ロサンゼルスで保護犬を家族に迎えるまでの体験談

ついに!我が家に家族が増えました。以前から「いつか犬を飼いたいね~」と夫と話していたのですが… ご縁があって、生後半年の仔犬をシェルターから引き取ることになりました。今回の記事ではアメリカのシェルター事情から保護犬を実際に引き取るまでの体験談をまとめたいと思います。

アメリカの犬猫シェルターの実態

  • 米全土で約3500の動物保護施設、1万4千の動物保護団体がある
  • 年間で約73万3千頭の犬や猫が安楽死(2019)
  • 犬よりも猫の方が引き取り先が見つかりにくい
  • 野良犬や野良猫保護の他に、3割は飼い主が飼育放棄
  • 原則では引き取られて72時間で殺処分されてしまう

参照:https://petpedia.co/animal-shelter-statistics/

アメリカではブリーダー(ペットの交配)反対や犬猫を販売するペットショップ撲滅の動きが盛んです。アメリカにもこのようなお店はまだ存在すると思いますが、個人的には日本のような血統書付きの犬や猫を販売しているペットショップを見かけたことはありません。

統計を見るとすごい数の命が年間で奪われている…と感じますが、これでも35年ほど前に比べると20分の1に減って殺処分の数は年々減少傾向にあるそうです。ペットを飼っている知り合いや友人もほぼ100%くらいの確率で、保護犬を家族に迎えるという選択をしています。それほどアメリカではまずはシェルターを訪ねて、ペットの命を守ろうという意識が高いと感じます。

またアメリカにはNo-Kill Shelterという、文字通りに殺処分をせずに家族が見つかるまで保護し続ける施設もあります。とはいえ、10匹に1匹は施設の定員オーバーで一定期間を過ぎると止むを得ず殺処分されてしまうそう。中には事故や病気で身寄りに頼れる人がおらず、止むを得ない理由でシェルターにペットを放棄しなければならない人もいます。もし自分の身の回りにペットのもらい手が見つからずに困っている人がいれば、最終的にNo-Kill Shelterのような団体を検討するように話してみるのもいいかもしれません。

※カリフォルニア州のNo-Kill Shelterの検索はコチラ

保護犬の探し方

petfinder.com

それでは我が家ではどのようにして今の愛犬と巡り合ったかを、簡単に紹介したいと思います。

コロナ渦中での保護犬サーチということもあり、ほとんどの施設が完全予約制での対応でした。気軽に近所のシェルターに立ち寄れない上に、施設の人手が足りていないのか電話はほぼ繋がらないため予約にすらありつけず… 必然的にウェブサイトやアプリで探すことになりました。

個人的にはPetfinderが1番使いやすくて愛用していましたが、こまめに保護団体のインスタグラムなどもチェックしていました。Petdarのアプリは写真が一覧表示になるので、いちいちスクロールするといった手間が省けて良かったです。結果的には、Petfinderがきっかけで我が家の愛犬とご縁がつながりました。

私たちが保護犬を迎えるまでのタイムライン

  • 8月上旬:サーチ開始
  • 8/24:午前6時頃、Petfinderにてビビを発見 → 問合せ
  • 8/24:午前9時頃、担当者から連絡が来るものの先約が既にあると言われる
  • 8/24:午後6時頃、里親にFaceTimeを通してビビの様子を見せてもらう 
  • 8/25:避妊手術
  • 8/26:実際にビビと初対面→ そのまま引き取り

我が家は今の愛犬ビビ(@b.b.thedog)に出会うまでは、7件くらいアプリケーションを申請しました。アプリメインでサーチした感想は、人気のペットはすぐ引き取り先が見つかって競争率がかなり激しいということ。我が家の場合は住まいがアパートということで体重制限や犬種制限もあり、最初の内はアプリケーションを申請する前にまず質問を送っていました。ちなみに10通送って返事が返ってくる確率は1件くらいです。笑 なので、気になる子がいたらとりあえずアプリケーションを出して先手を打ちましょう。それでも連絡が来る確率は低かったです。

ちなみに私たちがビビの投稿を見つけたのは早朝の6時。投稿されてたったの2時間という新着情報だったにも関わらず、担当者から3時間後に連絡が来た時にはもう先約でMeet&Greetが決まって、投稿はその日中に削除されたというスピード感です。1件目の家族は既に愛犬を1匹飼っているということもあり、その子とビビの相性があまり良くなかったという訳で… 私達のところにチャンスが巡ってきました。

保護犬のアプリケーションについて

  1. 家かアパートか
  2. 賃貸か持ち家か
  3. 勤務先と職種
  4. 庭はあるか
  5. 1日のうちにどのくらいペットが独りで留守番するか
  6. これまでのペットの所有経験
  7. もしペットが病気や事故で処置が必要になった場合、いくらまで払えるか
  8. 自分が面倒を見きれなくなった時、どのように対応するか

シェルターや保護団体によってそれぞれ質問内容は異なると思いますが、大体のアプリケーションで上記のような内容を聞かれました。シェルターで保護されている犬や猫は、ホームレスになった経験などからトラウマを抱えているケースもたくさんあります。保護団体は動物にそのような経験を2度とさせないようにするためにも、厳正な審査項目を設けて大切に育ててくれる家庭を見つけているようです。

私たちが最終的にお世話になったシェルターは担当者がSMSテキストでやりとりしてくれたということもあり、話がとんとん拍子に進みました。アプリケーションも、まさかの最終的にアナハイムの里親に会いに行く直前にもらいました。シェルターによっては電話カウンセリングさえも予約必須のところがあったりと、やり取りのスタイルは様々です。

保護犬を引き取るまで知らなかったこと

ちなみにロサンゼルスで犬猫をペットで飼う場合には、避妊/去勢手術・マイクロチップ装着・狂犬病などのワクチン接種が義務化がされています。保護犬を家族として引き取る時に、大体$350~$700の費用が発生します。この料金にはこれらの処置費が全て含まれています。また1歳以下の仔犬や仔猫は世話に手がかかるという事もあり、費用がやや高めに設定されているようです。

ビビが保護されていた施設はロサンゼルス市内から1時間弱の郊外にあります。引き取った前日に避妊手術を受けていたため、抜糸やワクチンのための通院などもわざわざ施設が提携する郊外の病院まで行かなければなりませんでした。また数週間後にもワクチンの再接種でこのシェルターを訪ねる予定です。

もしこういった都合を事前に知っていれば、車で30分以内のシェルターに絞ってサーチをしていたかもしれません。最初はお気に入りの子が見つかったら、サンディエゴまで会いに行こう!なんて意気込んでいたので…笑 もしこれからアダプションを検討する方がいれば、最初の内は何度か施設を往復しなければならない可能性もあることも頭に置いておいてもいいかもしれません。特に生後1年以下の犬猫やメキシコなどから来た野良はこのような処置を受けていないことが多いです。

保護犬を家族に迎えるという選択

ビビが我が家にやってきてくれてから、本当に家族に笑顔が増えて幸せでいっぱいです。私たちは里親の家で初対面をしましたが、その後マイクロチップの装着のために初めてシェルターを訪れました。炎天下の野外に設置された檻の中で泣いている犬達を見て、今でもその時に感じた胸の痛みが忘れられません。いろいろな事情があって施設に来た犬猫ですが、1匹でも多くの犬猫が穏やかに暮らせる家庭を見つけられるように…これから私たちにできるボランティアや支援は積極的に行いたいと思っています。

アメリカで犬を飼って暮らすのは初めてなので、分からないことがたくさん!これから少しずつ仔犬を育てていくに連れて得た知識やペットのいる暮らしについても発信していくつもりなので、楽しみにしていてください。また既に親バカですが…犬専用のインスタグラム(@b.b.thedog)もやっているので、愛犬家の方とも繋がって情報交換できたら嬉しいです♡


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Instagram

Tag List

Most Popular

ロサンゼルスで他州からの免許をなるべく待たずに切り替える裏技(Real ID編)

アメリカのDMV(Department of Motor Vehicles:自動車局)はとにかく待つ、そして働いている人の対応がとても悪い…そんなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?私もDMVに行きたくなくて、2019年8月末にロサンゼルスへ引っ越してきたにも関わらず、10月初旬になるまで免許の切替をしていませんでした。笑 引越しに伴う住所変更の申し出は10日以内という州の規定があるので、切替はお早めに! 実は今回のDMV訪問、今までで1番ストレスなく終えられた事にびっくりしています。これからカリフォルニア州で免許の切替を控える方々のために、私の体験から訪問前に押さえておきたいコツをご紹介します。 カリフォルニア州のDMVは予約が可能! まず驚いたのは、カリフォルニア州のDMVでは予約を受け付けているということ。お仕事でスケジュールが決まっている人などは、事前予約を利用すると良さそうですね。ただ、問題なのがこの予約は数ヶ月先まで埋まっているのです。笑 私が予約を入れようとした時は、3ヶ月先まで予約がいっぱいでした…  え?そんなに待てませんけど?笑 予約なしで切替できるのかな? 予約なしでDMV行っても大丈夫? 不安になった私は、Twitterで諸先輩方に助けを求める事に。すると… ムムム!カリフォルニア州で他州免許を切り替える時に… 筆記テストが必須なんだって🤯🤯さらにDMVの予約が数ヶ月先まで全然取れないんだって?た…助けて〜😂 #前途多難 #カリフォルニア #新生活— mimi🇺🇸笑顔あふれるロハスな暮らし🌿 (@lohasmiles) September 4, 2019 予約なしでも列に並んで待てば大丈夫!という情報をたくさん頂きました。これをキッカケに私たち夫婦はアポなしで行く事に決めました。結果から申し上げると夫は3時間弱、私は2時間の待ち時間で無事に免許切替の手続きができました。 実際にアポ無しでDMVへ行ってみた 10:08  DMV到着10:13  カウンター0番にて書類の再チェック→呼び出し番号受取(私の前に30人待ち:その間に勉強)11:23  別カウンターで申請書類確認・サイン・指紋採取・支払い11:50  写真撮影11:55  筆記試験12:05  合格後、仮免許の受け取り・サイン12:08  DMV出発 私の免許切替にかかった時間は、平日でピッタリ2時間でした。週末の場合はもう少し時間がかかるかもしれませんね。 できるだけ待ち時間を短縮する裏ワザ ここで、今回のDMV滞在時間がなぜこんなにスムーズにできたかをご説明。私が日本へ帰国している間に、DMVへ行った夫のアドバイスがあったからなのです。それは… オンラインで事前にアプリケーションを記入しておく https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/forms/dl/dl44 「アプリケーションを事前記入しておくと、予約をしていなくても予約者専用レーンに並べる!」と夫は言ったのです。嘘でしょ?と思いつつも… セキュリティーガードには「予約したよ」と伝えおよそ5、60人の長蛇の列を横目に、堂々と待ち人数が1人しかいないレーンに並びました。 予約は? してないけど、オンラインでアプリケーション記入済みだよ。はい、これが確認コード! OK,じゃあ必要書類見せて。…はい、じゃ0のカウンター行って~ 夫が言っている事は本当でした。実は正直者の彼はアプリケーションを記入していたにも関わらず1時間以上もアポなしの列で待ち、建物に入ってアプリケーションを記入している人は列を飛ばせるということを知ったそうです。 私もDMVの筆記試験の部屋に行って気付きましたが、長蛇のアポなしレーンに並んでいる人はまずパソコン部屋に誘導され、1人ずつそのアプリケーションを自己申請をさせられていました。そりゃ時間がかかるわけです。 Real ID申請書類と費用 2020年の10月から、飛行機へ搭乗をする際にIDとして通常の免許証が使えなくなります。その為、免許を新たに取得または更新される方は、ほとんどがReal ID対応の免許証を申請する事になると思います。Real...

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:お出かけ編

日本でも雑誌やメディアでたくさん耳にするようになった、サスティナビリティという言葉。サスティナビリティとは、私たちの社会と自然環境を良い状態に保ち続けることに対する取り組みのことを指します。 未来の子供たちが生きていく地球を、これ以上環境汚染や地球温暖化によって苦しめたくない! そんなシンプルな想いから、私たち夫婦はエシカルでサスティナブルな暮らしをできることから始めています。地球に配慮したライフスタイルを始めて、早2年が経過。エコライフに興味のある方に少しでもインスピレーションを感じていただけるように... 私たち家族が実践していることを、これからシリーズで紹介していこうと思っています! さて記念すべき第1回は、私たち夫婦がお出かけする時に持参しているアイテムの紹介をしていきます。 マイボトルの持参+リフィルの利用 昔から水筒文化のある日本。そのため毎日の生活習慣の中で簡単に実践しやすいのが、このマイボトルだと思います。私たち夫婦もお出かけの時には、必ずマイボトルに水を入れて持参するようにしていて、S’wellのボトルを愛用中です。コンビニやスーパーなどで飲み物が手軽に買えてしまう現代社会。だからこそマイボトルの持参を習慣化するだけで、プラスチックの消費を減らす一歩に繋がると信じています。 またマイボトルを飲み干してしまった!という時には、Tapというリフィルサービスを活用するようにしています。アメリカ・日本でも使えるサービスについては別途こちらの記事をご覧くださいね。 マイ箸・マイカトラリー・マイストローの持参 お出かけしていると小腹が空いたり休憩がてらに、何かとカフェやレストランに立ち寄ることが多くありませんか?そしてその度に気付かされるのが、使い捨てのカトラリー(フォーク・ナイフ・スプーン)やストローが提供され、数分でゴミ箱へ捨てられてしまっていること。 この悲しい現実を変えるべく、私たちはお箸・カトラリー・ストローの入ったセットを持って出かける習慣を続けています。LAに引っ越してからは車生活になったので、持ち歩くのを忘れないように車にいつも入れています。自宅に既にあるお箸などを持ち歩くだけなので、今すぐに始められるサスティナブルな暮らし! ちなみに、私が住むカリフォルニア州では2019年からプラスチック・ストローが禁止されたため、どこへ行っても紙ストロー等の代替え品またはストロー自体が提供されなくなりました。紙ストローといったプラスチックに代わる素材は地球環境へ与える影響は断然低いですが、それでも使い捨てには変わりありません。 私たちはステンレスのストローを愛用していて、何度も使えるところと冷たいドリンクがさらに美味しく感じるところが気に入っています。タピオカドリンクやスムージーなどいろいろな飲み物が飲めるように、太めのストローがオススメです。 マイカップ・マイタンブラーの活用 カトラリーと同様に大量消費されているのが、コーヒーなどの使い捨てカップ。初めは真ん中のマイタンブラーを使っていたのですが… マイボトルに加えてタンブラーを持ち歩くのは、どうにもかさばる+重たいということで、1番実践するのに苦戦していました。 そこで出会ったのが、シリコン製でコンパクトに折り畳めるStojoのカップ。タンブラーに比べて場所も取らないし軽いので、バッグにいつも忍ばせています。Stojoにはスリーブがついているので暖かい飲み物も持ちやすく、ストロー付きなのでアイスドリンクも飲めちゃいます。 マイボトル・タンブラーに比べると、スターバックスなどでマイカップを利用している人はまだまだ少ない印象。Stojoのように画期的な商品が増えて、これからマイカップを持ち歩く人がどんどん増えると良いなと願っています。 自分にできることは何?と向き合うことがサスティナビリティへの第一歩 今回は誰でも簡単に取り組みやすい、3つのサスティナビリティな暮らし実践法を紹介しました。生活環境などによっても実践しやすいものとそうでないものがありますが、「何ができるかな?」とまずはライフスタイルを見つめ直してみましょう。 自分でもこれだったら始められそう!とヒントを感じてくれたら嬉しいな。 BYOS = Bring Your Own Stuff!既に家で使用しているものの中から持っていけるものは持っていき、再利用しようという我が家のモットー 私たち夫婦もまだまだ完璧ではありませんが、できることから少しずつ続けています。ちなみにサスティナビリティとは直訳すると、持続可能という意味。その言葉通り、あなたが無理なく続けられることがとても大切です。まずはできること・興味のあることから始めてみて、その素敵なアクションを習慣にしていきましょう! mimiの楽天ROOM 私が実際に使用しているアイテムや気になるお出かけグッズは楽天ROOMでも購入できます! amzn_assoc_placement = "adunit0"; amzn_assoc_tracking_id = "lohasmiles0f-20"; amzn_assoc_ad_mode = "manual"; amzn_assoc_ad_type = "smart"; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "US"; amzn_assoc_title = "mimi's Recommendation on...

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:キッチン編

エシカルでサスティナブルな暮らしって何から始めれば良いんだろう? 私も数年前にそんな風に感じたうちの1人です。地球に配慮したサスティナブルな暮らしを始めて、早2年半。このブログでは、私たち家族が実践していること・これから改善したいことを具体的にシリーズで紹介しています。 第3回は家族みんなが健康に生きていくためにも生活の要となる、キッチンについてです。新型コロナの影響で自宅待機が続き、自宅のキッチンで過ごす時間が増えた!という方も多いのではないでしょうか。今回は我が家で実践している台所のサスティナブル&エシカルな取り組みについて紹介します。 サランラップやジップロックは家に置かない 「塵も積もれば山となる」という言葉がありますが… 毎日サランラップやジップロックを使い捨てしていると、知らず知らずのうちに大量のプラゴミを出していることになります。キッチンでまず何か変えたい!という方はまず、今すぐサランラップとジップロックなどの使い捨てプラスチック製品から卒業しましょう。慣れればサランラップやジップロックがなくても食べ物の保存・下準備などは簡単にできます。 蓋付きガラス容器の活用 ジップロックの代わりに:Stasher(スタッシャー) サランラップの代わりに:シリコン製ラップ 我が家ではこの3アイテムをメインにして、ミールプレップや作り置き・冷凍保存などをしています。サランラップとジップロックをこのようなアイテムに変えるだけで、使い捨てのプラスチック量が驚くほど減らすことができます。ちなみに何度も使える蜜蝋ラップも選択肢として検討しましたが、身の回り品はできるだけVeganのものを使いたいので我が家では使わないことにしています。 スポンジやブラシもプラスチックフリーに オレンジの皮・ヘチマなどを乾燥させた自家製スポンジびわこふきんなど綿100%のタオル・スポンジ・タワシ生分解性する素材で作られたスポンジアガベやヤシの木の繊維を使ったブラシ お皿洗いの時に使っているスポンジやタワシの多くが化学繊維でできています。こういったプラ繊維でできたスポンジやブラシを使ってお皿洗いをしていると、下水と共にマイクロプラスチックも一緒に流していることになっているのをご存知ですか?衛生上月に数回交換することを考えると、やはりスポンジやブラシの素材に気をつけて選ぶことは大切です。 食器洗剤は環境に優しいものを 毎日の食器洗いに欠かせない洗剤。100%植物由来成分のものや無香料・無着色・化学成分や石油由来成分フリーなど、排水として流れた後も地球に優しい洗剤選びをしてみませんか?私もまだ試したことはありませんが、パッケージフリーで1番環境に優しい選択は植物由来の固形洗剤でしょう。最近では様々なブランドから環境に配慮した洗剤が発売されているので、きっとお気に入りのブランドが見つかるはずです。我が家では、以前に紹介したリフィルショップで洗剤を量り売りで購入しています。もしご近所に日用品のリフィルショップがあれば、無駄なパッケージ消費が減らせるので是非そのようなお店も利用してみてくださいね。 【合わせて読みたい】 ロサンゼルスのリフィル・ステーションに学ぶ、量り売りでゼロ・ウェイスト 使用頻度の高いものこそ使い捨てをやめる ゴミ袋はコンポスト化できる素材に切り替えるティーバッグ → 急須やティーポットで茶葉から沸かすコーヒーフィルター → ステンレス製・布製フィルターに変える出汁パック → 鰹節・昆布・いりこなど素材そのものから出汁をとる 前述のサランラップ・ジップロックもそうですが、日常的に出るゴミを見て生活習慣を見直してみませんか?特にフィルターやティーバッグなどからはお湯からマイクロプラスチックが溶け出している可能性もあり、健康や環境にもよくありません。 【合わせて読みたい】 ティーバッグのマイクロプラスチック問題とサスティナビリティを考えたお茶選び キッチンペーパーを極力使わない 我が家でもまだ完全に排除し切れていないのが、このキッチンペーパー。布巾やさらし木綿などの活用でかなり使用量は抑えれていますが、油物の処理の時にはまだ使ってしまっています。使わないのがもちろん1番!ですが、使う頻度や量を減らす努力を日頃から心がけることがまずは大切だと思います。そして紙製品を購入する時には、環境負荷が少なくなるように紙質に注意しましょう。最近ではリサイクル紙や竹繊維から出来たキッチンペーパーがたくさん販売されているので、使うならそのようなものを選びたいですね。 割れたり壊れにくい素材のアイテムに切り替える 生活の中で必要以上に壊れたり買い替えてるアイテムはありませんか?ひょっとするとそのアイテムの素材を見直すだけで、無駄が減りモノのライフサイクルを長くすることができるかもしれません。我が家の場合は、毎日お水を飲むガラス製のコップをやめてステンレス製のコップに変更しました。コップって洗い物をしている時についつい手が滑って割れてしまった!ということが多くないですか?(私がおっちょこちょいなだけかも?)また、おやつ・おつまみをいれる小皿なども全て木製で統一。持ち運んでも壊れる心配がないので、アウトドアやピクニックでも使えておすすめです。 ハーブや野菜を自宅で育てみる 自給自足とまではいかなくても、キッチンなどの室内やベランダで簡単に育てることができるハーブや野菜はたくさんあります。愛情を注いで自分で育てた野菜はより一層美味しく感じるでしょう。それだけではなく農家から出荷され流通までにかかるCo2排出などの環境負荷、そしてパッケージ個別包装といった資源削減に貢献していることに繋がります。 コンポストに挑戦してみる これは私がまだ挑戦できていないのですが、生ゴミの堆肥化=コンポストも家で出来ます!毎日の生活から出る生ゴミが微生物などの力で分解され、栄養豊富な有機肥料へと生まれ変わります。前述の家庭菜園をされている方はもちろん、エコな暮らしにはぴったりのアイデアですよね。毎日料理をしていると必然的に溜まってしまう生ゴミですが、ゴミに出す=費用·エネルギー消費·環境負荷が必ずかかっているということを覚えておきましょう。私も年内にはしっかり勉強をして、コンポストに挑戦する予定です!現在は生ゴミをコンポスト化してくれるサービスを利用して、集荷場所にゴミを出しに行っています。 キッチン&ホームケアブランド:If You Care 今回はキッチン編ということで、環境への影響を最小限に抑え二酸化炭素排出量を可能な限り軽くしながら商品開発・生産を行っているIf You Care(イフ・ユー・ケア)というキッチン&ホームケアブランドをご紹介。我が家では100%リサイクルされたアルミホイル、無漂白・コンポスト可能なベイキングシートやマフィンカップ、フェアトレードの天然ゴム手袋などを使っています。その名の通り、「もしあなたが環境や健康を気にかけるなら…」自然と手に取りたくなるアイテムが目白押しです。Wholefoodsでも取り扱いがあるのでぜひチェックしてみてくださいね。 買い物は投票!環境に配慮したブランドや会社を選ぼう サスティナブルな暮らし実践記:キッチン編、いかがだったでしょうか?エシカルでサスティナブルな暮らしをしていると、できるだけ無駄な消費を減らそうと努力するでしょう。それでもやはり毎日の暮らしの中で、キッチン用品は使い捨てのアイテムを購入しなければいけないこともあると思います。そんな時にはなんとなく店頭に並んでいるモノを価格だけで購入するのではなく、今まで買っていたアイテムの環境負荷を考えてみたり、販売元の会社についてもっと詳しく調べてみてはいかがでしょうか? できることからひとつずつ、その習慣の変化が明るい未来に繋がる! 私たちも今回紹介した方法以外にも、まだまだ生活の中で改善したい所があります。何かより良いアイデア・商品が見つかれば積極的に試してみようと思っているので、今後も我が家のサスティナブルな暮らし実践記を楽しみにしていてください。 mimiの楽天ROOM 私が実際に使用しているアイテムや気になるキッチングッズは楽天ROOMでも購入できます! amzn_assoc_placement = "adunit0"; amzn_assoc_tracking_id = "lohasmiles0f-20"; amzn_assoc_ad_mode = "manual"; amzn_assoc_ad_type = "smart"; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "US"; amzn_assoc_linkid = "c8d2243fb0040b8865e1e4e130b75686"; amzn_assoc_search_bar = "false"; amzn_assoc_title = "mimi's...