ドーナツの聖地ロサンゼルス発!おすすめヴィーガンドーナツ屋さん5選

Image Credit : Time

LAってドーナツ屋さんがすごく多くない?

ロサンゼルスに来たことがある人やハリウッド映画が好きな人は、こんな疑問を抱いたことがあるかもしれません。私もNYからLAに引っ越してきた時に、改めてドーナツ屋さんの多さにビックリしたものです。NYで歩いているとベーグルやピザ屋さんが数ブロック毎に見つかるように、LAにはドーナツ屋さんが街の至るところにあります。その数は約1500軒というから驚きです。

今回はそんなドーナツの聖地ロサンゼルスにて我が家が愛してやまない、ヴィーガンのドーナツ屋さんをまとめてみました。さすが激戦区だけあってヴィーガンと言われなければ分からないほど、そのクオリティはとても高く美味しいお店ばかり。ロサンゼルスに在住の方はもちろん、旅行の際には是非足を運んでほしい5店を紹介します。

知っておきたいドーナツの種類

お店の紹介に入る前にドーナツは作り方によって、それぞれ風味や食感が違うのでご紹介。

  1. ケーキドーナツ(ベーキングパウダー使用)しっとり系
  2. イーストドーナツ(酵母で発酵させる)ふんわり系・揚げドーナツに多い
  3. クルーラードーナツ(水蒸気の力で膨らませる)シュー生地で軽い

LAのドーナツ屋さんではイーストかケーキドーナツのお店がほとんどですが、クリスピークリームのような揚げドーナツはイーストドーナツでクラシックなお店に、ヘルシー系のお店にはケーキドーナツがよく置いてあるイメージです。もちろん場所によっては両方置いてあるところもあるので、お好みによってどのタイプのドーナツか注文前に聞いてみるのもいいかもしれませんね。イーストドーナツは英語ではraised doughnutsとも呼ばれます。

Dōnatsu

店名はなんと日本語のまま「ドーナツ」!Downtownのリトル東京にあるので、オーナーさんは日本の方なんでしょうか?お店には敢えてVeganと表記は無いですが、全てのドーナツがヴィーガンで卵や乳製品不使用なのに、ふわふわ♡(残念ながらグルテンフリーではありません)

抹茶・黒ごま・ウベ・ドラゴンフルーツなど、アジアにインスピレーションを受けたユニークなメニューが多く、何を食べても美味しいです。Theアメリカンな甘すぎるドーナツが苦手!という人でも食べられると思います。インスタ映えするフォトジェニックで可愛いドーナツばかりなので、手土産などにも喜ばれるかもしれません。

Dōnatsu

Address: 330 E 2nd St suite c, Los Angeles, CA 90012
Website: https://www.donatsu.com
Instagram: @donatsudoughnuts
Price: $3.00 ~ $3.50
Memo: 全メニューが100%ヴィーガン

Donut Friend

Highland ParkとDowntownに2店舗を構え、Silverlakeにも3店目をオープン予定のDonut Friend(ドーナツ・フレンド)。2013年にオープンして以来、LAのヴィーガンスイーツ先駆け的な存在として太鼓判を推すファンはとても多いです。

定番ドーナツ10種類・数量限定ドーナツ12種類に加えて、フィリングやトッピングをカスタムできるDIYドーナツもあり。美味しそうなメニューがずらりとショーケースに並んでいて、優柔不断になってしまうこと間違いなし!間にクリームやフィリング入りのヴィーガンドーナツを置いているお店がなかなかないので、クリームドーナツが好きな人は要チェック!

Donut Friend

Locations: 市内2店舗(→店舗検索
Website: https://donutfriend.com/
Instagram: @donutfriend
Price: $3.25 ~ $5.00
Memo: 全メニューが100%ヴィーガン

SK’s Donuts & Croissant

創業1989年、30年以上にわたって地元の人々に愛されているSK’s Donuts&Croissant(エスケーズ・ドーナッツ&クロワッサン)。今回紹介する5店舗の中では特別お洒落なわけでもない、生粋の「The LAのドーナツ屋さん」という雰囲気が個人的には好きだったりします。

クラシックなドーナツからユニークなトッピング、人気のクロナッツまで時代と共に進化し続けるSK。最近はヴィーガンメニューも増えて、新たにヴィーガンだけのショーケースが設置されました。私のオススメはリンゴとブルーベリーの揚げドーナツ!(Fritters)1つでかな~りの満足感がありますよ。

SK’s Donuts & Croissant

Address: 5850 W Third St, Los Angeles, CA 90036
Website: https://www.skdonut.com
Instagram: @skdonutsla
Price: $3.25 ~ $5.00
Memo: ヴィーガンmenuは全16種類

Blue Star Donuts + Coffee

お洒落なカフェやトレンド発祥地として注目のオレゴン州ポートランド発、Blue Star Donuts(ブルースター・ドーナッツ)。LA市内にもトレンディでヒップスターが集まるエリアに3店舗を構えています。ヴィーガンのフレーバーは定番4種類+日替わりで、行くたびにユニークなフレーバーに出会えるのも醍醐味。

ちなみに売っているのはケーキドーナツタイプ。パウンドケーキのような少し重ための質感が好きではない人には、Blue Starに行ったら期待外れかも?私は断然イースト派なんですが、Blue Starのケーキドーナツは重すぎず甘すぎず、1つで満足できるところが気に入っています。

Blue Star Donuts + Coffee

Locations:市内3店舗(→店舗検索
Website: https://www.bluestardonuts.com
Instagram: @bluestardonuts
Price:$2.50 ~ $4.50
Memo: ヴィーガンmenuは4~6種類

Fonuts

3rdストリートとStudio Cityに店舗がある、ヘルシー派ドーナツのFonuts(フォーナッツ)。店名はFaux+Donuts(フェイク・ドーナツ)の略称から来ていて、揚げなくても美味しい焼きドーナツを売りにしている。他店のケーキドーナツと比べても断然で軽く胃にもたれないのは、生地に小麦粉の代わりにアーモンド粉が使われていてグルテン・フリーだから!食後に甘いものがサクッと食べたい、そんな時に私たち夫婦が訪れるお店です。オススメはレモンとピーナッツバター・チョコレート。

Fonuts

Locations:市内2店舗(→店舗検索
Website: https://fonuts.com
Instagram: @fonuts
Price: $4.50
Memo: ヴィーガンmenuは5種類

ピンクの箱がもたらす、甘い誘惑

ユニバーサルスタジオ・ハリウッドウォークにもある、有名店Voodoo Doughnut(ヴードゥ・ドーナツ)にもヴィーガンドーナツが置いてあります!

ハリウッド映画やシットコムの中で、ピンクの箱に入ったドーナツを見かけたことはありませんか?LAのドーナツ業界は移民によって発展したと言われていて、今でもその名残がある家族経営のお店がたくさんあります。中でもカンボジア移民のテッド・ノイさんの話は有名!白い箱よりも安いという理由で、彼が初めてピンクの箱にドーナツを入れたと言われています。それ以来、LAのドーナツ屋さんでは今でも多くのお店でピンクの箱が使われています。私もLAに引っ越してくるまで知らなかったのですが、今ではピンクの箱をあちこちで見かける度に幸せな気持ちになります。

今回紹介した5つのヴィーガン・ドーナツが買えるお店のレビューはYelp/ Happy Cow/ abillionVegにも載せているので(英語)、気になる方はそちらも参考にしてみてくださいね。


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Instagram

Tag List

Most Popular

環境にも配慮した、こだわりの自然素材から生まれたマリブ発スキンケア:OSEA

ロハスな生活を始めてから早3年が経とうとしていますが、中でも基礎化粧品やパーソナルケアプロダクトでお気に入りのものを見つけるのに苦労してきました。世界中の気候変動を受けて様々な分野でサスティナブルな商品開発への転換の動きが進む中で、美容業界はまだまだプラスチックフリーを実現するには程遠いと言われています。私自身もいろいろリサーチを進める中で、やっと自信を持ってオススメしたい!と思えるGreen Beauty・スキンケアラインを見つけたので紹介します。

若者に増加中の指定難病:潰瘍性大腸炎(UC)とは

発症年齢の主なピークが20代と言われている、指定難病:潰瘍性大腸炎。この世代は進学・就職・結婚といった人生の節目と発症が重なる場合もあるため、悩みやストレスを抱える患者さんも多いことでしょう。 私自身、2年前に直腸型潰瘍性大腸炎と診断されました。幸い症状は軽症ですが、現在も治療を継続しています。このブログでは食事療法を中心に「UCとわたし」というテーマで私の闘病記も綴っています。同じ病気で闘病されている方々やご家族との交流に繋がればと思い、潰瘍性大腸炎についてまとめてみることにしました。 気になる方は、ぜひ読んでみてくださいね。

健康志向なニューヨーカーに大人気!医食同源がコンセプトのオーガニックレストラン:Le Botaniste

サラダバーやグリーンジュース専門店など、手軽にヘルシーな食生活をサポートしてくれるお店がニューヨークにはたくさんあります。私が外食やランチをする時は、健康のためにできるだけヴィーガンでグルテンフリーのお店を探すようにしていました。男女問わず美意識が高く、健康志向なニューヨーカーもお墨付き!そんな私のお気に入りのオーガニック・レストランをご紹介したいと思います。