ホーム FOOD ココロとカラダが喜ぶ食べもの

ココロとカラダが喜ぶ食べもの

ティーバッグのマイクロプラスチック問題とサスティナビリティを考えたお茶選び

2019年秋、ティーバッグから放出されるマイクロプラスチックに関するニュースがBBCやCNNでも大きく取り上げられました。 手軽に美味しくお茶が飲めて便利なティーバッグが、まさか私たちの健康に悪いかもって?! この記事では大手・人気ブランドのティーバッグ素材や、ティータイムをプラスチックフリーで優雅に過ごすためのヒントをまとめてみました。安心安全で体や環境にも優しいお茶選びの参考にしてみてください。 ティーバッグから放出される驚くべきマイクロプラスチックの量 95度のお湯につけたティーバッグ1袋で、約116億のマイクロプラスチックと約31億のナノプラスチックがコップ1杯に放出されていることがアメリカ化学会の研究によって分かりました。(※1) 他にもペットボトルの水、BPAフリーでない缶詰、甲殻類や魚、塩、ビールといった食料品はマイクロプラスチックを多く含むとされています。今回の研究によって発表されたティーバッグの数値は、これらの食品と比べてもマイクロプラスチック含有量が桁違いに高いと報告されています。 ※1 参照:アメリカ化学会 【合わせて読みたい】 深刻な環境汚染を無視しない!5つのRで始めよう、プラスチック・フリー生活 気になる有名ブランド別、ティーバッグの素材を調べてみた 日米でも人気があり手に入りやすい紅茶ブランドが、ティーバッグに対してどういう取り組みをしているのか気になったので調べてみました。 Twinings 2020年1月より植物由来のバッグに変更!サスティナビリティを考慮したパッケージの改良も実施中。Pukka マニラ麻・木材パルプ・植物繊維(99%以上)+樹脂(1%以下)のオーガニック製Yogi マニラ麻と木材パルプ製でプラスチックフリーを公言Bigelow 100%コンポストできると公言=プラスチックフリーLipton 記載なしTazo 記載なしCelestial Seasonings 記載なし 上記の情報は、各ブランドの公式ホームページを元に記載しています。(2020年4月時点)プラスチックフリーのティーバッグを採用している会社では、サスティナビリティに関する取り組みがきちんとまとめてありました。こういう企業は信頼感が違いますね。 日本からもiHerbで購入できる、プラスチックフリーのティーブランド Twinings SHOP Lemon & Ginger Tea Pukka SHOP Detox Tea Bigelow SHOP Sleep Tea 自宅にあるティーバッグは大丈夫?いますぐ確かめてみよう 我が家では基本的にサスティナビリティ・ゼロウェイストの点からも茶葉は量り売りで購入しています。しかしマイクロプラスチックのニュースを聞いてすぐ、キャンプ用に残しておいた家にあるティーバッグを下記の2点に注意してチェックしてみました。 プラスチック製(ツルッとした触感で、見た目ですぐ分かる)紙製だけど、プラスチック由来の接着剤が使用されているもの まずは夫の会社から頂いたHawaii発のShaka Tea。瓶に入ったハーバルティーはとても美味しいのですが、残念ながらティーバッグはプラスチック製でした。ホームページにもティーバッグの素材やパッケージに関する詳しい記載はありませんでした。 次にWhole Foods傘下にあるAllegro Coffeeの紅茶をチェック。残念ながらこちらも、ティーバッグに関する記載はパッケージやホームページに見つかりませんでした。見た目は紙製なのですが、接着剤にどんな素材が使われているか分からないので現在問い合わせ中です。 ニュースを聞くまではティーバッグの素材はあまり気に留めたこともなく、便利で手軽だからという理由で会社や野外ではティーバッグを利用していました。残念ながら、私たちの家にあったティーバッグはプラスチック製または素材不明のもの。だからと言って捨ててしまうのでなく、バッグから茶葉を分けて急須でいただこうと思っています。 ティータイムを優雅でサスティナブルにするためのヒント お茶葉を量り売りで買う 私の1番のおすすめは、日本茶や紅茶など量り売りの茶葉専門店を利用すること。ティーバッグはマイクロプラスチック問題だけでなくパッケージも個別包装なので、結局いろいろとゴミが出てしまうからです。さらにお店に容器を持参すれば、お店の人に梱包もしてもらわなくていいので無駄がなくて◎。 私はLA在住ですが、Grove隣接のFarmers Market内にあるT Tea Shopを利用しています。 プラスチックフリーのティーバッグを買う 会社やアウトドアなど場合によってティーバッグを利用したい時はもちろんあると思います。そんな時は上記で紹介したような、プラスチックフリーときちんと公言しているブランドを選びましょう。 自家製のお茶作りに挑戦してみる 理想的なのはお庭で育てたハーブを乾燥させたり、豆を煎ったり、ゴボウや野菜の皮を乾燥・乾煎りさせて作る自家製のお茶。私もいつか挑戦したいと思っています。 安心安全にお茶を楽しむために 我が家ではティーバッグから出るマイクロプラスチックのニュースを聞く前から、サスティナブルな観点から茶葉を量り売りで購入していました。急須やティーポットでじっくりと煎れたお茶はやっぱり風味も豊かで美味しいし、リラックスした優雅なティータイムが過ごせるので良いですよね。 私は持病の発症をきっかけに大好きだったコーヒーやお酒をやめ、代わりにカフェインフリーのハーブティーにこだわるようになりました。家では茶葉でゆっくりと、会社やアウトドアではプラスチックフリーのティーバッグで手軽に。次回お茶を買う時はそんな風に用途に合わせて、体や環境にも優しいお茶を選んでみてはいかがでしょうか?

忙しいママの味方、おうちパンとは?お米を炊くように自宅で気軽にパンを焼いてみよう

SNSでよく見かけるようになったおうちパン。皆さんも聞いたことがあるでしょうか?私はお料理上手な友人のインスタグラムで、おうちパンのことを知りました。第2子を出産したばかりの彼女の食卓にはいつも 忙しくても焼けるし、簡単で美味しいという、おうちパンが登場していたのです。そこで、以前からずっと気になっていたおうちパンに私も挑戦してみることにしました! 家でパンなんて焼いたことない! パン作りはどうせ面倒なんでしょ? 初心者にでもできるかな? そんな風に思っている方へ、私の体験談も踏まえたおうちパンの魅力を伝えたいと思います。 おうちパンとは? パン作りの当たり前の工程を、極限まで削ぎ落としてシンプルにし、それでいて美味しいパン作りのこと。忙しいママでも、初心者さんでも、ずぼらさんでも毎日飽きずにパン作りを楽しむことができるのです。参照:cotta 生地をこねるのに時間が掛からず、作業台が汚れない 発酵する時間を気にせずに、好きな時にパンが焼ける 冷蔵庫でゆっくり時間をかけて発酵させる できたパン生地を数日保存できる 難しい成形がない オーブンがなくても、焼ける といった点がおうちパンの特徴で、吉永麻衣子さんが考案されたそうです。さらに、おうちパンにはオーブンがなくても魚焼きグリルやオーブントースター、フライパンで焼けるレシピもたくさんあります。 夜のうちにこねて冷蔵庫で放っておくだけなら、私にもできそう! パン作りの基本工程 準備→捏ね→1次発酵→ベンチタイム→成形→2次発酵→焼成→焼き上がり参照:Yoshitei 基本的なパン作りは8工程。パンが焼けるまでに、早くても3時間半~半日はかかります。それに比べておうちパンは、準備→捏ね→1次発酵→成形→焼成→焼き上がりと作業工程が少なく、冷蔵庫でじっくりと発酵させておくだけでOKなんです。 例えば、朝の出勤前に仕込んでおけば夜ごはんに、夜寝る前に準備をすれば朝ごはんにパンが焼けるようになります。ガス抜きをしてまとめ直すと最大で5日間も日持ちするので、日曜の夜に準備をしちゃえば平日分のパンができるので忙しいママにもオススメです。 私がおうちパンを習おうと思ったキッカケ 私の夫は乳製品アレルギーを持っています。市販のパンには大体、牛乳やバターが入っているためパン探しもひと苦労なんです。アメリカのパンは添加物も多く、残念ながら乳製品が入っていないタイプはハード系やボソボソしたものばかり。さらにアメリカのスーパーで手に入るパンは、日本でもお馴染みのコストコの様な大容量パックなのです。夫婦2人ではいつも食べきれないので、パンはほとんど買っていませんでした。 家族の健康のためにも。必要な時に食べる分だけ、手軽に家でパンを焼けるなら挑戦したい…よし、おうちパンを始めてみよう! ニューヨークでも習える、おうちパン 最初は日本に一時帰国した時に、地元で開催されているおうちパン講座へ通おうと思っていました。それとも、おうちパンの考案者である吉永麻衣子さんの本を購入して独学でやってみるか悩みました。 日本で手に入る食材や水質もアメリカと違うし…できればアメリカで習いたいなぁ… そこで出会ったのが、アッパーイーストサイドでCozy Kitchenというおうちパン教室を開いている、おうちパンマスターで栄養士の資格も持つ武藤由佳さんでした。パンはおろか料理自体がそこまで得意ではない私は、直接先生のデモンストレーションをみてたくさん質問ができたのでレッスンに参加して本当に良かったです。 レッスンでは、サツマイモのどでかパンとカボチャのうずまきパンの2種類を習いました。夫の乳製品アレルギーを考慮して、牛乳はアーモンドミルクに置き換えたレシピで対応してくださいましたよ。発酵には時間がかかるので、レッスンで捏ねた生地は自宅へ持って帰りました。最後に先生が事前に準備して下さっていた焼きたてパンを試食したんですが… 材料もシンプル、作るのも簡単、なのにこんなに美味しいなんて! 特に先生が作ってくださった食パン、感動しました。バターも牛乳も使ってないのにフワフワでもちもち。これから我が家の食卓でも、美味しい焼きたてパンが食べられるように頑張ろうと思いました。 Cozy Kitchen:レッスン等の質問は、メール(yuka.muto0213@gmail.com)で直接お問い合わせください。 家族も喜ぶ、焼きたてのおうちパンは絶品! 私のようにアレルギーの家族がいる家庭や海外で生活している方は、なかなか理想のパンに出会えないことも多いですよね。パン作りと聞くと初心者にはなかなか手を出しにくいと構えてしまうかもしれませんが、おうちパンならやってみたい!とこの記事を通じて興味を持っていただけた方がいれば嬉しいです。 まだまだおうちパンをきちんとマスターするには練習が必要そうですが… これから夫がアレルギーの乳製品はもちろん、私の持病のためにもグルテンフリーでのパン作りも試行錯誤してみたいと思っています。うまく焼けるようになったらレシピを紹介したいと思っているので、楽しみにしていてくださいね!

多様化する食習慣:知っておきたいベジタリアンとヴィーガンの違い

宗教・思想・健康によって多様化している食習慣。人種のるつぼであるニューヨークに移住してから、いろいろな食文化にも触れることができ世界観が広がった気がします。また、持病を発症・結婚をきっかけに、食生活にもっと関心を持つようになりました。 そして私の夫は乳製品アレルギーを持っているため、必然的に外食ではヴィーガン料理を食べる機会が多いです。今回はアメリカで生活していく上で出会った、いろいろな食習慣の違いや定義ついてお伝えしたいと思います。 ベジタリアンとは ベジタリアン(菜食主義)とは、 肉や魚介類を食べない食習慣のこと。馴染みのあるベジタリアンという言葉ですが、厳密には大きく分けて4つに分類されます。 卵乳菜食:Ovo-lacto-vegetarian 乳菜食:Lacto-vegetarian 卵菜食:Ovo-vegetarian 純粋菜食:Vegan ※ ラクト(Lacto)という言葉は文字通りラクトース、つまり乳製品を意味しています。※ オヴォ(Ovo)という言葉はラテン語で卵を意味しています。 ヴィーガンとは ベジタリアンとヴィーガンの違いってなに? 前述の通り、ベジタリアンは菜食主義の総称であり、ヴィーガンはその菜食主義の中でも卵や乳製品を含めた動物性の食品を全く口にしない食習慣のことです。 私たちが口にしているものは、動物性由来の調味料や食品が意外にもたくさんあります。よく見落とされる一例として、ゼリーなどにも使われているゼラチンがあります。ゼラチンは動物の骨や皮に多く含まれるコラーゲン(たんぱく質)から作られているためヴィーガンの人は口にしません。 さらにヴィーガンの中でも、ファーやレザーを代表格とする動物由来の商品を身に付けたり購入したりしないように徹底している人もいます。このように食習慣だけでなく、動物の命を尊重するライフスタイルをエシカル・ヴィーガニズム、食事からは動物性由来のものを避けることをダイエタリー・ヴィーガニズムと呼びます。 ヴィーガンはおしゃれでヘルシーなトレンド・マーケティングのひとつとして扱われることもありますが、その背景はとても深いものです。宗教や動物愛護の点からもヴィーガンを実践している人もたくさんいるので、こういった違いを知っておくのは大切だと思います。 ヴィーガンにまつわる類似表現 Plant-based 文字通り、プラント=植物(野菜・豆・穀物など)を中心とした食生活のこと。いわゆるダイエタリー・ヴィーガンと同様に使われる言葉。 Raw 動物製品の使用を行わないライフスタイルはもちろん、調理ではほとんど火を通さずに未加工の食物のみを食べる、その名の通り「Raw=生」のままを口にする食習慣。果物、野菜、ナッツ、穀物といったものが主食で、フルーツのみを食べる人やジュースのみを飲む人もいるそうです。エシカル・ヴィーガニズムの中でも究極の食習慣と言えるかもしれません。 Herbivore ハービヴォアというのは、本来は「草食動物」という意味の言葉。前述の通り、ヴィーガンには倫理的な面から食べ物以外も動物性製品を完全に避けているエシカル・ヴィーガンの人達がいて、動物愛護活動を行なっている徹底した人もいます。その反面で世の中には、一般的に肉食の人や動物由来の製品が多いのも現状です。 ヴィーガンは人によって定義が違ったり、ヴィーガンに対してのイメージや感じ方は人それぞれです。そんなヴィーガンという言葉にまつわるイメージや思想を避けるために敢えて自身をヴィーガンと名乗らず、ハービヴォア:草食系という言葉を使う人もいるそうです。  また、ライフスタイルを少しずつヴィーガンにシフトしている人達や「食習慣はヴィーガンに変えたけれど、昔から愛用している革の靴を履いている…だからまだ完全に自分はヴィーガンではないかも?」といったダイエタリー・ヴィーガンの人もこの言葉を好んで使うことがあるようです。 Flexitarian フレキシタリアンはセミ・ベジタリアンとも呼ばれる、flexible(フレキシブル:柔軟性)+vegetarian(菜食主義)という2つの言葉からできた造語。基本的に植物性の食事を中心とした食生活を心がけ、意識的に肉や魚といった動物性食品を減らす食生活を送る人たちの事を指します。日本では「ゆるベジ」とも呼ばれているそう。 私たち夫婦もLAに引っ越してきてからできるだけお肉は家に持ち込まないように心がけ、平日の自炊はヴィーガン!という努力を始めました。健康と環境問題・動物保護といった社会問題を知れば知るほど、少しずつ意識が変わってきて行き着いたのがフレキシタリアン。動物性食品は絶対ダメ!と制限してしまうのでなく、外食時や状況によっては肉・魚も摂ってOKという柔軟性があるところが◎。 自分に合った食事法で無理なく健康に 宗教・思想・倫理・健康など、ベジタリアンやヴィーガンといった食習慣を実践している理由は人それぞれで、何が正解・不正解といったことはないのかもしれません。食生活が多様化する現代、それぞれの表現の違いや食習慣の背景を理解することも大切なのかもしれません。 私たち夫婦のように、アレルギーや持病で食べたくても食べれないものがある人もたくさんいます。また、菜食が必ずしも万人に合ったり健康ベネフィットがあるとも限りません。要は何事もバランス。皆さんがご自身のライフスタイルや健康に合った、健やかな食生活を送れますように!
ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Stay in Touch