブランドではなく、LAのローカルアーティストが直接作ったハンドメイドグッズなど… 相手を想ってユニークなものを選ぶとやっぱり喜んでくれるもの。これからホリデーシーズンも控えているので、LA在住の方はこちらの5店舗にてギフト探しをしてみてはいかがでしょうか?


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Instagram

Tag List

Most Popular

環境にも配慮した、こだわりの自然素材から生まれたマリブ発スキンケア:OSEA

ロハスな生活を始めてから早3年が経とうとしていますが、中でも基礎化粧品やパーソナルケアプロダクトでお気に入りのものを見つけるのに苦労してきました。世界中の気候変動を受けて様々な分野でサスティナブルな商品開発への転換の動きが進む中で、美容業界はまだまだプラスチックフリーを実現するには程遠いと言われています。私自身もいろいろリサーチを進める中で、やっと自信を持ってオススメしたい!と思えるGreen Beauty・スキンケアラインを見つけたので紹介します。 海藻などこだわりの自然素材から生まれたOSEA ロサンゼルスのビーチタウン、マリブ発のナチュラルスキンケアブランドOSEA(オーシア)。名前はウェルネスの要となる、海(Ocean)太陽(Sun)地球(Earth)そして 空気(Atmosphere)の頭文字をとって付けられたそう。1996年の創業以来、環境に配慮したクリーンな商品開発や社会支援を続けています。 植物性由来成分でできている(Vegan)動物を傷つけたり動物実験がされていない(Cruelty free)有害な化学成分・添加物不使用可能な限りオーガニック認証の材料を使用グルテンフリー OSEAは2002年に癌や突然変異または先天性欠損症を引き起こす可能性のある化学物質を含まないという協定にサインしており、お肌にはもちろん環境や動物にも優しいスキンケア開発をしています。 私がOSEAを選んだ理由 以前のブログ「エシカルに美を追求する!コスメ選びで気をつけたい6つのルール」で紹介しましたが、私がスキンケアやビューティーグッズを選ぶときに気をつけている項目に沿ってOSEAを使ってみようと決めた理由を説明します。 1. オーガニック素材(Certified Organic) OSEAでは商品としてUSDAなどのオーガニック認証を受けていません。オーガニック認証は商品を買う上で私も大切にしている基準ですが、それがないからといって必ずしも安心基準に達していないという訳でもありません。中小企業によくあることですが、オーガニック認証を受けるためには莫大なコストがかかってしまうためなかなか認証申請できない、または敢えて認証を受けていないこともあります。OSEAの場合は商品をリーズナブルに提供するためにも認証を受けておらず、可能な限りUSDA認証のオーガニック素材を使いそれを材料部分に明記してあります。ほとんどのアイテムが基本的にオーガニック素材で、クリーンなプロダクトだと感じました。  2. 植物性由来成分でできている(Vegan) OSEAは100%プラントベースの材料を使用していると公言しています。ラノリン(動物性の蝋・ワックス)、蜜蝋、コチニール色素(昆虫からとれる染料)などコスメ界でよく使われている動物由来の成分は一切使われていません。(PETAでVeganの認証済み)私は環境や動物保護の観点からもコスメや生活用品はVeganを選ぶようにしています。 3. 動物を傷つけたり動物実験がされていない(Cruelty free)  OSEAの商品は植物由来なので動物の搾取はなく、もちろん商品開発で動物実験も行われていません。いち早く国際的な信頼のマークLeaping Bunny(リーピング・バニー)を取得した企業のひとつです。私はペットを家族に迎えてからより一層、クルエルティー・フリーかどうかはコスメ選びの大切な基準になりました。 4. 添加物ができるだけ入っていない(additive free) 前述で少し触れましたが、OSEAの商品にはパラベンといった癌や突然変異または先天性欠損症を引き起こす可能性のある化学物質を含んでいません。水が入っている以上自然由来の保存料が最低限入っていますが、香料・石油由来成分・硫酸系化合物などの化学成分は入っていません。私は妊活中なので、妊娠してからも引き続き使えるというのが決め手にもなりました。 5. 原料が遺伝子組み換えではない(Non GMO) OSEAの材料は遺伝子組み換えでないものが使われています。ただしこれもオーガニック認証と同様、全ての材料を取り扱っている取引先が認証を受けている訳ではないようです。中小企業同士ができるだけローコストで良質な材料を提供するためにも、場合によっては高額な認証マークはマストではないと感じています。 6. 企業のエシカル度(Ethical Practice) OSEAではボディースクラブ以外の商品が全て、ガラス容器に入れられています。さらに使用後の容器を店舗に持って行くと、付属のエステで使えるポイントが還元されるというリサイクルプログラムもあります。私のようにLAに住むローカルの人達にとってリサイクルしやすい環境を企業が率先して整えてくれているのは、消費者にとっても嬉しいポイント。2017年に美容業界が作り出したプラスチックパッケージの数は年間で768億個という統計もあり(※1)、ビューティープロダクトのプラスチック問題は深刻なので容器にまで配慮しているOSEAは素晴らしいと感じます。その他には海洋生態系の保護団体(Surfrider Foundation)や生態系再生・再生農業を支援するNPO(Kiss the Ground)の支援なども行っています。 ※1 参照:The Beauty Industry Has a Plastics...

10の有害成分に気をつけよう!爪に優しくて安全なネイルポリッシュの選び方

爪を綺麗にお手入れすると、気分が上がって前向きになれませんか?ネイルは女性にとってオシャレや身だしなみのひとつですよね。毎週・毎月と頻繁にカラーやデザインを変えて楽しんでいる方も多いかもしれません。 あなたが自宅やネイルサロンで使用しているネイルに、もしかしたら有害成分が入っているかも?頻繁にネイルする人は特に気をつけたい! この記事では爪に優しくて安全なネイルポリッシュの選び方について、私が実際に使っているアイテムや注目のブランドと合わせて紹介しています。 爪に優しくて安全、10-Freeのネイルポリッシュとは? 数年前、100均のネイルから発がん性物質が検出されたニュースが話題になりました。商品棚に並ぶマニキュアはポップでカラフルなため、体に危険で刺激の強い化学物質が使われていることをついつい見過ごしてしまいます。 しかし最近では、有害成分ができるだけ入っていないネイルポリッシュがたくさん販売されています。3,5,7,10-Freeという形で、従来のマニキュアに含まれている有害な成分が少なければ少ないほど爪に優しいと考えられます。分かりやすく下の図にまとめてみました。 フタル酸ジブチル (DBP:Dibutyl phthalate)胎児・子供の成長や生殖に影響を及ぼす可能性ありトルエン (Toluene)シンナーと同様に中毒性があり、目・鼻・喉などに刺激を与えるホルムアルデヒド (Formaldehyde)防腐剤の一種。発癌性があり、呼吸器系・目・喉などの炎症を引き起こすホルムアルデヒド樹脂 (Formaldehyde resin)ホルムアルデヒドを放出する可能性ありカンファー(Camphor)爪を慢性的に乾燥・変色させる恐れや発癌性があり、妊娠・授乳中の女性は避けるべきとされるキシレン (Xylene)頭痛・めまい・吐き気を引き起こす有毒成分パラベン (Parabens)防腐剤の一種。内分泌かく乱物質(環境ホルモン)とされ、体内のエストロゲンホルモンなどを乱したり皮膚炎を引き起こす疑いがあるフタル酸エステル (Phthalates)肝臓、腎臓、肺、生殖器系に損傷を与える可能性あり香料 (Fragrance)動物性由来原料 (Animal by-products) ※参照文献:100%Pure ネイルポリッシュを選ぶときには、これらの成分が入っていないかをチェックしてみましょう。このように代表的な10項目全ての有害成分が入っていないものが総じて10-Free(テン・フリー)と呼ばれ、従来のネイルポリッシュと比較して安心かどうかの基準となっています。 13-Freeのネイルポリッシュ:NY発、Sundays View this post...

ゼロ・ウェイストな暮らしをサポートする、ブルックリン発:Package Free

ゴミ出しをしたりリサイクル資材をまとめる度に、普通に生活しているだけでたくさんのゴミが日々出ていることに気付かされます。 どうやったら1度きりの使い捨てやゴミが減っていくだろう?不必要・過剰なパッケージは避けれないかなぁ? そんな事を考えていた時に、Package Freeというその名の通りゼロ・ウェイストな暮らしをサポートするお店にBrooklynで出会いました。 お店で売られているものはオーガニックや添加物フリーなど人にも地球にも優しいアイテムばかり。さらに無駄な包装がされていなかったり、パッケージも土に還る・リサイクル・再利用ができる素材にこだわったエシカルなブランドが並びます。 Package FreeAddress:137 Grand St, Brooklyn, NY 11249Website:http://www.packagefreeshop.comInstagram:@packagefreeshop 私の購入アイテム (左上から時計回り) ・Raw Elements - サンゴにも優しい日焼け止め ・Georganics - 錠剤のマウスウォッシュタブレット ・ストローブラシ ・ステンレスストロー ・Davids - リサイクルできるメタルチューブの歯磨き粉  US Amazonでも購入可能 Raw Elements SHOP サンゴに優しい日焼け止め Davids SHOP メタルチューブ歯磨き粉 Georganics SHOP 錠剤マウスウォッシュ Package Freeはオンラインストアもあって、その商品説明が細かくされていてとても分かりやすいんです。商品詳細・使い方・原材料・原産国に加えて、パッケージ・代替案・商品を使い終わったら(リサイクル方法)まで商品ごとに詳しく説明してくれています。こういった配慮があれば、ユーザーが正しい方法でリサイクルできるのでいいですよね。NY以外の在米の皆さんは是非オンラインストアも活用してみてください。 ブルックリンなので、なかなか足を運べないのが残念だけど…これから世界中でこういったお店が地域に1店舗、当たり前にある環境が整っていけばいいなぁと願います。皆さんも何か買う時にはパッケージのことも考えたり、地球にも私たちにも優しい配慮がされているローカルストアをサポートしてみてはいかがですか?