ロサンゼルスのリフィル・ステーションに学ぶ、量り売りでゼロ・ウェイスト

Sustain LAのリフィルストア

ゴミの日やリサイクルの分別をする時に、普通に生活をしているだけで溜まってしまうゴミの量に驚かされたことはありませんか?私は数年前からロハスな暮らしを始めて、できるだけ無駄なゴミが出ないように生活の改善をしています。こちらの記事では我が家がロサンゼルスに引っ越してきてから始めた、ゼロ・ウェイストへの取り組みのひとつである「リフィル・ステーション」について、実際に私が利用している店舗やその魅力を紹介したいと思います。

リフィル・ステーションとは

エコ先進地ではリフィル・ステーションが普及し始めていますが、日本ではまだまだ馴染みのない言葉かもしれません。リフィル・ステーションとは、Refill(=詰め替え)Station(=場所)いわゆる店頭で量り売り販売を行っているお店のことです。

  • 個別パッケージ無し、容器を持参するのでゴミが出ない
  • 単価が割安でお得なことが多い
  • 必要な量だけを買うことができる
  • 環境にも人にも優しいプロダクト展開

とゼロ・ウェイストな生活を目指している人にはもちろん、地球にも人にも良いところづくし!もし近くにリフィル・ステーションがある人は、ぜひ利用して欲しいお店です。

プラスチックの容器はリサイクルされずに埋め立てされることも多い。リサイクルする前に、別の用途がないか考えてみよう。

私は昔使っていた洗剤の容器や空き瓶などを取っておいて、その容器を持参してまとめ買いをしています。それでは、ロサンゼルスにある5つのリフィル・ステーションを紹介していきます!

Sustain LA

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディークリーム、洗濯洗剤、マルチクリーニングなどがズラリ。
容器を持参するのを忘れたり、追加で何か欲しくなっても大丈夫!店頭で空き瓶も販売中。
塩、重曹、粉洗剤、ワックス、ホウ砂などDIYにも使えるパウダー類も量り売りで購入可能。
その他、エコな暮らしをサポートする雑貨もたくさん取り扱っている。

Sustain LA

Address: 5214 Monte Vista St, Los Angeles, CA 90042
Website: https://www.sustainla.com
Instagram: @sustain_la

私がLAに引っ越してきて1番初めに利用したリフィル・ステーションは、Highland ParkにあるSustain LA。広々としたおしゃれな店内で、自家製の洗剤・ボディケアグッズや雑貨まで色々なアイテムが購入できます。個人的には家から遠いのでなかなか行く機会が少ないのですが、パウダー類などの補充にはSustain LAを利用しています。

Sustain LAは地域によってはデリバリーもしてくれるので、LA市内の方はお住まいが配達可能地域かどうかチェックするとリピート利用しやすいかもしれません。また少し遠くて行きずらいなぁという人は、Farmer’s Marketにも月に数回出店しているのでInstagramでスケジュールを確認してみては。

No Tox Life

シャンプー、コンディショナー、マルチクリーナ、お酢、洗濯洗剤、フェイスウォッシュ、オイルなど
エコな暮らしに欠かせない、サスティナブルなグッズが勢揃い。
我が家でも愛用中のシャンプーとコンディショナー。香りはラベンダーがお気に入り。
鮮やかなジェードグリーンの外装が目印。お店裏に駐車場あり。

No Tox Life

Address:  3351 Fletcher Dr, Los Angeles, CA 90065
Website: https://notoxlife.com
Instagram: @notoxlife

お店の名前通り、有害なものを一切使わずにハンドメイド販売しているNo Tox Life。ここで取り扱いのある商品はヴィーガンでゼロ・ウェイストなものばかりです。前述のSustain LAよりもお店はかなり狭いですが、少しだけ価格は安いかな?シャンプーとコンディショナーの使い心地はNo Tox Lifeの方が好きで、今のところ我が家がLAで1番気に入っているリフィル・ステーションです。

まだNYに住んでいた頃に固形シャンプーバーを使ってみたのですが、使用感や洗い上がりがあまり良くなくてやめてしまいました。No Tox Lifeのシャンプーバーは1度使うと辞められないという噂をよく耳にするので、いつか使ってみたいと思っています。

R[eco]ntained

R[eco]ntained

Address: 1629 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291
Website: https://recontained.com
Instagram: @recontained_la

ストリートにずらりと素敵なお店が並ぶ、ベニス・アボットキニーにもR[eco]ntained(リコンテインド)というリフィルストアがあります。路地裏に入ったところにあって少し分かりにくい場所ですが… 上記で紹介したリフィルストアは少し郊外にあるので、West LAにお住まいの方は是非こちらを利用してみては。洗剤・シャンプーなどに加え、クリームなどの手作りボディケアプロダクトが充実していました。

BYO Long Beach

BYO Long Beach

Address:  431 E 1st St, Long Beach, CA 90802
Website: https://www.byolongbeach.com
Instagram: @byolongbeach @bringyourownlongbeach

The Refillery L.A

The Refillery LA

Address:  West L.A
Website: https://www.refilleryla.com
Instagram: @refilleryla

私自身まだ利用したことはありませんが、South LAにお住まいの方はロングビーチに2店舗あるBYO Long Beachを、そしてWest LAにお住まいの方は移動式バンのThe Refillery LAもあるので是非利用してみてください。私もいつかこの2つのお店を訪れた時には、この記事をアップデートしますね!

番外編:The Refill Shoppe

The Refill Shoppe

Address:  363 E Main St, Ventura, CA 93001065
Website: https://therefillshoppe.com
Instagram: @therefillshoppe

ロサンゼルスから1時間ほど離れたVentura(ベンチュラ:パタゴニアの発祥地としても有名!)という街にあるリフィル・ステーション、The Refill Shoppe。私がNYに住んでいた時にオンラインで利用していました。こちらのお店の良いところは、香りなどのカスタマイズ度が高いことと詰め替え容器をお店負担で返送できるのでゼロ・ウェイストなところ。アメリカに在住で近くにリフィル・ステーションがない!という方にオススメです。

私はこれまでシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディークリームを買ったことがありますが、Sustain LAやNo Tox Lifeに比べて洗い上がりも香りも良かったなぁと振り返って思います。私はローカルビジネスのサポートという点からも今はできるだけ地元にあるお店を利用するようにしていますが、今後Venturaに行くことがあれば絶対に立ち寄りたいお店です。

食品編:tare

2020年4月にオープンしたばかりの最先端バルクストア、tare(テア)。こちらは食品がメインですが、洗剤やボディケア用品・DIY洗剤などに使える材料も置いてあります。詳しくは別途ブログにまとめてあるので、そちらをご覧ください!

日本にもある!リフィル・ステーション

日本でも食品のバルクストアはたくさんあるようですが、洗剤などの日用品のリフィル・ステーションは私の知る限りではこの3店。インスタグラムでPopupショップのリフィル・ステーションを見かけたこともあるので、これからどんどんこのような形態のお店が日本にも増えていくかもしれませんね。他にもこんなリフィル・ステーションがあるよ!といった情報があれば、コメントなどで教えてください。

量り売りを利用し始めると最初は面倒に感じるかもしれませんが、使用頻度の高いアイテムを詰め替えるようになってからはグッとプラスチックゴミの量が減り自然と続けたいと感じるようになりました。LA近郊に在住の方は、この記事をきっかけに是非リフィル・ステーションを利用してみてください!


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Instagram

Tag List

Most Popular

捨てる前に試す価値あり!ニューヨークで洋服を断捨離するなら、買取か寄付をしてみよう

私たち夫婦は2019年8月末に、NYからLAへ引越しました。東海岸の端から西海岸の端への引っ越すとなると引越し業者代も高く、私たちはできるだけモノを減らすことに決めました。元々私も夫もそんなに荷物が多い方ではありませんが、寒いNYから暖かいLAへ引っ越すということもあり思い切って冬服を中心に断捨離をすることに。 これからNYへ留学や駐在で来ていて日本へ本帰国する方、または他州へ引っ越しが控えていて荷物を減らしたい方に向けて、私が見つけた効率の良い洋服の断捨離方法と寄付の体験談をまとめてみました。 マンハッタンで効率よく洋服を売るなら NYには沢山の古着屋さんや委託販売店があります。中でも徒歩5分圏内に3つのお店が集まっていて便利な、Chelseaエリアのおすすめショップをご紹介。 Buffalo Exchange アメリカ全土で20州49店舗を展開している創業45年の老舗古着店、バッファロー・エクスチェンジ。私はまずコチラのお店を1番最初に訪ねるようにしていました。洋服や靴・小物などを持参すると、店員さんがその場で査定をして店頭販売価格をつけてくれます。お店で将来的に買い物を希望する場合は、ストアクレジットの方が還元率が高いのでキャッシュよりもお得な仕組みになっています。 現金:販売価格の30%ストアクレジット:販売価格の50%経験上他の店舗よりも買取価格が良かった総額で約$400の売り上げ(現金) 例)買取価格が$60の場合、キャッシュだと$18、ストアクレジットだと$30もらえる ちなみに私の経験上、11時の開店後すぐにお店に行かない限りは平日でさえ長蛇の列。長い時で1時間半も待ったこともありました。洋服を売る時は、時間に余裕のある時に行くように気をつけて下さいね。 Buffalo Exchange ChelseaAddress:114 W 26th St, New York, NY 10001Tel:(212) 675-3535Website:https://www.buffaloexchange.com NYにはChelseaの他にもNoHo, East Village, Williamsburg, Astoriaなどにも店舗があります。NoHoのお店は中でも2019年の春にOpenしたばかりで、在庫が品薄ということから買取率が高いと店員さんが教えてくれましたよ。チェックしてみる価値があるかもしれません! Crossroads アメリカ全土で37店舗、創業27年のコチラも老舗の古着・販売委託店クロスローズ。Buffalo Exchangeで売れ残った商品はいつもここで買い取ってもらっていました。買取の仕組みは下記の通りで、Buffalo Exchangeと還元率は同じです。 現金:販売価格の30%ストアクレジット:販売価格の50%お店が小さいので在庫が多い商品は買い取ってもらえないことが多々 Buffalo Exchangeと違うところは、Crossroadsにはドロップオフサービスがあるところ。店舗に売りたいアイテムを持っていってフォームを記入すると、メールで査定額が24時間以内に送られてくるという仕組み。私は利用したことがありませんが、時間に融通のない方にオススメです。とは言え、いつも待ち時間は長くて15分程度と短めでした。そして自分の番になると携帯のテキストでお知らせしてくれるので、店舗から待ち時間の間に離れてもOKなのが便利でした。また、ブランド品などの高額商品は委託販売もできるのが魅力的です。 Crossroads ChelseaAddress:24 W 26th St, New...

ロサンゼルスのリフィル・ステーションに学ぶ、量り売りでゼロ・ウェイスト

ゴミの日やリサイクルの分別をする時に、普通に生活をしているだけで溜まってしまうゴミの量に驚かされたことはありませんか?私は数年前からロハスな暮らしを始めて、できるだけ無駄なゴミが出ないように生活の改善をしています。こちらの記事では我が家がロサンゼルスに引っ越してきてから始めた、ゼロ・ウェイストへの取り組みのひとつである「リフィル・ステーション」について、実際に私が利用している店舗やその魅力を紹介したいと思います。 リフィル・ステーションとは エコ先進地ではリフィル・ステーションが普及し始めていますが、日本ではまだまだ馴染みのない言葉かもしれません。リフィル・ステーションとは、Refill(=詰め替え)Station(=場所)いわゆる店頭で量り売り販売を行っているお店のことです。 個別パッケージ無し、容器を持参するのでゴミが出ない単価が割安でお得なことが多い必要な量だけを買うことができる環境にも人にも優しいプロダクト展開 とゼロ・ウェイストな生活を目指している人にはもちろん、地球にも人にも良いところづくし!もし近くにリフィル・ステーションがある人は、ぜひ利用して欲しいお店です。 私は昔使っていた洗剤の容器や空き瓶などを取っておいて、その容器を持参してまとめ買いをしています。それでは、ロサンゼルスにある5つのリフィル・ステーションを紹介していきます! Sustain LA Sustain LA Address: 5214 Monte Vista St, Los Angeles, CA 90042Website: https://www.sustainla.comInstagram: @sustain_la 私がLAに引っ越してきて1番初めに利用したリフィル・ステーションは、Highland ParkにあるSustain LA。広々としたおしゃれな店内で、自家製の洗剤・ボディケアグッズや雑貨まで色々なアイテムが購入できます。個人的には家から遠いのでなかなか行く機会が少ないのですが、パウダー類などの補充にはSustain LAを利用しています。 Sustain LAは地域によってはデリバリーもしてくれるので、LA市内の方はお住まいが配達可能地域かどうかチェックするとリピート利用しやすいかもしれません。また少し遠くて行きずらいなぁという人は、Farmer's Marketにも月に数回出店しているのでInstagramでスケジュールを確認してみては。 No Tox Life No Tox Life Address:  3351 Fletcher...

ヴィーガン・ベジタリアン向けのレストラン検索サイト3選

アメリカに引っ越してから、ヴィーガンやベジタリアンという食生活がとても身近になりました。また乳製品のアレルギー持ちの夫と出会ってからはヴィーガンの料理や商品が生活の一部となりました。今回は私がよく利用している、3つのベジタリアンやヴィーガン向けの情報ウェブサイトを紹介します。 Happy Cow ヴィーガン&ベジタリアン版グルメ情報サイトと言えば:ロサンゼルス発のHappy Cow(ハッピー・カウ)。アメリカではYelp!、日本では食べログと同じ感覚で簡単にレストランが探せます。ユーザーの口コミや写真も掲載されていて、私もレビューを投稿中です。約180カ国以上のレストラン情報が網羅されている、ヴィーガン&ベジタリアンの情報サイトの中ではNo.1と言えるでしょう。私は海外に旅行する時に、事前にHappy Cowで気になるレストランやカフェをチェックするようにしています。 レストラン情報の検索機能旅行予定の国別に気になるお店リスト作成可能ヴィーガン&ベジタリアンフレンドリーのお宿情報レシピやコラムの掲載 Website: https://www.happycow.netInstagram: @happycowmimiのアカウント: Follow me!  HappyCow Find Vegan Food abillionveg ヴィーガンのレストランに加え、商品も検索できるのが:シンガポール発のabillionveg(アビリオンヴェジ)。プラットフォームはソーシャルメディアに近く、気になるレストランや商品のレビューが簡単に見つかります。avillionvegの良いところは、レビュー10回で$10を無料で動物保護団体に募金ができるところ。また、ヴィーガンで動物の犠牲がないクルエルティーフリーの気になるアイテムがあれば、このアプリで口コミがないか事前にチェックするようにしています。 レストラン情報とヴィーガン商品の検索機能SNS形式でフォロワーのおすすめレストランや商品が見れる10レビューで$10の募金を代わりにしてくれるレシピやコラムの掲載 Website: https://www.abillionveg.comInstagram: @abillionvegmimiのアカウント: Follow me!*Signupの際にはLOHASMILESのコードを使ってね! abillionveg - Find Vegan Stuff Vegewel ヴィーガンやベジタリアン人口は増えてきていると言われている日本でも、プラントベースの情報検索サイトが増えてきましたね。私が利用しているのは、ヴィーガン・ベジタリアンのレストラン検索に加え、プラントベースのオンラインショップも併設してある:Vegewel(ベジウェル)。プラントベースはもちろん、グルテンフリー・オーガニック・マクロビ・低糖質といった項目を絞って検索できるのが特徴です。私は一時帰国をする時に、事前にVegewelとHappyCowを併用しながら外食の計画を立てています。 レストラン情報の検索機能プラントベース商品のオンラインショップレシピやコラムの掲載 Website: https://vegewel.com/Instagram: @vegewel 一緒に育てよう、ヴィーガン情報コミュニティ 1番最初に紹介したHappy Cowは10年以上続くヴィーガン情報サイトですが、abillionvegもVegewelもまだまだ情報サイトとしては新しいものです。こういったコミュニティーが盛り上がっていくためにも、ユーザーである私たちがリアルな口コミや写真をどんどん載せていくことで有益な情報が増えていきます。私たち夫婦のように完全にヴィーガンでなくても、ヴィーガン&ベジタリアンのレストランや商品を愛する気持ちはみんな一緒!私もこれからどんどん積極的に利用したレストランや商品のレビューを書いていくつもりなので、是非チェックしてくださいね!そして皆さんとも、この3つのサイトで情報交換や交流ができるのを楽しみにしています。