身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:キッチン編

この記事の一部にはアフィリエイトリンクが含まれています。

エシカルでサスティナブルな暮らしって何から始めれば良いんだろう?

私も数年前にそんな風に感じたうちの1人です。地球に配慮したサスティナブルな暮らしを始めて、早2年半。このブログでは、私たち家族が実践していること・これから改善したいことを具体的にシリーズで紹介しています。

第3回は家族みんなが健康に生きていくためにも生活の要となる、キッチンについてです。新型コロナの影響で自宅待機が続き、自宅のキッチンで過ごす時間が増えた!という方も多いのではないでしょうか。今回は我が家で実践している台所のサスティナブル&エシカルな取り組みについて紹介します。

サランラップやジップロックは家に置かない

「塵も積もれば山となる」という言葉がありますが… 毎日サランラップやジップロックを使い捨てしていると、知らず知らずのうちに大量のプラゴミを出していることになります。キッチンでまず何か変えたい!という方はまず、今すぐサランラップとジップロックなどの使い捨てプラスチック製品から卒業しましょう。慣れればサランラップやジップロックがなくても食べ物の保存・下準備などは簡単にできます。

蓋付きガラス容器の活用

IKEAのガラスタッパーにMason Jarsが残り物や作り置きに大活躍

ジップロックの代わりに:Stasher(スタッシャー)

サイズやカラーが豊富、マチありで自立タイプはスープなどの保存にも◎

サランラップの代わりに:シリコン製ラップ

丸いお皿にサランラップ代わりに使えるのはもちろん、野菜やフルーツもカバー

我が家ではこの3アイテムをメインにして、ミールプレップや作り置き・冷凍保存などをしています。サランラップとジップロックをこのようなアイテムに変えるだけで、使い捨てのプラスチック量が驚くほど減らすことができます。ちなみに何度も使える蜜蝋ラップも選択肢として検討しましたが、身の回り品はできるだけVeganのものを使いたいので我が家では使わないことにしています。

スポンジやブラシもプラスチックフリーに

我が家では生分解性のスポンジ、ヤシの木でできたブラシを愛用中
  • オレンジの皮・ヘチマなどを乾燥させた自家製スポンジ
  • びわこふきんなど綿100%のタオル・スポンジ・タワシ
  • 生分解性する素材で作られたスポンジ
  • アガベやヤシの木の繊維を使ったブラシ

お皿洗いの時に使っているスポンジやタワシの多くが化学繊維でできています。こういったプラ繊維でできたスポンジやブラシを使ってお皿洗いをしていると、下水と共にマイクロプラスチックも一緒に流していることになっているのをご存知ですか?衛生上月に数回交換することを考えると、やはりスポンジやブラシの素材に気をつけて選ぶことは大切です。

食器洗剤は環境に優しいものを

我が家ではTox Lifeへ足を運び、量り売りで洗剤を購入

毎日の食器洗いに欠かせない洗剤。100%植物由来成分のものや無香料・無着色・化学成分や石油由来成分フリーなど、排水として流れた後も地球に優しい洗剤選びをしてみませんか?私もまだ試したことはありませんが、パッケージフリーで1番環境に優しい選択は植物由来の固形洗剤でしょう。最近では様々なブランドから環境に配慮した洗剤が発売されているので、きっとお気に入りのブランドが見つかるはずです。我が家では、以前に紹介したリフィルショップで洗剤を量り売りで購入しています。もしご近所に日用品のリフィルショップがあれば、無駄なパッケージ消費が減らせるので是非そのようなお店も利用してみてくださいね。

洗剤などを量り売りで買うと、パッケージなどの無駄がなくエコ

使用頻度の高いものこそ使い捨てをやめる

生ゴミは植物と野菜からできて生分解性する袋に入れて、コンポスト集荷へ持っていきます
  • ゴミ袋はコンポスト化できる素材に切り替える
  • ティーバッグ → 急須やティーポットで茶葉から沸かす
  • コーヒーフィルター → ステンレス製・布製フィルターに変える
  • 出汁パック → 鰹節・昆布・いりこなど素材そのものから出汁をとる

前述のサランラップ・ジップロックもそうですが、日常的に出るゴミを見て生活習慣を見直してみませんか?特にフィルターやティーバッグなどからはお湯からマイクロプラスチックが溶け出している可能性もあり、健康や環境にもよくありません。

あなたが気軽に飲んでいるティーバッグ 、体に悪いかも?

キッチンペーパーを極力使わない

多くのスーパーで再生紙や竹製のキッチンペーパーが売られている

我が家でもまだ完全に排除し切れていないのが、このキッチンペーパー。布巾やさらし木綿などの活用でかなり使用量は抑えれていますが、油物の処理の時にはまだ使ってしまっています。使わないのがもちろん1番!ですが、使う頻度や量を減らす努力を日頃から心がけることがまずは大切だと思います。そして紙製品を購入する時には、環境負荷が少なくなるように紙質に注意しましょう。最近ではリサイクル紙や竹繊維から出来たキッチンペーパーがたくさん販売されているので、使うならそのようなものを選びたいですね。

割れたり壊れにくい素材のアイテムに切り替える

水を飲むコップはステンレス製に!真空二重構造を選べば冷たい飲み物は冷えたまま、温かい飲み物も冷めにくい

生活の中で必要以上に壊れたり買い替えてるアイテムはありませんか?ひょっとするとそのアイテムの素材を見直すだけで、無駄が減りモノのライフサイクルを長くすることができるかもしれません。我が家の場合は、毎日お水を飲むガラス製のコップをやめてステンレス製のコップに変更しました。コップって洗い物をしている時についつい手が滑って割れてしまった!ということが多くないですか?(私がおっちょこちょいなだけかも?)また、おやつ・おつまみをいれる小皿なども全て木製で統一。持ち運んでも壊れる心配がないので、アウトドアやピクニックでも使えておすすめです。

ハーブや野菜を自宅で育てみる

苦戦中ですが、我が家でもハーブ栽培始めました

自給自足とまではいかなくても、キッチンなどの室内やベランダで簡単に育てることができるハーブや野菜はたくさんあります。愛情を注いで自分で育てた野菜はより一層美味しく感じるでしょう。それだけではなく農家から出荷され流通までにかかるCo2排出などの環境負荷、そしてパッケージ個別包装といった資源削減に貢献していることに繋がります。

コンポストに挑戦してみる

これは私がまだ挑戦できていないのですが、生ゴミの堆肥化=コンポストも家で出来ます!毎日の生活から出る生ゴミが微生物などの力で分解され、栄養豊富な有機肥料へと生まれ変わります。前述の家庭菜園をされている方はもちろん、エコな暮らしにはぴったりのアイデアですよね。毎日料理をしていると必然的に溜まってしまう生ゴミですが、ゴミに出す=費用·エネルギー消費·環境負荷が必ずかかっているということを覚えておきましょう。私も年内にはしっかり勉強をして、コンポストに挑戦する予定です!現在は生ゴミをコンポスト化してくれるサービスを利用して、集荷場所にゴミを出しに行っています。

キッチン&ホームケアブランド:If You Care

今回はキッチン編ということで、環境への影響を最小限に抑え二酸化炭素排出量を可能な限り軽くしながら商品開発・生産を行っているIf You Care(イフ・ユー・ケア)というキッチン&ホームケアブランドをご紹介。我が家では100%リサイクルされたアルミホイル、無漂白・コンポスト可能なベイキングシートやマフィンカップ、フェアトレードの天然ゴム手袋などを使っています。その名の通り、「もしあなたが環境や健康を気にかけるなら…」自然と手に取りたくなるアイテムが目白押しです。Wholefoodsでも取り扱いがあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

買い物は投票!環境に配慮したブランドや会社を選ぼう

サスティナブルな暮らし実践記:キッチン編、いかがだったでしょうか?エシカルでサスティナブルな暮らしをしていると、できるだけ無駄な消費を減らそうと努力するでしょう。それでもやはり毎日の暮らしの中で、キッチン用品は使い捨てのアイテムを購入しなければいけないこともあると思います。そんな時にはなんとなく店頭に並んでいるモノを価格だけで購入するのではなく、今まで買っていたアイテムの環境負荷を考えてみたり、販売元の会社についてもっと詳しく調べてみてはいかがでしょうか?

できることからひとつずつ、その習慣の変化が明るい未来に繋がる!

私たちも今回紹介した方法以外にも、まだまだ生活の中で改善したい所があります。何かより良いアイデア・商品が見つかれば積極的に試してみようと思っているので、今後も我が家のサスティナブルな暮らし実践記を楽しみにしていてください。

日本からも買える、サスティナブルなアイテムはこちらから

mimiの楽天ROOM

私が実際に使用しているアイテムや気になるキッチングッズは楽天ROOMでも購入できます!

▼ 合わせて読みたいオススメ記事

サスティナブルな暮らし実践記①:お出かけ編

サスティナブルな暮らし実践記②:オーラルケア編

S'wellボトルをニューヨークのカフェでリフィルした
給水スポットを探せるアプリ:TAPを活用してみよう


Thank you for reading!

この記事の一部にはアフィリエイトリンクが含まれています。

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

ロサンゼルスにてアメリカ人夫と保護犬の3人暮らし。婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを日々できることから実践中!2018年からロハスな暮らしへの軌跡(miles)を綴っています。

Instagram

Tag List

Most Popular

洋服もレンタルする時代へ!買わずに借りて、思いっきりオシャレを楽しもう

エシカルでサスティナブルな暮らしをするために、私にできることはなんだろう? 日々の生活の所々でそんな風に感じ、調べて、知れば知るほど「モノを持たない・買わない暮らし」にドンドン惹かれていっているmimiです。 私は昔からオシャレをするのが大好きで、このブログでもファッションをテーマに取り上げています。最近では流行にとらわれることなくビンテージや古着を取り入れたり、同じお洋服をいかに自分らしく着回わしたりコーディネートできるか?といった挑戦をしながらオシャレを楽しんでいます。 それでもたまには、気分を変えて思いっきりオシャレをして出掛けたいなぁ~ こんな風に思ったことはないでしょうか?でも、わざわざドレスアップするためだけにお洋服を買うのも…と思ったのがきっかけで、私は2年前からレンタルサービスを利用するようになりました。 個人的に感じている、レンタルのメリット 衝動的な買い物を減らせる 持ちものを増やさずにオシャレができる 手が届かないような高級ブランドの着心地や使用感がレンタルで試せる ドレスコードといった特定の機会だけのために買い物をせずに済む 思い切ったデザイン・カラー・スタイルに挑戦できる 昔の私は、とにかく色柄物やトレンドが大好きでした。でも残念ながらそういったアイテムは、数回着ただけで飽きてしまいクローゼットにお蔵入りしがちであることに気付いたのです。すると着回しが効くベーシックカラーや定番アイテムを、年を重ねるにつれて自然と選ぶようになっていきました。 それでもたまにはエッジの効いたアイテムが着たくなったり、お洒落も冒険したくなりませんか?そんな時にぴったりなのが今回紹介する、ファッション・レンタルサービスだと感じています。 新しく洋服を買わずにレンタルする=エコな消費 地球にとって優しい暮らしの基本は、「買わない・既にあるモノの再利用」。以前、ブログの中でも触れましたが 既に持っている服をダメになるまで大切に着回す・リメイクする何か買い足す時は古着やヴィンテージから探してみる新しい服を買いたい時は、エシカルでサスティナブルなブランドをまず検討する それに加えて+結婚式やパーティーなど特別なイベントにはレンタルを利用してみる 一口に洋服のレンタルサービスと言っても、毎月定額制で代わる代わる洋服が借りられるものから単発のものまで様々です。逆に過剰にレンタルを利用し過ぎてしまうと、それはそれで運送による排気ガス問題やクリーニングによる水質汚染といった別の要因で地球に負担をかけてしまいます。 でも個人的に衝動買い・浪費・廃棄をしてしまうよりは、買い物の消費を減らしてレンタルを特別な機会に上手に利用する方がエコだと思っています。 例えば、営業など人と関わる仕事をしていて「身なりをきちんと整えたいし、同じ服ばかり着られない」とお洋服をたくさん揃えなければならない人も職業やライフスタイルによっているでしょう。そんな方々にとっては、ファストファッションなどで安く新しい服を買い続けるよりもレンタルを賢く使い分けることは地球に優しい選択ではないでしょうか。 私のお気に入りレンタルサービスはRent the runway 私は現在、アメリカに住んでいます。アメリカのみならず海外では、結婚式やパーティーとなれば自由で大胆に、そして全力でオシャレを楽しむのが文化の一部。そんな華やかな姿を、映画やドラマで見かけたことがある人もきっと多いのではないでしょうか。 私は夫と出会ってから、デートや結婚式・記念日といった特別な機会にはRent the runwayでレンタルをしています。そして結婚式のブライズメイドドレスと自分のアフターパーティー用のドレスも、こちらのお店でお借りしているほど大ファンです。 ちなみに結婚式やパーティーでよくあるカラーテーマ。自分の好きでもないカラーのドレス、そして絶対に1回しか着ないフォーマルなドレスを買うのはもったいないけど渋々購入したという経験はありませんか?そんな時は是非、Rent the Runwayでのレンタルを検討してみてください。 Rent the runwayのメンバーシップは3種類 RTR Reserve RTR Update RTR...

エシカルでサスティナブルなファッションを楽しむための5つのアイデア

世界中でスタンダードになりつつある、エシカルでサスティナブルなファッション。私もロハスな暮らしを始めてからは、できるだけ環境や社会にとって良い取り組みをしているブランドからお洋服を買うようになりました。 ファッションにもサスティナブルってあるの? エシカルファッションって耳にするけど、どういうこと? 今回はそんな疑問にお答えしながら、サスティナブルでエシカルなファッションをおしゃれに取り入れるためのヒントをお伝えしたいと思います。 サスティナブル・ファッションとは このブログのテーマにもなっている「ロハスな暮らし」と深い関係があるサスティナブルという言葉。サステナビリティ(持続可能な)とは、私たちの社会と自然環境を保ち続けることに対する取り組みのことです。ファッションにおいてサスティナブルであるということは、服のデザイン・製造工程・消費過程のすべてにおいて環境にやさしいアプローチをすることです。 「古くなった・飽きた」からと捨ててしまうのではなく、洋服のお直しやリメイクをしながら大切に着たりリサイクルをすることも、サスティナブル・ファッションにおいて大切な考え方です。 製造においてはファストファッションのような大量・海外生産を控え、できる限り地域産業の活性化にも繋がる国産・ローカルメイドを心がけている企業がたくさんあります。リサイクル素材や天然由来素材を使用したり、環境に負担のかからない製造方法を実施しているのも特徴的です。 エシカルファッションとは エシカルとは日本語で「道徳的に正しい」という意味。 エシカルファッションは環境保護に加えて、ファッション業界全体が与えうる社会的な影響にもっと焦点を当てているという意味でサスティナブル・ファッションと少し差別化されます。 2013年にバングラデシュでラナ・プラザ崩壊という衝撃的な事件が起きました。その後、加速するファストファッション低価格競争の代償として、発展途上国で行われていた過酷な労働環境や労働条件が問題視されるようになりました。そこから、エシカルファッションへの認知が少しずつ広がっていきます。 エシカルファッションでは、洋服や小物を生産に携わる製造者の生活賃金、労働条件、健康と安全、強制労働、児童労働といった環境問題以外にも幅広い問題に取り組んでいます。 また、エシカルファッションでは「ファッションの為に動物が犠牲になるのはおかしい」という動物愛護の点からも毛皮、皮、 ダウンの使用はされません。 エシカルでサスティナブルなおしゃれを楽しむには ではエシカルでサスティナブルなおしゃれをに挑戦してみたい!という方へ、私も実践しているアプローチを5つに分けて紹介したいと思います。 素材をチェックする オーガニック 天然素材 エコな化学繊維 リサイクル繊維 染料フリー ヴィーガン素材 この中でも特にコットンを使った布製品は、洋服に限らずできればオーガニック素材のものを買うように心がけています。なぜなら、コットンの栽培には大量の農薬や殺虫剤が使われているからです。栽培農家の人やその地域の人たちの健康被害、土壌や水質汚染の影響は深刻です。 ローカルメイドにこだわる 地産地消の果物や野菜が売られているスーパーやファーマーズマーケットに行くと、生産者の顔が見られるので商品に対しての安心感がありますよね。それと一緒で、ファッションアイテム「誰が?」「どこで?」「どんなふうに作られている?」といったことを考えてみると、もっと愛着が湧いたり特別なアイテムと出会えるかもしれません。 また、多くのエシカル&サスティナブルなブランドがTransparency(透明性)といって、洋服の製造過程や工場の情報開示をするように努力しています。そういったブランドは安心感があり、品質にも信頼がおけるでしょう。 ヴィンテージや古着を取り入れてみる ヴィンテージや古着は、大量生産された新しいお洋服とは違ってユニークで個性的なデザインも多くですよね。ヴィンテージショップや古着屋さんでお買い物をすると、いつも宝探しのような気分になって心が躍ります。 また断捨離する時には、ゴミに出したりリサイクルするよりも古着屋さんや寄付団体へ必ず持っていくようにしています。というのもリサイクルとして出された洋服の多くは、結局ゴミ処理場や埋め立て地へ送られてしまうからです。消費者によってリサイクルされている服は、全体のわずか15%なんだとか。(*1) 洋服だけに限らず、リサイクルをするにもお金がかかる+環境負担に繋がることを覚えておきたいですね。 *1 参照 https://www.thebalancesmb.com/textile-recycling-facts-and-figures-2878122 本当に必要か、改めて考えてみる 1回着ただけで袖を通さなくなった服、皆さんはありますか?私も昔は、そういったムダ遣いをよくしたものです。おしゃれだけに限らず、歳を重ねていくうちに「良質なものを必要なだけ、長く愛用したい」という考えに変わりました。だからこそ、買い物をするときは衝動的にならずにじっくり時間をかけて買うようにしています。 似たようなアイテムは持っていない? お手入れは簡単? 何十回も着られるほど気に入った? 定番で長く切られる? このような質問を、お買い物の前には自分に問いかけてみるようにしています。 レンタルサービスを利用してみる 私は現在、自分のクローゼットをできるだけミニマルにするためにCapsule Wardrobeという着回しのきくアイテムを厳選して組み立てています。そのため、自分が持っているアイテムは基本的にシンプル&ベーシック。コーディネートなどを深く考えずに、その日の気分に合わせてパパッと何を組み合わせてもサマになる。そんなクローゼットを目指しているところです。(またブログに書きますね!) それでも、パーティーやお出かけなど非日常的な機会は年に数回やってきます。そんな時に私が利用しているのがレンタルサービスです。何度着るか分からないようなフォーマルなドレスの衝動・無駄買いが避けられるので助かっています。その魅力について別記事にまとめているので、気になる方はそちらも読んでみて下さいね! 【合わせて読みたい】 洋服もレンタルする時代へ!買わずに借りて、思いっきりオシャレを楽しもう 立ち止まって考えたい、ファッションの真価 サスティナブルとエシカルファッションの違いを分かっていただけたでしょうか?またエシカルにおしゃれを楽しむヒントの中に、自分でも実践できそうなものが見つかったでしょうか? 好みや予算・環境も人それぞれなので、サスティナブル+エシカルなブランドからだけお洋服を買うというのは無理があると思います。まずはお洋服を大切に長く使えるように工夫してみたり自分のお買い物の癖を見直してみるなど、自分にできそうなことから始めてみると良いかもしれません。例えば、既に持っているファストファッションブランドのお洋服もこれから10年大切に着れば、エシカルな消費につながると思います。 これからは作っている人も、着ている人も、地球もハッピーになれるという循環型のファッションがもっと増えていくと良いな。 まだまだサスティナブルとエシカルにフォーカスしたブランドは少ないですが、将来的に全ての洋服が地球環境にやさしい仕組みで作られていけば良いですね。そんなサスティナブルでエシカルなファッションをうまく取り入れながら、私もこれから自分なりにおしゃれを楽しみたいと思います。

夏のアウトドアのお供に!アロマオイルを使った虫除けスプレーの作り方

ハイキング・キャンプやBBQと、アウトドアで過ごす時間が多くなる夏。虫が多いこの季節に外でアクティビティをする時には、虫除けが欠かせませんよね。でも市販の防虫剤・虫除けスプレー・殺虫剤などは匂いも強烈で、化学成分が気になるため使いたくないという方も多いのではないでしょうか。今回は我が家でも愛用中の、誰でも簡単に作れるナチュラルなアロマ虫除けスプレーのレシピを紹介します。 【合わせて読みたい】 安心安全にアロマクラフト・手作りコスメを始める6つのルール アロマを使った虫除けの良いところ 自然由来なので体と環境に優しい希釈濃度や使用アロマを調整すれば、子供も安心して使える強すぎる人工香料や刺激臭がない作り方も簡単で経済的 市販の虫除けスプレーは、虫どころか人間も咽せてしまうくらい強烈な刺激臭がしませんか?アロマを使った手作りの虫除けは虫を殺してしまうような強力なものではなく、あくまでも虫が嫌がる匂いを配合することで虫を寄せ付けないという効果を狙っています。 簡単!アロマ虫除けスプレーの作り方 用意するもの 遮光ガラスのスプレーボトル(100ml または 50mlを2瓶)軽量カップ または スケール ※使用する道具や瓶は全て事前に煮沸・アルコール消毒しておくこと 虫除けスプレーのレシピ:希釈率2.5% Witch Hazel Water(ウィッチヘーゼルウォーター) 50ml精製水(ミネラルウォーターの場合は硬水) 50mlCitronella(シトロネラ)16滴Lemon Eucalyptus(レモンユーカリ)10滴Lavender(ラベンダー)8滴Geranium(ゲラニウム)6滴Tea Tree(ティーツリー)4滴Rosemary(ローズマリー)4滴 *Peppermint (ペパーミント)2滴*Leucidal Liquid SF 80滴(保存料:オプション) 上記の材料を分量を測って、ボトルに入れて混ぜるだけで完成!ご存知の方も多いでしょうが、水と油は乳化剤を入れない限り完全には混ざりません。スプレーをご使用の前には、よく瓶を振ってくださいね。 ちなみにメインの原料に使っているウィッチヘーゼルは、抗菌・抗炎症・抗酸化作用があり虫刺されや傷口などの応急処置にも使われるハーブのエキスです。(詳しくは日本公式サイトでCheck!)日本にお住まいの方は私が今回使用しているTheyer’sのウィッチヘーゼルはコスメキッチンで取り扱いがあるし、Amazonでも買えますよ。 虫除けスプレー作成時に注意したいこと ウィッチヘーゼルが手に入らない!という人は代わりに無水エタノールを5mlに精製水を55ml(1:9の割合)でベースを作ってもOK。レシピのようにアルコールフリーではないので、敏感肌の人は注意しましょう。米印がついた2つのオイルはお子さんのいるご家庭では注意を。ローズマリーは12歳以下、ペパーミントは2歳以下の子供への使用は推奨されていないので配合しないようにしましょう。今回紹介している虫除けスプレーを保存料を入れずに作った場合は、冷暗所または冷蔵庫で保存して1週間~2週間で使い切るのをお忘れずに。肌に使うアイテムの場合は希釈率は2%以下が推奨されていますが、効果がイマイチだったので紹介しているレシピは2.5%で配合しています。お好みでアロマのバランスを変えたり、2%以下に調整したい場合は合計アロマ量を40滴以下に減らしてください。 使用アロマの虫除け効能は? 蚊シトロネラ/レモンユーカリ/ラベンダー/ゲラニウムハエ・ブヨラベンダー/ローズマリー/ペパーミントノミティーツリー/シトロネラ/レモンユーカリ/ラベンダーダニラベンダー/レモンユーカリ/ローズマリー 中でもあらゆる種類の虫に万能に効くとされているエッセンシャルオイルの代表格は、シトロネラオイル。お手元にレシピに記載されているオイルが揃っていない!けどスプレーを作ってみたいという人は、シトロネラオイルとラベンダーオイルは必ず配合してみてくださいね。ちなみにローズマリーには抗酸化作用があるので、スプレー自体の酸化を防ぐ働きも補ってくれます。 自然派保存料:Leucidal Liquid SFとは 以前の記事でも少し触れましたが、保存料・添加物が入っていないナチュラルな手作りコスメは消費期限が短いです。賛否両論ありますが、もし今後も衛生面に配慮しながら自分でDIYを続けたいという事であれば、最低限の保存料を配合することは安全な選択肢だと私は考えています。 私が色々とリサーチをして使うことにした天然由来の保存料は、Leucidal Liquid SF。(おそらくルシダルリキッドと読む)この保存料はラクトバチルスという乳酸菌を発酵させて作成された善玉菌を主成分としています。このラクトバチルスという乳酸菌は、ザワークラウトやキムチといった発酵食品を作るのに欠かせない微生物の一種として知られています。この乳酸菌がその環境を酸性化することによって他の微生物の成長を妨げると共に、抗菌作用をもたらすペプチドを生成するため細菌やカビの繁殖を防いでくれます。 EUのオーガニック認定機関であるEcoCert(エコサート)も認証済みの天然抗菌添加剤で、アメリカでは化粧品や日用品を取り扱う際に合成保存料の規定が厳しい、Whole Foodsでも認可されています。また原料はNonGMO(遺伝子組み換えでない)で添加物不使用と、化学保存料に比べて安心して使用できると言えるでしょう。 参照文献:Lotioncrafter ※こちらの保存料の効果は合成保存料に比べるとあくまでも『マイルド』です。他にもNataPresなど自然派由来の保存料があるので、興味がある人は調べてみてくださいね。そして保存料をレシピに入れたとしても、「少なく作って早く使い切る」というルールを常に心がけましょう。 ナチュラルな虫除けスプレーでもっとアクティブに アロマを使ったナチュラルな虫除けスプレーについて効能・レシピをまとめてみましたがいかがだったでしょうか?私たち一家は引っ越しをしてベランダで過ごす時間が増えたので、今の時期この虫除けスプレーが大活躍しています。またキャンプやアウトドアで虫刺されなどを気にせずに過ごせたら、もっとアクティブに夏を楽しむ事が出来そうでよね。愛する家族のために、これからは虫除けスプレーも手作りしてみませんか? Thayers SHOP ウィッチヘーゼル NOW Foods SHOP シトロネラオイル Amber Glass SHOP 遮光ガラス容器セット Plant Therapy SHOP ローズマリー Plant...