ペットと泊まれるホテル:Kimpton The Goodland

前回のブログでもお伝えした通り、愛犬のビビ(@b.b.thedog)が家族として仲間入りしました。ビビを家族に迎える前から予定していた、結婚記念日旅行。たまたまペットフレンドリーなホテルだったので、家族3人で初めてLAから約1時間半ほど離れた港町:サンタバーバラへ行ってきました。実際に行ってみると犬連れの家族も多くて素敵だった、Kimpton:キンプトン(インターコンチネンタル系列)The Goodland Hotel(グッドランド・ホテル)を紹介します。

エントランス
入り口の前にはクラシックカーとレトロなエアストリームが
無料貸し出しのレトロバイクで、サイクリングもできる
カリフォルニアらしいモダン・サーフテイストのロビー
ビーチタウンだけあって、壁にはレトロなビーチの写真がズラリ

こちらのホテルはサンタバーバラ市内から少し郊外、車で約15分ほどのところにあります。元々はビーチ前のホテルでゆっくり~なんて浮かれた計画をしていました。しかしコロナ渦中ということもあり、市内のホテルは宿泊のみで付属のレストランやバーの営業は謹慎中というところがほとんどだったのです。そこで見つけたこちらのGoodlandは、私も夫もインテリアがすごくタイプ!ということで泊まってみることになりました。たまたまペットも泊まれるということを後ほど知りましたが、施設内にはワンちゃんがたくさんいてなんだかほっこりしました♡

キングサイズベッド、プールサイドのお部屋
バスルーム
お部屋から見える、パティオ付きレストラン&バー
コロナ渦中、プールは営業中でした

チェックインするとまず、Welcome beerのサービスが。コロナの影響で私たちはできませんでしたが、レコードコーナーで好きなレコードを選んで部屋のレコードプレーヤーで音楽が聴けるというおもてなしも本来はあるそうです。インテリアもサーフカジュアルがテーマな感じだし、マイアミまでgetawayした気分になりました。ちなみに、リクエストするとドッグベッドと餌やお水をあげるボウルも貸してくれます。

レストラン&バーのテラス席

チェックインをした後にビビを連れて、こちらのホテル併設レストラン:Outpostにドリンクを飲みに行ってきました。夫は久しぶりに手作りのカクテルを飲めて大喜び。私たちがドリンクを楽しんでいる間に、スタッフが犬にお水とおやつを持ってきてくれたりとホスピタリティに溢れていました。コロナの影響で営業していないエリアもありましたが、また戻ってきたいホテルになりました。

Kimpton The Goodland Hotel

Address: 5650 Calle Real, Goleta, CA 93117
Website: https://www.thegoodland.com
Instagram: @thegoodlandsb

愛犬を連れて、旅に出よう!

アメリカは本当にペットフレンドリーな国。ペットに優しいレストランや施設、そしてホテルなどもたくさんあります。ビビを家族に迎えるまではあまり考えたことがなかったのですが、ペットをひとりぼっちで家を留守にしたり旅行をするのってすごく罪悪感。私たちはこれから旅行の計画をする時は、できるだけ愛犬を一緒に連れて行けるように予定を組むつもりでいます。これからペットフレンドリーなホテルはもちろん、お出かけスポットやレストランなども紹介予定です。そんなペットに優しい暮らしの発信も楽しみにしていてください!


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Instagram

Tag List

Most Popular

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:キッチン編

エシカルでサスティナブルな暮らしって何から始めれば良いんだろう? 私も数年前にそんな風に感じたうちの1人です。地球に配慮したサスティナブルな暮らしを始めて、早2年半。このブログでは、私たち家族が実践していること・これから改善したいことを具体的にシリーズで紹介しています。 第3回は家族みんなが健康に生きていくためにも生活の要となる、キッチンについてです。新型コロナの影響で自宅待機が続き、自宅のキッチンで過ごす時間が増えた!という方も多いのではないでしょうか。今回は我が家で実践している台所のサスティナブル&エシカルな取り組みについて紹介します。

広島漢方で寛解をキープ!潰瘍性大腸炎でお悩みの方に受診して欲しい:スカイクリニック

私がブログを始めたきっかけのひとつが、持病:潰瘍性大腸炎について情報発信したり同じ病気で苦しむ患者さんやその家族と繋がりたいと思ったことです。以前のブログでもまとめましたが、潰瘍性大腸炎は残念ながら原因不明で治療法も確立されていません。発症当時はオンラインで情報を収集するも、患者によって症状もバラバラなため調べるほど不安が募る日々でした。

ゼロ・ウェイストな暮らしをサポートする、ブルックリン発:Package Free

ゴミ出しをしたりリサイクル資材をまとめる度に、普通に生活しているだけでたくさんのゴミが日々出ていることに気付かされます。 どうやったら1度きりの使い捨てやゴミが減っていくだろう?不必要・過剰なパッケージは避けれないかなぁ? そんな事を考えていた時に、Package Freeというその名の通りゼロ・ウェイストな暮らしをサポートするお店にBrooklynで出会いました。