ティーバッグのマイクロプラスチック問題とサスティナビリティを考えたお茶選び

この記事の一部にはアフィリエイトリンクが含まれています。

2019年秋、ティーバッグから放出されるマイクロプラスチックに関するニュースがBBCCNNでも大きく取り上げられました。

手軽に美味しくお茶が飲めて便利なティーバッグが、まさか私たちの健康に悪いかもって?!

この記事では大手・人気ブランドのティーバッグ素材や、ティータイムをプラスチックフリーで優雅に過ごすためのヒントをまとめてみました。安心安全で体や環境にも優しいお茶選びの参考にしてみてください。

ティーバッグから放出される驚くべきマイクロプラスチックの量

95度のお湯につけたティーバッグ1袋で、約116億のマイクロプラスチックと約31億のナノプラスチックがコップ1杯に放出されていることがアメリカ化学会の研究によって分かりました。(※1)

他にもペットボトルの水、BPAフリーでない缶詰、甲殻類や魚、塩、ビールといった食料品はマイクロプラスチックを多く含むとされています。今回の研究によって発表されたティーバッグの数値は、これらの食品と比べてもマイクロプラスチック含有量が桁違いに高いと報告されています。

※1 参照:アメリカ化学会

少しずつプラスチックを減らすヒントを紹介

気になる有名ブランド別、ティーバッグの素材を調べてみた

日米でも人気があり手に入りやすい紅茶ブランドが、ティーバッグに対してどういう取り組みをしているのか気になったので調べてみました。

  • Twinings 2020年1月より植物由来のバッグに変更!サスティナビリティを考慮したパッケージの改良も実施中。
  • Pukka マニラ麻・木材パルプ・植物繊維(99%以上)樹脂(1%以下)のオーガニック製
  • Yogi マニラ麻と木材パルプ製でプラスチックフリーを公言
  • Bigelow 100%コンポストできると公言=プラスチックフリー
  • Lipton 記載なし
  • Tazo 記載なし
  • Celestial Seasonings 記載なし

上記の情報は、各ブランドの公式ホームページを元に記載しています。(2020年4月時点)プラスチックフリーのティーバッグを採用している会社では、サスティナビリティに関する取り組みがきちんとまとめてありました。こういう企業は信頼感が違いますね。

日本からもiHerbで購入できる、プラスチックフリーのティーブランド

Twinings

$4.41

Lemon & Ginger Tea

Pukka

$4.92

Detox Tea

Bigelow

$2.78

Sleep Tea

mimiの紹介コード:BCP7724を利用すると5%オフになります!iHerbでお買い物の際は、ご自由にお使いくださいね。

自宅にあるティーバッグは大丈夫?いますぐ確かめてみよう

我が家では基本的にサスティナビリティ・ゼロウェイストの点からも茶葉は量り売りで購入しています。しかしマイクロプラスチックのニュースを聞いてすぐ、キャンプ用に残しておいた家にあるティーバッグを下記の2点に注意してチェックしてみました。

  • プラスチック製(ツルッとした触感で、見た目ですぐ分かる)
  • 紙製だけど、プラスチック由来の接着剤が使用されているもの
プラスチック製のティーバッグ

まずは夫の会社から頂いたHawaii発のShaka Tea。瓶に入ったハーバルティーはとても美味しいのですが、残念ながらティーバッグはプラスチック製でした。ホームページにもティーバッグの素材やパッケージに関する詳しい記載はありませんでした。

紙製のティーバッグもプラスチック由来の接着剤が使われていることもある

次にWhole Foods傘下にあるAllegro Coffeeの紅茶をチェック。残念ながらこちらも、ティーバッグに関する記載はパッケージやホームページに見つかりませんでした。見た目は紙製なのですが、接着剤にどんな素材が使われているか分からないので現在問い合わせ中です。

ニュースを聞くまではティーバッグの素材はあまり気に留めたこともなく、便利で手軽だからという理由で会社や野外ではティーバッグを利用していました。残念ながら、私たちの家にあったティーバッグはプラスチック製または素材不明のもの。だからと言って捨ててしまうのでなく、バッグから茶葉を分けて急須でいただこうと思っています。

ティータイムを優雅でサスティナブルにするためのヒント

お茶葉を量り売りで買う

私の1番のおすすめは、日本茶や紅茶など量り売りの茶葉専門店を利用すること。ティーバッグはマイクロプラスチック問題だけでなくパッケージも個別包装なので、結局いろいろとゴミが出てしまうからです。さらにお店に容器を持参すれば、お店の人に梱包もしてもらわなくていいので無駄がなくて◎。

私はLA在住ですが、Grove隣接のFarmers Market内にあるT Tea Shopを利用しています。

プラスチックフリーのティーバッグを買う

会社やアウトドアなど場合によってティーバッグを利用したい時はもちろんあると思います。そんな時は上記で紹介したような、プラスチックフリーときちんと公言しているブランドを選びましょう。

自家製のお茶作りに挑戦してみる

理想的なのはお庭で育てたハーブを乾燥させたり、豆を煎ったり、ゴボウや野菜の皮を乾燥・乾煎りさせて作る自家製のお茶。私もいつか挑戦したいと思っています。

安心安全にお茶を楽しむために

量り売りで茶葉を買うときには、ガラス瓶を持参して直接入れてもらっています

我が家ではティーバッグから出るマイクロプラスチックのニュースを聞く前から、サスティナブルな観点から茶葉を量り売りで購入していました。急須やティーポットでじっくりと煎れたお茶はやっぱり風味も豊かで美味しいし、リラックスした優雅なティータイムが過ごせるので良いですよね。

私は持病の発症をきっかけに大好きだったコーヒーやお酒をやめ、代わりにカフェインフリーのハーブティーにこだわるようになりました。家では茶葉でゆっくりと、会社やアウトドアではプラスチックフリーのティーバッグで手軽に。次回お茶を買う時はそんな風に用途に合わせて、体や環境にも優しいお茶を選んでみてはいかがでしょうか?


Thank you for reading!

この記事の一部にはアフィリエイトリンクが含まれています。

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Instagram

Tag List

Most Popular

お洒落をしながらサスティナブルでいられる、LA発ブランド:Reformationが世界中で愛される秘密

私も若い頃にお世話になった、Forever 21が破産適用法を申請したのが世界中で話題になりましたね。UKのTOPSHOPに続き、ファストファッションの時代が終わりを迎えようとしている傾向は、個人的にはとても嬉しく思っています。 私はアメリカに引っ越してきてからというもの買い物自体をそこまでしなくなりましたが…必要な時はサスティナブルでエシカルなブランドからまずは購入を検討するようにしています。中でも私がお気に入りのブランド、Reformation(リフォーメーション)をその理由と共にこちらの記事で紹介していきます。

ドーナツの聖地ロサンゼルス発!おすすめヴィーガンドーナツ屋さん5選

LAってドーナツ屋さんがすごく多くない? ロサンゼルスに来たことがある人やハリウッド映画が好きな人は、こんな疑問を抱いたことがあるかもしれません。私もNYからLAに引っ越してきた時に、改めてドーナツ屋さんの多さにビックリしたものです。NYで歩いているとベーグルやピザ屋さんが数ブロック毎に見つかるように、LAにはドーナツ屋さんが街の至るところにあります。その数は約1500軒というから驚きです。 今回はそんなドーナツの聖地ロサンゼルスにて我が家が愛してやまない、ヴィーガンのドーナツ屋さんをまとめてみました。さすが激戦区だけあってヴィーガンと言われなければ分からないほど、そのクオリティはとても高く美味しいお店ばかり。ロサンゼルスに在住の方はもちろん、旅行の際には是非足を運んでほしい5店を紹介します。

エシカルに美を追求する!コスメ選びで気をつけたい6つのルール

エシカル+サスティナブルを意識した、私的ロハスな生活を始めてから早2年が経ちました。自分と家族の暮らしを見直していく中でいろいろな改善点が見つかりましたが、中でも私は基礎化粧品やパーソナルケアプロダクトは特に時間をかけて方向転換をしています。 最近では、動物や地球環境に配慮したエシカルなブランドが増えてきていますね。しかしその言葉に惑わされて、実はお肌にはもちろん環境や動物にも優しくない成分が配合されていたりすることもあったりするので気をつけなければと感じています。