わたしと地球にやさしい、ロハスな暮らしとは

パームツリーが見える窓辺に座るロハスな女の子

皆さんはロハスと聞いて、何をイメージしますか?健康志向、ナチュラル、エコといった言葉を思い浮かべる人も多いでしょう。この記事では、「ロハスって何?」「ロハスな暮らしは何から始めればいい?」といった方に向けて、身近に実践できることやロハスな暮らしの魅力についてお伝えします。

わたしがロハスな暮らしを始めたワケ

数年前にアメリカへ移住してから環境保全に対する意識が高まり、エコな暮らしを少しずつ始めました。特に私が拠点を置いていたニューヨークでは、健康志向で環境にも配慮したお店やサービスがたくさんあるため、その影響も大きかったと思います。

さらに結婚と闘病をきっかけに、自分のためにも家族のためにも「健康で笑顔あふれる暮らしが送りたい!」と今まで以上に感じるようになりました。そこで出会ったのがロハスというライフスタイルだったのです。

結婚・移住・闘病という人生の転機を迎えて生活スタイルを見直したの

ロハスとは?

A.ロハスとは経済的・精神的にも無理なく続けられる、ココロとカラダの健康と地球環境保全を意識した価値観やライフスタイルのこと。地球にも自分にもやさしい穏やかな暮らしを実践して続けていくうちに、結果として生活が豊かになっていきます。

そもそもロハス(LOHAS)は、Lifestyles of Health and Sustainabilityの頭文字をとった略語で、直訳すると「健康で持続可能なライフスタイル」という意味です。実はこのロハスのS=サステナビリティこそが、ロハスな暮らしに大切なポイントなんです。

最近、サスティナビリティってよく耳にするようになった言葉だよね

サステナビリティとは、私たちの社会と自然環境を保ち続けることに対する取り組みのことです。日頃からリサイクルをしたりマイボトルを持参したりして、環境にやさしい生活を心がけている人も多いでしょう。このように健康と環境にやさしい選択を一つひとつしていくことが、ロハスな暮らしに繋がっていきます。

ロハスな暮らしってどんなもの?

それでは実際に、ロハスな暮らしにはどんなものがあるかみていきましょう。きっと皆さんにも馴染みがあったり、関心のあるトピックも多いのではないでしょうか。

健康的な生活

オーガニック・フェアトレード・自然食品、サプリメントなど

代替医療

自然治療、ハーブ・漢方、アーユルヴェーダ、ホメオパシー、ホリスティック、はり治療など

自己開発

ヨガ、ピラティス、フィットネス、瞑想、座禅、自己啓発、自己実現など

環境に配慮した暮らし

リサイクル、エコ照明・LED電球、環境配慮住宅、リメイク・リフォーム、オーガニックや再生繊維など環境にやさしい商品の選択、エコツーリズム、室内温度調整、地産地消など

持続可能な経済

省エネ商品、再生可能エネルギー、グリーン都市計画など

こうやって見ると、意外にロハスなライフスタイルを送れてるかも?

ロハスについて考える人

ロハスな暮らしの魅力

でもこれって、全部実践しないといけないのかな?!

と、上のカテゴリーを見て構えてしまった方はご安心ください。なぜならロハスは無理をせずに、自分が心地の良いペースで実践することを基本としているからです。健康と環境のためとはいえ負担を感じたり我慢をしてまでロハスな暮らしをしてしまうと、逆に心のバランスが崩れてしまいます。

例えば、「会社に出勤する時はマイボトルを毎日持参しているけど、週末のお出かけの時に忘れてしまった」といったことがあってもいいのです。大切なのは「あれもこれもしなきゃ!」とストレスに感じたりルールに縛られすぎないこと。ロハスの魅力は完璧じゃなくてもいいところなんです。自分のペースで1歩ずつ「できることから・できる時に・できる分だけ」実践していきましょう。

出来ることから、マイペースに始めてみよう

ロハスな暮らしについて、少し関心を持っていただけましたか?まずは、自分の価値観に合って心地よく続けられそうなことから始めてみましょう。続けているうちにそれが習慣となり、次第にライフスタイルが身に付き、無意識のうちに健康にも地球にも優しい暮らしができている=毎日が幸せになるというイメージです。

私もまだまだロハスな暮らし、初心者!手探りだけど楽しいよ〜

ちなみにロハス発祥の地であるアメリカでは、LOHASという言葉は一般的に浸透していません。ウェルネス (wellness)・サスティナブル (sustainable)・エシカル(ethical)といった言葉が「〜Life(〇〇な生活)」という風に似たような意味で使われています。

海外でそのような暮らしを実践している人は… (SNSなどで感じる個人的な見解ですが)かなり徹底した暮らしを実践していて完璧主義な人が多い印象です。そのため、私にはマイペースに無理なく続けられる「ロハス」の定義が1番自分らしくいられるライフスタイルだと感じています。

身近なことから始める、サスティナブルな暮らし実践記

このブログでは、私が取り組んでいるサスティナブルな暮らしをシリーズで綴っています。これからどんどんコンテンツを増やしていくつもりなので、楽しみにしていてください。また、このブログやSNSを通じてたくさんの方々と交流・意見や情報交換のしたいと思っているので、気軽にコメントや連絡をくださいね!

▼ サスティナブル暮らし実践記はコチラから


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Comments

  1. サイトを拝読しまして、大変感銘を受けました。
    ロハスには以前から関心があったのですが、なんだか敷居が高そうで、
    結局敬遠していました。
    でも「そうじゃないんだ!」というコトが素直に分かり、
    素敵ななぁと思いました。
    僕も10年前に大病で死にかけて、ライフスタイルを換えなくちゃと思ってはいたのですが、
    結局何もしてなかったです。
    そこで、奮起して「らくちんロハス・森のバザール」というFBコミュニティを開設しました。
    フライングですが、リンクを貼らせていただきましたので、
    ご挨拶をいたします。
    *もし不適切だと判断されましたら、削除いたします。(そうならないことを願いますが…)
    ホント共感を覚えましたので、これをきっかけに、またコメントなど差し上げたりしてみます。
    ご迷惑でなければよろしくお願いいたします。

    • 素敵なコメントまたFacebookのグループでも当ブログをご紹介下さり、ありがとうございます!
      私も2017年からコツコツとロハスな暮らしを始めていますが、まだまだ初心者です。
      ロハスと出会う前は堀部さんと同じように感じて、始めるまで尻込みしていた自分を覚えています…
      でもこのブログがロハスについて知るきっかけになったようでとても嬉しいです。
      他人と比べすぎず、自分の心地よいペースでお互いに頑張りましょう
      こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Instagram

Tag List

Most Popular

ティーバッグのマイクロプラスチック問題とサスティナビリティを考えたお茶選び

2019年秋、ティーバッグから放出されるマイクロプラスチックに関するニュースがBBCやCNNでも大きく取り上げられました。 手軽に美味しくお茶が飲めて便利なティーバッグが、まさか私たちの健康に悪いかもって?! この記事では大手・人気ブランドのティーバッグ素材や、ティータイムをプラスチックフリーで優雅に過ごすためのヒントをまとめてみました。安心安全で体や環境にも優しいお茶選びの参考にしてみてください。 ティーバッグから放出される驚くべきマイクロプラスチックの量 95度のお湯につけたティーバッグ1袋で、約116億のマイクロプラスチックと約31億のナノプラスチックがコップ1杯に放出されていることがアメリカ化学会の研究によって分かりました。(※1) 他にもペットボトルの水、BPAフリーでない缶詰、甲殻類や魚、塩、ビールといった食料品はマイクロプラスチックを多く含むとされています。今回の研究によって発表されたティーバッグの数値は、これらの食品と比べてもマイクロプラスチック含有量が桁違いに高いと報告されています。 ※1 参照:アメリカ化学会 【合わせて読みたい】 深刻な環境汚染を無視しない!5つのRで始めよう、プラスチック・フリー生活 気になる有名ブランド別、ティーバッグの素材を調べてみた 日米でも人気があり手に入りやすい紅茶ブランドが、ティーバッグに対してどういう取り組みをしているのか気になったので調べてみました。 Twinings 2020年1月より植物由来のバッグに変更!サスティナビリティを考慮したパッケージの改良も実施中。Pukka マニラ麻・木材パルプ・植物繊維(99%以上)+樹脂(1%以下)のオーガニック製Yogi マニラ麻と木材パルプ製でプラスチックフリーを公言Bigelow 100%コンポストできると公言=プラスチックフリーLipton 記載なしTazo 記載なしCelestial Seasonings 記載なし 上記の情報は、各ブランドの公式ホームページを元に記載しています。(2020年4月時点)プラスチックフリーのティーバッグを採用している会社では、サスティナビリティに関する取り組みがきちんとまとめてありました。こういう企業は信頼感が違いますね。 日本からもiHerbで購入できる、プラスチックフリーのティーブランド Twinings SHOP Lemon & Ginger Tea Pukka SHOP Detox Tea Bigelow SHOP Sleep Tea 自宅にあるティーバッグは大丈夫?いますぐ確かめてみよう 我が家では基本的にサスティナビリティ・ゼロウェイストの点からも茶葉は量り売りで購入しています。しかしマイクロプラスチックのニュースを聞いてすぐ、キャンプ用に残しておいた家にあるティーバッグを下記の2点に注意してチェックしてみました。 プラスチック製(ツルッとした触感で、見た目ですぐ分かる)紙製だけど、プラスチック由来の接着剤が使用されているもの まずは夫の会社から頂いたHawaii発のShaka Tea。瓶に入ったハーバルティーはとても美味しいのですが、残念ながらティーバッグはプラスチック製でした。ホームページにもティーバッグの素材やパッケージに関する詳しい記載はありませんでした。 次にWhole Foods傘下にあるAllegro Coffeeの紅茶をチェック。残念ながらこちらも、ティーバッグに関する記載はパッケージやホームページに見つかりませんでした。見た目は紙製なのですが、接着剤にどんな素材が使われているか分からないので現在問い合わせ中です。 ニュースを聞くまではティーバッグの素材はあまり気に留めたこともなく、便利で手軽だからという理由で会社や野外ではティーバッグを利用していました。残念ながら、私たちの家にあったティーバッグはプラスチック製または素材不明のもの。だからと言って捨ててしまうのでなく、バッグから茶葉を分けて急須でいただこうと思っています。 ティータイムを優雅でサスティナブルにするためのヒント お茶葉を量り売りで買う 私の1番のおすすめは、日本茶や紅茶など量り売りの茶葉専門店を利用すること。ティーバッグはマイクロプラスチック問題だけでなくパッケージも個別包装なので、結局いろいろとゴミが出てしまうからです。さらにお店に容器を持参すれば、お店の人に梱包もしてもらわなくていいので無駄がなくて◎。 私はLA在住ですが、Grove隣接のFarmers Market内にあるT Tea Shopを利用しています。 プラスチックフリーのティーバッグを買う 会社やアウトドアなど場合によってティーバッグを利用したい時はもちろんあると思います。そんな時は上記で紹介したような、プラスチックフリーときちんと公言しているブランドを選びましょう。 自家製のお茶作りに挑戦してみる 理想的なのはお庭で育てたハーブを乾燥させたり、豆を煎ったり、ゴボウや野菜の皮を乾燥・乾煎りさせて作る自家製のお茶。私もいつか挑戦したいと思っています。 安心安全にお茶を楽しむために 我が家ではティーバッグから出るマイクロプラスチックのニュースを聞く前から、サスティナブルな観点から茶葉を量り売りで購入していました。急須やティーポットでじっくりと煎れたお茶はやっぱり風味も豊かで美味しいし、リラックスした優雅なティータイムが過ごせるので良いですよね。 私は持病の発症をきっかけに大好きだったコーヒーやお酒をやめ、代わりにカフェインフリーのハーブティーにこだわるようになりました。家では茶葉でゆっくりと、会社やアウトドアではプラスチックフリーのティーバッグで手軽に。次回お茶を買う時はそんな風に用途に合わせて、体や環境にも優しいお茶を選んでみてはいかがでしょうか?

環境にも配慮した、こだわりの自然素材から生まれたマリブ発スキンケア:OSEA

ロハスな生活を始めてから早3年が経とうとしていますが、中でも基礎化粧品やパーソナルケアプロダクトでお気に入りのものを見つけるのに苦労してきました。世界中の気候変動を受けて様々な分野でサスティナブルな商品開発への転換の動きが進む中で、美容業界はまだまだプラスチックフリーを実現するには程遠いと言われています。私自身もいろいろリサーチを進める中で、やっと自信を持ってオススメしたい!と思えるGreen Beauty・スキンケアラインを見つけたので紹介します。 海藻などこだわりの自然素材から生まれたOSEA ロサンゼルスのビーチタウン、マリブ発のナチュラルスキンケアブランドOSEA(オーシア)。名前はウェルネスの要となる、海(Ocean)太陽(Sun)地球(Earth)そして 空気(Atmosphere)の頭文字をとって付けられたそう。1996年の創業以来、環境に配慮したクリーンな商品開発や社会支援を続けています。 植物性由来成分でできている(Vegan)動物を傷つけたり動物実験がされていない(Cruelty free)有害な化学成分・添加物不使用可能な限りオーガニック認証の材料を使用グルテンフリー OSEAは2002年に癌や突然変異または先天性欠損症を引き起こす可能性のある化学物質を含まないという協定にサインしており、お肌にはもちろん環境や動物にも優しいスキンケア開発をしています。 私がOSEAを選んだ理由 以前のブログ「エシカルに美を追求する!コスメ選びで気をつけたい6つのルール」で紹介しましたが、私がスキンケアやビューティーグッズを選ぶときに気をつけている項目に沿ってOSEAを使ってみようと決めた理由を説明します。 1. オーガニック素材(Certified Organic) OSEAでは商品としてUSDAなどのオーガニック認証を受けていません。オーガニック認証は商品を買う上で私も大切にしている基準ですが、それがないからといって必ずしも安心基準に達していないという訳でもありません。中小企業によくあることですが、オーガニック認証を受けるためには莫大なコストがかかってしまうためなかなか認証申請できない、または敢えて認証を受けていないこともあります。OSEAの場合は商品をリーズナブルに提供するためにも認証を受けておらず、可能な限りUSDA認証のオーガニック素材を使いそれを材料部分に明記してあります。ほとんどのアイテムが基本的にオーガニック素材で、クリーンなプロダクトだと感じました。  2. 植物性由来成分でできている(Vegan) OSEAは100%プラントベースの材料を使用していると公言しています。ラノリン(動物性の蝋・ワックス)、蜜蝋、コチニール色素(昆虫からとれる染料)などコスメ界でよく使われている動物由来の成分は一切使われていません。(PETAでVeganの認証済み)私は環境や動物保護の観点からもコスメや生活用品はVeganを選ぶようにしています。 3. 動物を傷つけたり動物実験がされていない(Cruelty free)  OSEAの商品は植物由来なので動物の搾取はなく、もちろん商品開発で動物実験も行われていません。いち早く国際的な信頼のマークLeaping Bunny(リーピング・バニー)を取得した企業のひとつです。私はペットを家族に迎えてからより一層、クルエルティー・フリーかどうかはコスメ選びの大切な基準になりました。 4. 添加物ができるだけ入っていない(additive free) 前述で少し触れましたが、OSEAの商品にはパラベンといった癌や突然変異または先天性欠損症を引き起こす可能性のある化学物質を含んでいません。水が入っている以上自然由来の保存料が最低限入っていますが、香料・石油由来成分・硫酸系化合物などの化学成分は入っていません。私は妊活中なので、妊娠してからも引き続き使えるというのが決め手にもなりました。 5. 原料が遺伝子組み換えではない(Non GMO) OSEAの材料は遺伝子組み換えでないものが使われています。ただしこれもオーガニック認証と同様、全ての材料を取り扱っている取引先が認証を受けている訳ではないようです。中小企業同士ができるだけローコストで良質な材料を提供するためにも、場合によっては高額な認証マークはマストではないと感じています。 6. 企業のエシカル度(Ethical Practice) OSEAではボディースクラブ以外の商品が全て、ガラス容器に入れられています。さらに使用後の容器を店舗に持って行くと、付属のエステで使えるポイントが還元されるというリサイクルプログラムもあります。私のようにLAに住むローカルの人達にとってリサイクルしやすい環境を企業が率先して整えてくれているのは、消費者にとっても嬉しいポイント。2017年に美容業界が作り出したプラスチックパッケージの数は年間で768億個という統計もあり(※1)、ビューティープロダクトのプラスチック問題は深刻なので容器にまで配慮しているOSEAは素晴らしいと感じます。その他には海洋生態系の保護団体(Surfrider Foundation)や生態系再生・再生農業を支援するNPO(Kiss the Ground)の支援なども行っています。 ※1 参照:The Beauty Industry Has a Plastics...

洋服もレンタルする時代へ!買わずに借りて、思いっきりオシャレを楽しもう

エシカルでサスティナブルな暮らしをするために、私にできることはなんだろう? 日々の生活の所々でそんな風に感じ、調べて、知れば知るほど「モノを持たない・買わない暮らし」にドンドン惹かれていっているmimiです。 私は昔からオシャレをするのが大好きで、このブログでもファッションをテーマに取り上げています。最近では流行にとらわれることなくビンテージや古着を取り入れたり、同じお洋服をいかに自分らしく着回わしたりコーディネートできるか?といった挑戦をしながらオシャレを楽しんでいます。 それでもたまには、気分を変えて思いっきりオシャレをして出掛けたいなぁ~ こんな風に思ったことはないでしょうか?でも、わざわざドレスアップするためだけにお洋服を買うのも…と思ったのがきっかけで、私は2年前からレンタルサービスを利用するようになりました。 個人的に感じている、レンタルのメリット 衝動的な買い物を減らせる 持ちものを増やさずにオシャレができる 手が届かないような高級ブランドの着心地や使用感がレンタルで試せる ドレスコードといった特定の機会だけのために買い物をせずに済む 思い切ったデザイン・カラー・スタイルに挑戦できる 昔の私は、とにかく色柄物やトレンドが大好きでした。でも残念ながらそういったアイテムは、数回着ただけで飽きてしまいクローゼットにお蔵入りしがちであることに気付いたのです。すると着回しが効くベーシックカラーや定番アイテムを、年を重ねるにつれて自然と選ぶようになっていきました。 それでもたまにはエッジの効いたアイテムが着たくなったり、お洒落も冒険したくなりませんか?そんな時にぴったりなのが今回紹介する、ファッション・レンタルサービスだと感じています。 新しく洋服を買わずにレンタルする=エコな消費 地球にとって優しい暮らしの基本は、「買わない・既にあるモノの再利用」。以前、ブログの中でも触れましたが 既に持っている服をダメになるまで大切に着回す・リメイクする何か買い足す時は古着やヴィンテージから探してみる新しい服を買いたい時は、エシカルでサスティナブルなブランドをまず検討する それに加えて+結婚式やパーティーなど特別なイベントにはレンタルを利用してみる 一口に洋服のレンタルサービスと言っても、毎月定額制で代わる代わる洋服が借りられるものから単発のものまで様々です。逆に過剰にレンタルを利用し過ぎてしまうと、それはそれで運送による排気ガス問題やクリーニングによる水質汚染といった別の要因で地球に負担をかけてしまいます。 でも個人的に衝動買い・浪費・廃棄をしてしまうよりは、買い物の消費を減らしてレンタルを特別な機会に上手に利用する方がエコだと思っています。 例えば、営業など人と関わる仕事をしていて「身なりをきちんと整えたいし、同じ服ばかり着られない」とお洋服をたくさん揃えなければならない人も職業やライフスタイルによっているでしょう。そんな方々にとっては、ファストファッションなどで安く新しい服を買い続けるよりもレンタルを賢く使い分けることは地球に優しい選択ではないでしょうか。 私のお気に入りレンタルサービスはRent the runway 私は現在、アメリカに住んでいます。アメリカのみならず海外では、結婚式やパーティーとなれば自由で大胆に、そして全力でオシャレを楽しむのが文化の一部。そんな華やかな姿を、映画やドラマで見かけたことがある人もきっと多いのではないでしょうか。 私は夫と出会ってから、デートや結婚式・記念日といった特別な機会にはRent the runwayでレンタルをしています。そして結婚式のブライズメイドドレスと自分のアフターパーティー用のドレスも、こちらのお店でお借りしているほど大ファンです。 ちなみに結婚式やパーティーでよくあるカラーテーマ。自分の好きでもないカラーのドレス、そして絶対に1回しか着ないフォーマルなドレスを買うのはもったいないけど渋々購入したという経験はありませんか?そんな時は是非、Rent the Runwayでのレンタルを検討してみてください。 Rent the runwayのメンバーシップは3種類 RTR Reserve RTR Update RTR...