Facebookマーケットプレイスを活用してモノを減らす方法

皆さんは断捨離を定期的にされていますか?私たち一家は2019年8月末にNYからLAへ無事に引越しをしました。東海岸から西海岸への大型家具などの郵送費は本当に高いということもあって… 夫がNYで10年以上使ってきた家財道具を中心に、この度思い切って断捨離をしました。

そこで、以前から存在は知っていたものの活用できていなかったFacebookマーケットプレイスを使ってみたら、断捨離にピッタリだったのでご紹介させてください。

Facebookマーケットプレイスとは

Facebookマーケットプレイスは、Facebookユーザー同士でアイテムの売買取引が直接できるデジタルマーケットです。 Facebookにアカウントのある人は自分の居住地域・または設定したエリアで、掲載リストを見たり検索をして探し物ができるというシステムです。マーケットプレイスに掲載できるものは、売りたいもの・車・賃貸情報という3つのカテゴリーに分けられています。

車も個人売買できちゃうとは…さすが合理主義のアメリカね。

私が利用していて、毎日たくさんのアイテムが登録・更新されているなぁ~と感じている商品カテゴリーは家具電化製品です。ファッション系のアイテム売買はeBayの方が断然需要があるという印象です。

※2019年10月現在時点では、日本でのサービスは提供されていません。

Facebookマーケットプレイスでモノを探してみる

Facebook Feed画面のスクリーンショット

まずは基本の操作方法をご紹介。ご自身のFacebookにサインインした後、左のコラムからMarketplaceをクリック。

Marketplaceのスクリーンショット

次に商品を探したい地域と半径を設定して① サーチエンジンにて検索をかける②、または左下のカテゴリーから商品を探すというシンプルなものです。意外にも色々なものが売っていて、面白いですよ。

実際にモノを売ってみよう

それでは次は、家にあるもので断捨離をしたいと思っているアイテムを何か売ってみましょう!

リスティングページのスクリーンショット

+Sell Somethingというボタンをクリックした後、Item for Saleに進みます。

  • カテゴリー
  • 売りたい商品のタイトル
  • 価格
  • 場所
  • 商品についての説明
  • 写真の掲載

以上を記入して投稿、これだけでリスティングが完了です!

とっても簡単でしょ?他の人のリスティングも参考にしてみて。

私が実際に売ったものとその値段

  • IKEA コンピューターデスク $75
  • IKEA ベッドフレーム $50
  • Play Station 3 $50
  • Apple マジックトラックパッド+キーボード $35
  • 革バッグ $20
  • 電子レンジ $15
  • ガスコンロ $15
  • 美顔器 $15
  • スニーカ2つセット $12
  • 炊飯器 $10
  • 卓上グリル $10
  • レターボード $10
  • IKEA 本棚 $10
  • IKEA 全身鏡 $10
  • カメラの1脚 $5
  • プラスチック引出しセット $5
  • ディナー皿セット Free
  • ボードゲームセット Free
  • レザーチェア Free
  • トースター Free
  • ソファー Free

こうやってまとめて見ると、総額で$347をFacebookマーケットプレイスで売ったことになります。平均してほとんどの商品が3日以内で売れ、最長でも1週間というスピード感には驚きました。引越し期限が迫っていた私たちにとっては、これはとても有難かったです。

取引で注意したいこと

Facebookマーケットプレイスで行われた取引はあくまでも自己責任となり、Facebook側に法的な責任義務はありませんのでご注意ください。幸い、私たち家族がものを売ったりお譲りした人たちと、目立ったトラブルはありませんでしたが… 以下、少しアドバイスがあります。

  • 基本的に時間にはルーズ
    1日家にいる日など、商品の受け渡しは時間に余裕がある日に行いましょう。

  • 大型商品は余裕を持って掲載
    ソファやベッドなどの大きなものは「欲しくても取りに行けない」という声がたくさんありました。車の手配、または友人へ協力してもらうという都合があって実際に引き取りに来てもらえるまで時間がかかったので、時間が限られている人は要注意。

  • お釣りを用意しておく
    基本的にマーケットプレイス内での取引は現金で行われています。$5のアイテムに対して「$20札か$3しかないのでまけてくれ」と値引き交渉してくる人もいました。笑 高額な取引の場合、VenmoやPaypalでの取引可能と明記したこともあります。

  • Pending機能は使わない
    「5時間後に取りに行きます!」と言われて、その人のために保留機能をONにして商品を取っておいたのですが… そこから音信不通ということが多々ありました。保留してしまうとサーチから消えるのか?お問い合わせも減ってしまう傾向にあったので、実際に商品を取りに来るまで or 前払いで送金がある以外は信用しないように。

実際にFacebookマーケットプレイスを利用してみた感想

私たち夫婦が断捨離をする際に心がけていたこと。それは、できるだけゴミを出さないように「売る・譲る」という選択でした。そのため、このFacebookマーケットプレイスをフル活用できて大満足でした。今回の体験を通して改めて気づかされたことは「もうボロボロで使えないんじゃ?」と思っている物でも、世の中のどこかではそれを必要としている人が必ずいるということ。

例えば、窓側からの日焼けが目立って色ムラがあった私たちのソファ。夫が前の住居人からタダで譲ってもらったという、数十年の年季ものでした。笑 「これはさすがに…誰も要らないんじゃ?」というレベルだったのでタダでお譲りする事にしたのですが、引き取りに来られた方は「地元アフリカに船で輸送して家族に使ってもらう」とおしゃっていました。

1点1点アイテムの写真を撮って掲載するという手間は確かにかかりますが、ゴミとして捨ててしまう前に一度Facebookマーケットプレイスのことをふと思い出してみて欲しいです。自分が愛用していたアイテムが、誰かの元に渡ってまた使ってもらえるというWin Winな関係が、このマーケットプレイスでは築けると思っています。

今では新居にて使えそうな家具がないか、毎日Facebookマーケットプレイスをチェックするのが日課になっています。少なくともNYやLAでは多くのユーザーが利用していてかなり有効活用できると感じています。アメリカで断捨離をしたい方やこれから引越しが控えている方は、お住いの地域でも一度見てみる価値アリですよ!


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Instagram

Tag List

Most Popular

ロサンゼルスのリフィル・ステーションに学ぶ、量り売りでゼロ・ウェイスト

ゴミの日やリサイクルの分別をする時に、普通に生活をしているだけで溜まってしまうゴミの量に驚かされたことはありませんか?私は数年前からロハスな暮らしを始めて、できるだけ無駄なゴミが出ないように生活の改善をしています。こちらの記事では我が家がロサンゼルスに引っ越してきてから始めた、ゼロ・ウェイストへの取り組みのひとつである「リフィル・ステーション」について、実際に私が利用している店舗やその魅力を紹介したいと思います。 リフィル・ステーションとは エコ先進地ではリフィル・ステーションが普及し始めていますが、日本ではまだまだ馴染みのない言葉かもしれません。リフィル・ステーションとは、Refill(=詰め替え)Station(=場所)いわゆる店頭で量り売り販売を行っているお店のことです。 個別パッケージ無し、容器を持参するのでゴミが出ない単価が割安でお得なことが多い必要な量だけを買うことができる環境にも人にも優しいプロダクト展開 とゼロ・ウェイストな生活を目指している人にはもちろん、地球にも人にも良いところづくし!もし近くにリフィル・ステーションがある人は、ぜひ利用して欲しいお店です。 私は昔使っていた洗剤の容器や空き瓶などを取っておいて、その容器を持参してまとめ買いをしています。それでは、ロサンゼルスにある5つのリフィル・ステーションを紹介していきます! Sustain LA Sustain LA Address: 5214 Monte Vista St, Los Angeles, CA 90042Website: https://www.sustainla.comInstagram: @sustain_la 私がLAに引っ越してきて1番初めに利用したリフィル・ステーションは、Highland ParkにあるSustain LA。広々としたおしゃれな店内で、自家製の洗剤・ボディケアグッズや雑貨まで色々なアイテムが購入できます。個人的には家から遠いのでなかなか行く機会が少ないのですが、パウダー類などの補充にはSustain LAを利用しています。 Sustain LAは地域によってはデリバリーもしてくれるので、LA市内の方はお住まいが配達可能地域かどうかチェックするとリピート利用しやすいかもしれません。また少し遠くて行きずらいなぁという人は、Farmer's Marketにも月に数回出店しているのでInstagramでスケジュールを確認してみては。 No Tox Life No Tox Life Address:  3351 Fletcher...

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:キッチン編

エシカルでサスティナブルな暮らしって何から始めれば良いんだろう? 私も数年前にそんな風に感じたうちの1人です。地球に配慮したサスティナブルな暮らしを始めて、早2年半。このブログでは、私たち家族が実践していること・これから改善したいことを具体的にシリーズで紹介しています。 第3回は家族みんなが健康に生きていくためにも生活の要となる、キッチンについてです。新型コロナの影響で自宅待機が続き、自宅のキッチンで過ごす時間が増えた!という方も多いのではないでしょうか。今回は我が家で実践している台所のサスティナブル&エシカルな取り組みについて紹介します。 サランラップやジップロックは家に置かない 「塵も積もれば山となる」という言葉がありますが… 毎日サランラップやジップロックを使い捨てしていると、知らず知らずのうちに大量のプラゴミを出していることになります。キッチンでまず何か変えたい!という方はまず、今すぐサランラップとジップロックなどの使い捨てプラスチック製品から卒業しましょう。慣れればサランラップやジップロックがなくても食べ物の保存・下準備などは簡単にできます。 蓋付きガラス容器の活用 ジップロックの代わりに:Stasher(スタッシャー) サランラップの代わりに:シリコン製ラップ 我が家ではこの3アイテムをメインにして、ミールプレップや作り置き・冷凍保存などをしています。サランラップとジップロックをこのようなアイテムに変えるだけで、使い捨てのプラスチック量が驚くほど減らすことができます。ちなみに何度も使える蜜蝋ラップも選択肢として検討しましたが、身の回り品はできるだけVeganのものを使いたいので我が家では使わないことにしています。 スポンジやブラシもプラスチックフリーに オレンジの皮・ヘチマなどを乾燥させた自家製スポンジびわこふきんなど綿100%のタオル・スポンジ・タワシ生分解性する素材で作られたスポンジアガベやヤシの木の繊維を使ったブラシ お皿洗いの時に使っているスポンジやタワシの多くが化学繊維でできています。こういったプラ繊維でできたスポンジやブラシを使ってお皿洗いをしていると、下水と共にマイクロプラスチックも一緒に流していることになっているのをご存知ですか?衛生上月に数回交換することを考えると、やはりスポンジやブラシの素材に気をつけて選ぶことは大切です。 食器洗剤は環境に優しいものを 毎日の食器洗いに欠かせない洗剤。100%植物由来成分のものや無香料・無着色・化学成分や石油由来成分フリーなど、排水として流れた後も地球に優しい洗剤選びをしてみませんか?私もまだ試したことはありませんが、パッケージフリーで1番環境に優しい選択は植物由来の固形洗剤でしょう。最近では様々なブランドから環境に配慮した洗剤が発売されているので、きっとお気に入りのブランドが見つかるはずです。我が家では、以前に紹介したリフィルショップで洗剤を量り売りで購入しています。もしご近所に日用品のリフィルショップがあれば、無駄なパッケージ消費が減らせるので是非そのようなお店も利用してみてくださいね。 【合わせて読みたい】 ロサンゼルスのリフィル・ステーションに学ぶ、量り売りでゼロ・ウェイスト 使用頻度の高いものこそ使い捨てをやめる ゴミ袋はコンポスト化できる素材に切り替えるティーバッグ → 急須やティーポットで茶葉から沸かすコーヒーフィルター → ステンレス製・布製フィルターに変える出汁パック → 鰹節・昆布・いりこなど素材そのものから出汁をとる 前述のサランラップ・ジップロックもそうですが、日常的に出るゴミを見て生活習慣を見直してみませんか?特にフィルターやティーバッグなどからはお湯からマイクロプラスチックが溶け出している可能性もあり、健康や環境にもよくありません。 【合わせて読みたい】 ティーバッグのマイクロプラスチック問題とサスティナビリティを考えたお茶選び キッチンペーパーを極力使わない 我が家でもまだ完全に排除し切れていないのが、このキッチンペーパー。布巾やさらし木綿などの活用でかなり使用量は抑えれていますが、油物の処理の時にはまだ使ってしまっています。使わないのがもちろん1番!ですが、使う頻度や量を減らす努力を日頃から心がけることがまずは大切だと思います。そして紙製品を購入する時には、環境負荷が少なくなるように紙質に注意しましょう。最近ではリサイクル紙や竹繊維から出来たキッチンペーパーがたくさん販売されているので、使うならそのようなものを選びたいですね。 割れたり壊れにくい素材のアイテムに切り替える 生活の中で必要以上に壊れたり買い替えてるアイテムはありませんか?ひょっとするとそのアイテムの素材を見直すだけで、無駄が減りモノのライフサイクルを長くすることができるかもしれません。我が家の場合は、毎日お水を飲むガラス製のコップをやめてステンレス製のコップに変更しました。コップって洗い物をしている時についつい手が滑って割れてしまった!ということが多くないですか?(私がおっちょこちょいなだけかも?)また、おやつ・おつまみをいれる小皿なども全て木製で統一。持ち運んでも壊れる心配がないので、アウトドアやピクニックでも使えておすすめです。 ハーブや野菜を自宅で育てみる 自給自足とまではいかなくても、キッチンなどの室内やベランダで簡単に育てることができるハーブや野菜はたくさんあります。愛情を注いで自分で育てた野菜はより一層美味しく感じるでしょう。それだけではなく農家から出荷され流通までにかかるCo2排出などの環境負荷、そしてパッケージ個別包装といった資源削減に貢献していることに繋がります。 コンポストに挑戦してみる これは私がまだ挑戦できていないのですが、生ゴミの堆肥化=コンポストも家で出来ます!毎日の生活から出る生ゴミが微生物などの力で分解され、栄養豊富な有機肥料へと生まれ変わります。前述の家庭菜園をされている方はもちろん、エコな暮らしにはぴったりのアイデアですよね。毎日料理をしていると必然的に溜まってしまう生ゴミですが、ゴミに出す=費用·エネルギー消費·環境負荷が必ずかかっているということを覚えておきましょう。私も年内にはしっかり勉強をして、コンポストに挑戦する予定です!現在は生ゴミをコンポスト化してくれるサービスを利用して、集荷場所にゴミを出しに行っています。 キッチン&ホームケアブランド:If You Care 今回はキッチン編ということで、環境への影響を最小限に抑え二酸化炭素排出量を可能な限り軽くしながら商品開発・生産を行っているIf You Care(イフ・ユー・ケア)というキッチン&ホームケアブランドをご紹介。我が家では100%リサイクルされたアルミホイル、無漂白・コンポスト可能なベイキングシートやマフィンカップ、フェアトレードの天然ゴム手袋などを使っています。その名の通り、「もしあなたが環境や健康を気にかけるなら…」自然と手に取りたくなるアイテムが目白押しです。Wholefoodsでも取り扱いがあるのでぜひチェックしてみてくださいね。 買い物は投票!環境に配慮したブランドや会社を選ぼう サスティナブルな暮らし実践記:キッチン編、いかがだったでしょうか?エシカルでサスティナブルな暮らしをしていると、できるだけ無駄な消費を減らそうと努力するでしょう。それでもやはり毎日の暮らしの中で、キッチン用品は使い捨てのアイテムを購入しなければいけないこともあると思います。そんな時にはなんとなく店頭に並んでいるモノを価格だけで購入するのではなく、今まで買っていたアイテムの環境負荷を考えてみたり、販売元の会社についてもっと詳しく調べてみてはいかがでしょうか? できることからひとつずつ、その習慣の変化が明るい未来に繋がる! 私たちも今回紹介した方法以外にも、まだまだ生活の中で改善したい所があります。何かより良いアイデア・商品が見つかれば積極的に試してみようと思っているので、今後も我が家のサスティナブルな暮らし実践記を楽しみにしていてください。 mimiの楽天ROOM 私が実際に使用しているアイテムや気になるキッチングッズは楽天ROOMでも購入できます! amzn_assoc_placement = "adunit0"; amzn_assoc_tracking_id = "lohasmiles0f-20"; amzn_assoc_ad_mode = "manual"; amzn_assoc_ad_type = "smart"; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "US"; amzn_assoc_linkid = "c8d2243fb0040b8865e1e4e130b75686"; amzn_assoc_search_bar = "false"; amzn_assoc_title = "mimi's...

忙しいママの味方、おうちパンとは?お米を炊くように自宅で気軽にパンを焼いてみよう

SNSでよく見かけるようになったおうちパン。皆さんも聞いたことがあるでしょうか?私はお料理上手な友人のインスタグラムで、おうちパンのことを知りました。第2子を出産したばかりの彼女の食卓にはいつも 忙しくても焼けるし、簡単で美味しいという、おうちパンが登場していたのです。そこで、以前からずっと気になっていたおうちパンに私も挑戦してみることにしました! 家でパンなんて焼いたことない! パン作りはどうせ面倒なんでしょ? 初心者にでもできるかな? そんな風に思っている方へ、私の体験談も踏まえたおうちパンの魅力を伝えたいと思います。 おうちパンとは? パン作りの当たり前の工程を、極限まで削ぎ落としてシンプルにし、それでいて美味しいパン作りのこと。忙しいママでも、初心者さんでも、ずぼらさんでも毎日飽きずにパン作りを楽しむことができるのです。参照:cotta 生地をこねるのに時間が掛からず、作業台が汚れない 発酵する時間を気にせずに、好きな時にパンが焼ける 冷蔵庫でゆっくり時間をかけて発酵させる できたパン生地を数日保存できる 難しい成形がない オーブンがなくても、焼ける といった点がおうちパンの特徴で、吉永麻衣子さんが考案されたそうです。さらに、おうちパンにはオーブンがなくても魚焼きグリルやオーブントースター、フライパンで焼けるレシピもたくさんあります。 夜のうちにこねて冷蔵庫で放っておくだけなら、私にもできそう! パン作りの基本工程 準備→捏ね→1次発酵→ベンチタイム→成形→2次発酵→焼成→焼き上がり参照:Yoshitei 基本的なパン作りは8工程。パンが焼けるまでに、早くても3時間半~半日はかかります。それに比べておうちパンは、準備→捏ね→1次発酵→成形→焼成→焼き上がりと作業工程が少なく、冷蔵庫でじっくりと発酵させておくだけでOKなんです。 例えば、朝の出勤前に仕込んでおけば夜ごはんに、夜寝る前に準備をすれば朝ごはんにパンが焼けるようになります。ガス抜きをしてまとめ直すと最大で5日間も日持ちするので、日曜の夜に準備をしちゃえば平日分のパンができるので忙しいママにもオススメです。 私がおうちパンを習おうと思ったキッカケ 私の夫は乳製品アレルギーを持っています。市販のパンには大体、牛乳やバターが入っているためパン探しもひと苦労なんです。アメリカのパンは添加物も多く、残念ながら乳製品が入っていないタイプはハード系やボソボソしたものばかり。さらにアメリカのスーパーで手に入るパンは、日本でもお馴染みのコストコの様な大容量パックなのです。夫婦2人ではいつも食べきれないので、パンはほとんど買っていませんでした。 家族の健康のためにも。必要な時に食べる分だけ、手軽に家でパンを焼けるなら挑戦したい…よし、おうちパンを始めてみよう! ニューヨークでも習える、おうちパン 最初は日本に一時帰国した時に、地元で開催されているおうちパン講座へ通おうと思っていました。それとも、おうちパンの考案者である吉永麻衣子さんの本を購入して独学でやってみるか悩みました。 日本で手に入る食材や水質もアメリカと違うし…できればアメリカで習いたいなぁ… そこで出会ったのが、アッパーイーストサイドでCozy Kitchenというおうちパン教室を開いている、おうちパンマスターで栄養士の資格も持つ武藤由佳さんでした。パンはおろか料理自体がそこまで得意ではない私は、直接先生のデモンストレーションをみてたくさん質問ができたのでレッスンに参加して本当に良かったです。 レッスンでは、サツマイモのどでかパンとカボチャのうずまきパンの2種類を習いました。夫の乳製品アレルギーを考慮して、牛乳はアーモンドミルクに置き換えたレシピで対応してくださいましたよ。発酵には時間がかかるので、レッスンで捏ねた生地は自宅へ持って帰りました。最後に先生が事前に準備して下さっていた焼きたてパンを試食したんですが… 材料もシンプル、作るのも簡単、なのにこんなに美味しいなんて! 特に先生が作ってくださった食パン、感動しました。バターも牛乳も使ってないのにフワフワでもちもち。これから我が家の食卓でも、美味しい焼きたてパンが食べられるように頑張ろうと思いました。 Cozy Kitchen:レッスン等の質問は、メール(yuka.muto0213@gmail.com)で直接お問い合わせください。 家族も喜ぶ、焼きたてのおうちパンは絶品! 私のようにアレルギーの家族がいる家庭や海外で生活している方は、なかなか理想のパンに出会えないことも多いですよね。パン作りと聞くと初心者にはなかなか手を出しにくいと構えてしまうかもしれませんが、おうちパンならやってみたい!とこの記事を通じて興味を持っていただけた方がいれば嬉しいです。 まだまだおうちパンをきちんとマスターするには練習が必要そうですが… これから夫がアレルギーの乳製品はもちろん、私の持病のためにもグルテンフリーでのパン作りも試行錯誤してみたいと思っています。うまく焼けるようになったらレシピを紹介したいと思っているので、楽しみにしていてくださいね!