ホーム タグ サスティナブル

サスティナブル

買い物の新定番は必要な分だけ量り売り!ロサンゼルスのバルクショップ:tare

数回使っただけでパントリーの奥に余っている、脇役のスパイスや調味料ありませんか? 必要な量を必要な時に自由に買えればいいのに… そんな悩みを解決してくれるのが、ずばり量り売り。ヨーロッパ・オーストラリア・アメリカなどエコ先進国のスーパーマーケットでは、多くのお店で乾物を中心にバルクコーナーが併設してあります。 以前も紹介したリフィルショップに続いて、私が住むLAにも待望の量り売り専門店が1ヶ月前にオープンしました!健康志向でエココンシャスな人が多い街ロサンゼルスから、最新バルクショップの魅力を紹介します。

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:キッチン編

エシカルでサスティナブルな暮らしって何から始めれば良いんだろう? 私も数年前にそんな風に感じたうちの1人です。地球に配慮したサスティナブルな暮らしを始めて、早2年半。このブログでは、私たち家族が実践していること・これから改善したいことを具体的にシリーズで紹介しています。 第3回は家族みんなが健康に生きていくためにも生活の要となる、キッチンについてです。新型コロナの影響で自宅待機が続き、自宅のキッチンで過ごす時間が増えた!という方も多いのではないでしょうか。今回は我が家で実践している台所のサスティナブル&エシカルな取り組みについて紹介します。

ティーバッグのマイクロプラスチック問題とサスティナビリティを考えたお茶選び

2019年秋、ティーバッグから放出されるマイクロプラスチックに関するニュースがBBCやCNNでも大きく取り上げられました。 手軽に美味しくお茶が飲めて便利なティーバッグが、まさか私たちの健康に悪いかもって?! この記事では大手・人気ブランドのティーバッグ素材や、ティータイムをプラスチックフリーで優雅に過ごすためのヒントをまとめてみました。安心安全で体や環境にも優しいお茶選びの参考にしてみてください。

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:オーラル・ケア編

エシカルでサスティナブルな暮らしって何から始めれば良いんだろう? 私も数年前にそんな風に感じたうちの1人です。地球に配慮したサスティナブルな暮らしを始めて、早2年。このブログでは、私たち家族が実践していること・これから改善したいことを具体的にシリーズで紹介しています。

洋服もレンタルする時代へ!買わずに借りて、思いっきりオシャレを楽しもう

エシカルでサスティナブルな暮らしをするために、私にできることはなんだろう? 日々の生活の所々でそんな風に感じ、調べて、知れば知るほど「モノを持たない・買わない暮らし」にドンドン惹かれていっているmimiです。 私は昔からオシャレをするのが大好きで、このブログでもファッションをテーマに取り上げています。最近では流行にとらわれることなくビンテージや古着を取り入れたり、同じお洋服をいかに自分らしく着回わしたりコーディネートできるか?といった挑戦をしながらオシャレを楽しんでいます。

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:お出かけ編

日本でも雑誌やメディアでたくさん耳にするようになった、サスティナビリティという言葉。サスティナビリティとは、私たちの社会と自然環境を良い状態に保ち続けることに対する取り組みのことを指します。 未来の子供たちが生きていく地球を、これ以上環境汚染や地球温暖化によって苦しめたくない!

ペットボトルの水はもう買わない!給水スポットを探せるアプリ:TAPを活用してみよう

皆さんは外出する時、マイボトルを持って出かけていますか?以前のブログでプラスチック・フリーの重要性についても触れましたが、私たちが身近にできるプラスチックを減らす方法として挑戦しやすいのがマイボトル。 私もNYに移住してから、仕事や長時間のお出かけにはマイボトルを持参する習慣がつきました。しかし、特に夏場などは750mlの大き目のボトルでもすぐに飲み干してしまい…喉が乾いて熱中症などで倒れても困るので、やむを得ずペットボトルのお水を買ってしまうことがとても多くありました。

お洒落をしながらサスティナブルでいられる、LA発ブランド:Reformationが世界中で愛される秘密

私も若い頃にお世話になった、Forever 21が破産適用法を申請したのが世界中で話題になりましたね。UKのTOPSHOPに続き、ファストファッションの時代が終わりを迎えようとしている傾向は、個人的にはとても嬉しく思っています。 私はアメリカに引っ越してきてからというもの買い物自体をそこまでしなくなりましたが…必要な時はサスティナブルでエシカルなブランドからまずは購入を検討するようにしています。中でも私がお気に入りのブランド、Reformation(リフォーメーション)をその理由と共にこちらの記事で紹介していきます。

TAG List

New Post

ペットと泊まれるホテル:Kimpton The Goodland

前回のブログでもお伝えした通り、愛犬のビビ(@b.b.thedog)が家族として仲間入りしました。ビビを家族に迎える前から予定していた、結婚記念日旅行。たまたまペットフレンドリーなホテルだったので、家族3人で初めてLAから約1時間半ほど離れた港町:サンタバーバラへ行ってきました。実際に行ってみると犬連れの家族も多くて素敵だった、Kimpton:キンプトン(インターコンチネンタル系列)The Goodland Hotel(グッドランド・ホテル)を紹介します。