ホーム Planet

Planet

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:お出かけ編

日本でも雑誌やメディアでたくさん耳にするようになった、サスティナビリティという言葉。サスティナビリティとは、私たちの社会と自然環境を良い状態に保ち続けることに対する取り組みのことを指します。 未来の子供たちが生きていく地球を、これ以上環境汚染や地球温暖化によって苦しめたくない!

アースデイをきっかけに考える、地球を守るために私たちにできること

Image Credit : NASA 4月22日は地球の日:Earth Day(アースデイ)。私たちが住むこの「地球」のことを改めて考え行動する日として提唱された記念日です。現代社会の発展や便利さと引き換えに、自然環境は壊され続けています。このアースデイをきっかけに、美しい地球を守るために私たち一人ひとりができることをまとめてみました。

ゼロ・ウェイストな暮らしをサポートする、ブルックリン発:Package Free

ゴミ出しをしたりリサイクル資材をまとめる度に、普通に生活しているだけでたくさんのゴミが日々出ていることに気付かされます。 どうやったら1度きりの使い捨てやゴミが減っていくだろう?不必要・過剰なパッケージは避けれないかなぁ? そんな事を考えていた時に、Package Freeというその名の通りゼロ・ウェイストな暮らしをサポートするお店にBrooklynで出会いました。

深刻な環境汚染を無視しない!5つのRで始めよう、プラスチック・フリー生活

ふと立ち止まって周りを見渡してみると、私たちの生活がいかにプラスチックであふれているかに気づき驚かされます。もしプラスチックがこの世から消えてしまったら、我々の生活はとても不便になってしまうでしょう。そのくらい私たちはいま、暮らしのあらゆる場面でプラスチックに頼っています。 不便のない恵まれた環境にいると、その便利さと引き換えに地球で起きている異変に気付けていなかったり他人ごととして見過ごしている人も多いでしょう。この記事では日々の暮らしの中から少しずつプラスチックを減らすヒント、そしてそれが何故いま必要なのかをお伝えします。

ペットボトルの水はもう買わない!給水スポットを探せるアプリ:TAPを活用してみよう

皆さんは外出する時、マイボトルを持って出かけていますか?以前のブログでプラスチック・フリーの重要性についても触れましたが、私たちが身近にできるプラスチックを減らす方法として挑戦しやすいのがマイボトル。 私もNYに移住してから、仕事や長時間のお出かけにはマイボトルを持参する習慣がつきました。しかし、特に夏場などは750mlの大き目のボトルでもすぐに飲み干してしまい…喉が乾いて熱中症などで倒れても困るので、やむを得ずペットボトルのお水を買ってしまうことがとても多くありました。

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:オーラル・ケア編

エシカルでサスティナブルな暮らしって何から始めれば良いんだろう? 私も数年前にそんな風に感じたうちの1人です。地球に配慮したサスティナブルな暮らしを始めて、早2年。このブログでは、私たち家族が実践していること・これから改善したいことを具体的にシリーズで紹介しています。

これ1本で家中ナチュラルクリーニング!簡単で香り豊かなマルチクリーナーの作り方

オーガニックやナチュラルケアなど以前から興味のあったトピックですが、結婚を機に家族の健康や地球環境のためにもナチュラルクリーニングを始めました。自然由来で子供やペットにも安心安全なお掃除を取り入れて、住まいの環境を整えたいと思ったのがきっかけです。私たち夫婦にはまだ子供やペットはいませんが… 化学薬品を暮らしからできるだけ排除することは、自分たちの健康だけでなく環境にも優しいのでおすすめです。 LAに引っ越してからは、家にある洗剤やクリーナーは全てリフィルショップで詰め替え生活をしてプラ・ゴミを減らす努力を続けていました。そんな中で、次第に「これ自分でも作れるかも?作ってみよう!」と一つひとつのアイテムをDIYで手作りしていくようになっています。今回はこれさえあれば家中がお掃除できちゃう、簡単マルチクリーナーの作り方を紹介します。
アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Stay in Touch

- ad -