7月はプラスチック・フリー月間!エコチャレンジ参加でプラスチック削減に貢献しよう

Logo: from Plastic Free July Resources

日本でも7月1日からレジ袋の有料化が始まり、使い捨てのプラスチック削減への政策が行政レベルで広まってきましたね。毎年7月はペットボトルやレジ袋といった使い捨てのプラスチックによる環境問題を喚起する、Plastic Free July(プラスチック・フリー・ジュライ)という取り組みが世界中で行われているのをご存知ですか?

普段の生活の中から減らせる、使い捨てのプラスチックはないかな?

そんな風に一度立ち止まり自分の生活習慣と向き合うと、現代社会に溢れているプラスチックの量にきっと驚くことでしょう。この記事では、Plastic Free Julyへの参加方法や具体的な使い捨てプラスチックの削減方法などをまとめています。

Plastic Free Julyとは

2011年にオーストラリアでスタートしたPlastic Free July(プラスチック・フリー・ジュライ)。今年で10周年を迎える参加型エコチャレンジで、2019年には177カ国から2億5千万人もの人々が参加した世界的な環境保護活動イベントです。

参加方法は至ってシンプル。まずは下記のウェブサイトから、登録という形で参加表明をします。そして1日・1週間・1ヶ月と自分で決めた期間中に、使い捨てのプラスチックを「断る・減らす・家に持ち込まない」で生活をします。

◀︎Plastic Free Julyへ参加はこちら(英語)

氏名・在住国・取り組みなどを記入して、最後にSign Upのボタンを押すだけで登録完了!

▶︎プラスチック・フリー生活が大切なワケは別途ブログにてまとめています

Plastic Free Julyを始める前に、プラスチックが与える環境への影響について学んでみよう。

海に捨てられたプラスチックボトル

プラスチック・フリー月間で実行したいアイデア集

Image: from Plastic Free July

生活習慣を見直してみると、社会がいかにプラスチックに依存しているかに気づくのではないでしょうか。そして何から始めればいい?と戸惑う人も多いでしょう。そんな方はPlastic Free協会の公式ウェブサイトに、たくさんのアイデアが紹介されていますので是非参考にしてみてください。英語で分かりづらい!という方のためにも下記日本語のアクションリストを一部ですが載せておきますね。

  • カフェにマイカップやタンブラーを持参する
  • 生理用品は布製や月経カップに
  • デンタルケアアイテムの見直し
  • 液体ソープから固形石鹸に
  • 量り売りを利用する
  • フルーツや野菜は包装されていないものを選ぶ
  • エコバッグを利用してレジ袋を断る
  • ストローを断り、マイストローを利用
  • リサイクルがきちんと仕分けられているか見直し

アクションリスト一覧はこちらから(英語)

▼合わせて読みたい、プラスチック・フリーのヒント

取り組みチェックリスト(英語)

Plastic Free July公式ホームページより

プラスチック・フリー生活を続けるコツ

どんな風にプラスチック・フリーな生活を始めようかと、上記のアイデアを見て計画が具体的になった人もいるでしょうか?ズラズラとリストが続くと、どうしても全部やらなきゃいけないの!?と圧倒される人もいると思います。また、1日・1週間・1ヶ月と急にプラスチックがない生活を完全に実現しようとするのは至難の技です。それほど私たちの生活や社会はプラスチックに依存してしまっているのです。

(1日目)生活の中でどんな場面で使い捨てプラスチックが多いか意識してみる 
→ 自分の消費パターン・習慣に気付く
(2日目)まずこれ一つは、プラスチックを辞めよう!と誓う
→ 例:ペットボトル飲料は買わない代わりに、マイボトル・マイカップを持参!

こんな風に一つの習慣をまずは見直してみて、それを1週間~1ヶ月と続けてみましょう。その変化があなたの新しいライフスタイルへと定着した時に「じゃあ今度はこれに挑戦してみよう!」と段階的に少しずつ使い捨てのプラスチックを減らしていけば良いのです。もちろん一気に取り組めればそれに越したことはなく、素晴らしいのですが… 周りと比べることなくご自身のペースで、ストレスを感じることなく進めていくのが継続の秘訣だと思います。

7月はプラスチック・フリー月間!以前からプラなし生活に取り組んでいる方も、これから始めようとしている方もこのPlastic Free Julyというエコチャレンジを通して、いま一度ご自身の生活習慣を見直す機会になると良いですね!また「使い捨てのプラスチックを減らす・辞める・断る」といったアクションは期間限定のものではなく、この活動に参加した7月をキッカケにこれからも様々な取り組みを続けることが地球環境保全のために大切ではないでしょうか。私たちの美しい地球を守るために、さぁあなたはどんなアクションを起こしますか?


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Instagram

Tag List

Most Popular

ロサンゼルスのリフィル・ステーションに学ぶ、量り売りでゼロ・ウェイスト

ゴミの日やリサイクルの分別をする時に、普通に生活をしているだけで溜まってしまうゴミの量に驚かされたことはありませんか?私は数年前からロハスな暮らしを始めて、できるだけ無駄なゴミが出ないように生活の改善をしています。こちらの記事では我が家がロサンゼルスに引っ越してきてから始めた、ゼロ・ウェイストへの取り組みのひとつである「リフィル・ステーション」について、実際に私が利用している店舗やその魅力を紹介したいと思います。 リフィル・ステーションとは エコ先進地ではリフィル・ステーションが普及し始めていますが、日本ではまだまだ馴染みのない言葉かもしれません。リフィル・ステーションとは、Refill(=詰め替え)Station(=場所)いわゆる店頭で量り売り販売を行っているお店のことです。 個別パッケージ無し、容器を持参するのでゴミが出ない単価が割安でお得なことが多い必要な量だけを買うことができる環境にも人にも優しいプロダクト展開 とゼロ・ウェイストな生活を目指している人にはもちろん、地球にも人にも良いところづくし!もし近くにリフィル・ステーションがある人は、ぜひ利用して欲しいお店です。 私は昔使っていた洗剤の容器や空き瓶などを取っておいて、その容器を持参してまとめ買いをしています。それでは、ロサンゼルスにある5つのリフィル・ステーションを紹介していきます! Sustain LA Sustain LA Address: 5214 Monte Vista St, Los Angeles, CA 90042Website: https://www.sustainla.comInstagram: @sustain_la 私がLAに引っ越してきて1番初めに利用したリフィル・ステーションは、Highland ParkにあるSustain LA。広々としたおしゃれな店内で、自家製の洗剤・ボディケアグッズや雑貨まで色々なアイテムが購入できます。個人的には家から遠いのでなかなか行く機会が少ないのですが、パウダー類などの補充にはSustain LAを利用しています。 Sustain LAは地域によってはデリバリーもしてくれるので、LA市内の方はお住まいが配達可能地域かどうかチェックするとリピート利用しやすいかもしれません。また少し遠くて行きずらいなぁという人は、Farmer's Marketにも月に数回出店しているのでInstagramでスケジュールを確認してみては。 No Tox Life No Tox Life Address:  3351 Fletcher...

腸のリズムをアプリで管理!ウンログで始める腸活

女性の方は特に、便秘で悩んでいる人が多いのではないでしょうか?私も便秘体質で、今では潰瘍性大腸炎を患って2年半になりました。「腸の汚れは万病の元」とも言われるほど、腸内環境を整えてあげることは健康管理の上で大切です。今回は腸の不調に悩み続ける私が、数年前から愛用している排便管理アプリ「ウンログ」の活用方法をご紹介します。 ウンログとは 毎日のお通じをアプリで記録!お通じの状況を把握して、体調管理や便秘・下痢解消、ダイエットや筋トレなどに役立てましょう!ウンログより 一体私は1ヶ月に、どのくらいお通じがあるんだろう? 便秘が続きこんな風に疑問に思ったことがきっかけで、私はウンログのアプリと出会いました。潰瘍性大腸炎を患う少し前に下痢や下血がひどくなったりしてからは、排便の状態をお医者さんと相談するために利用するようになりました。 排泄のことをメモに箇条書きにするのは…なんか気が引けるなぁ 便秘の改善やダイエットのために活用できるのはもちろん、私のようにIBD疾患で症状日誌をつけられている方はこんな風に感じたこともあるのでは。でもウンログでは可愛いキャラクター達が励ましの言葉をかけてくれたりと、ポップでポジティブなところがとても気に入っています。 ダウンロードはコチラから ウンログ - うんち記録で健康管理アプリ ウンログのメインの機能 排便記録 うんちの色、形、量、におい、すっきり感を記録できます。メモ欄が付いているので、その日の健康状態を元にメモを残すことができます。 例えば私は、ずっと好調だったのに突然下痢があったら、前日の食事内容と活動内容(運動量など)を思い出して書き残しておきます。そしてその情報を元に、下痢の原因を考えたり食生活を見直すようにしています。 排尿記録 うんちと同様に、おしっこもこのアプリに記録することができます。おしっこの色が濃くなるとカラダが脱水しているヒントと言われていたりもしますよね。また、頻尿でお困りの方はこの機能も是非活用してみて下さい。 カラダ記録 体重、体脂肪率、生理日、基礎体温、気分、肌の調子が記録といった基本情報も登録できます。私は毎朝、基礎体温と体重を測っているのでその記録はコチラで一緒に管理しています。滅多にできませんがニキビができてしまった時も、このカラダ記録を見れば肌の調子も把握できるので便利です。 その他にこんな機能も カレンダーとレポートの活用 記録した情報はカレンダーで一覧表示できたり、週・月別と期間ごとのレポートを見ることができます。私の場合は週末になるとリズムが崩れがちということに、カレンダーの一覧表示で気付きました。平日ほど規則正しい食生活が遅れず、外食も増えることが原因でした。 ウンチップが貯められる 毎日のうんち記録で、ウンチップというポイントが貯まります。その他にもいろいろな方法で貯めたこのウンチップはナント、Amazonポイントに交換できます。私は数年前からこのアプリを利用していたにも関わらず…数日前にこの機能を知りました。笑 腸活に役立つ情報も満載 アプリ内では毎日「うん知識」というプチコラムがあったり、姉妹サイトの「ウントピ!」という腸活ジャーナルでお腹に優しいレシピなどが見られるリンクがあります。 ウントーーク 以前、IBD患者のオンライン交流サイト「G Community」をこのブログでも紹介しましたが、このウンログのアプリ内にも「ウントーーク」という交流場があります。匿名でお通じの悩みを相談したり、交流したりできるようになっていて独自のコミュニティーがあるのが素晴らしいですね。 プライバシー管理もOK 排便記録や体重などとてもパーソナルな情報を登録するアプリなので、プライバシーが気になる方もいらっしゃると思います。ウンログではパスコードロック機能の設定もできるので安心です。 腸のリズムで分かる、自分の健康状態 私は潰瘍性大腸炎を患ってからは特に、便の状態と体の不調が見事に比例していました。そのため便秘や下痢も「元々こうだから」と無視したり諦めるのでなく、自分の腸のリズムと向き合って原因や傾向を見つけることがとても大切だと思っています。 汚い話だけど、リアルな話を失礼するわよ 私は数ヶ月前まで、コロコロとしたウサギのような便が週に2回ほどしか出ておらず… このウンログを活用して、いろいろと自分の習慣や食生活を細かくメモするようになりました。現在はそのおかげもあってか、バナナ便が毎日出るほど快腸です! 毎日快便になると、心も軽くハッピーになれる⭐︎ そしてウンログを付けることが習慣になれば、自然と食生活や運動習慣への意識も高まると感じています。私のように持病や便秘で苦しんでいる人もそうでない人も、ウンログを活用して腸活してみませんか?

Whole Foodsだけじゃない!ロサンゼルスのオーガニックスーパー5選

ヘルストレンドはロサンゼルスから生まれる!と言っても過言ではないほど、健康志向でヘルシーなライフスタイルを追求している人が多い街、LA。私もNYからLAに引っ越してきた時に、1番ビックリしたのがスーパーの充実度です。今回はそんなロサンゼルスのローカル達に愛される、オーガニックスーパーをまとめてみました。ロサンゼルスに在住の方はもちろん、旅行のお土産探しにもぴったりな私のおすすめ5店舗を紹介します。 Urban Radish View this post on Instagram ...