多様化する食習慣:知っておきたいベジタリアンとヴィーガンの違い

ベジタリアンのサラダ

宗教・思想・健康によって多様化している食習慣。人種のるつぼであるニューヨークに移住してから、いろいろな食文化にも触れることができ世界観が広がった気がします。また、持病を発症・結婚をきっかけに、食生活にもっと関心を持つようになりました。

そして私の夫は乳製品アレルギーを持っているため、必然的に外食ではヴィーガン料理を食べる機会が多いです。今回はアメリカで生活していく上で出会った、いろいろな食習慣の違いや定義ついてお伝えしたいと思います。

ベジタリアンとは

ベジタリアン(菜食主義)とは、 肉や魚介類を食べない食習慣のこと。馴染みのあるベジタリアンという言葉ですが、厳密には大きく分けて4つに分類されます。

  • 卵乳菜食:Ovo-lacto-vegetarian
  • 乳菜食:Lacto-vegetarian
  • 卵菜食:Ovo-vegetarian
  • 純粋菜食:Vegan

※ ラクト(Lacto)という言葉は文字通りラクトース、つまり乳製品を意味しています。
※ オヴォ(Ovo)という言葉はラテン語でを意味しています。

ヴィーガンとは

ベジタリアンとヴィーガンの違いってなに?

前述の通り、ベジタリアンは菜食主義の総称であり、ヴィーガンはその菜食主義の中でも卵や乳製品を含めた動物性の食品を全く口にしない食習慣のことです。

私たちが口にしているものは、動物性由来の調味料や食品が意外にもたくさんあります。よく見落とされる一例として、ゼリーなどにも使われているゼラチンがあります。ゼラチンは動物の骨や皮に多く含まれるコラーゲン(たんぱく質)から作られているためヴィーガンの人は口にしません。

さらにヴィーガンの中でも、ファーやレザーを代表格とする動物由来の商品を身に付けたり購入したりしないように徹底している人もいます。このように食習慣だけでなく、動物の命を尊重するライフスタイルをエシカル・ヴィーガニズム、食事からは動物性由来のものを避けることをダイエタリー・ヴィーガニズムと呼びます。

ヴィーガンはおしゃれでヘルシーなトレンド・マーケティングのひとつとして扱われることもありますが、その背景はとても深いものです。宗教や動物愛護の点からもヴィーガンを実践している人もたくさんいるので、こういった違いを知っておくのは大切だと思います。

ヴィーガンにまつわる類似表現

Plant-based

文字通り、プラント=植物(野菜・豆・穀物など)を中心とした食生活のこと。いわゆるダイエタリー・ヴィーガンと同様に使われる言葉。

Raw

動物製品の使用を行わないライフスタイルはもちろん、調理ではほとんど火を通さずに未加工の食物のみを食べる、その名の通り「Raw=生」のままを口にする食習慣。果物、野菜、ナッツ、穀物といったものが主食で、フルーツのみを食べる人やジュースのみを飲む人もいるそうです。エシカル・ヴィーガニズムの中でも究極の食習慣と言えるかもしれません。

Herbivore

ハービヴォアというのは、本来は「草食動物」という意味の言葉。前述の通り、ヴィーガンには倫理的な面から食べ物以外も動物性製品を完全に避けているエシカル・ヴィーガンの人達がいて、動物愛護活動を行なっている徹底した人もいます。その反面で世の中には、一般的に肉食の人や動物由来の製品が多いのも現状です。

ヴィーガンは人によって定義が違ったり、ヴィーガンに対してのイメージや感じ方は人それぞれです。そんなヴィーガンという言葉にまつわるイメージや思想を避けるために敢えて自身をヴィーガンと名乗らず、ハービヴォア:草食系という言葉を使う人もいるそうです。 

また、ライフスタイルを少しずつヴィーガンにシフトしている人達や「食習慣はヴィーガンに変えたけれど、昔から愛用している革の靴を履いている…だからまだ完全に自分はヴィーガンではないかも?」といったダイエタリー・ヴィーガンの人もこの言葉を好んで使うことがあるようです。

Flexitarian

フレキシタリアンはセミ・ベジタリアンとも呼ばれる、flexible(フレキシブル:柔軟性)+vegetarian(菜食主義)という2つの言葉からできた造語。基本的に植物性の食事を中心とした食生活を心がけ、意識的に肉や魚といった動物性食品を減らす食生活を送る人たちの事を指します。日本では「ゆるベジ」とも呼ばれているそう。

私たち夫婦もLAに引っ越してきてからできるだけお肉は家に持ち込まないように心がけ、平日の自炊はヴィーガン!という努力を始めました。健康と環境問題・動物保護といった社会問題を知れば知るほど、少しずつ意識が変わってきて行き着いたのがフレキシタリアン。動物性食品は絶対ダメ!と制限してしまうのでなく、外食時や状況によっては肉・魚も摂ってOKという柔軟性があるところが◎。

自分に合った食事法で無理なく健康に

宗教・思想・倫理・健康など、ベジタリアンやヴィーガンといった食習慣を実践している理由は人それぞれで、何が正解・不正解といったことはないのかもしれません。食生活が多様化する現代、それぞれの表現の違いや食習慣の背景を理解することも大切なのかもしれません。

私たち夫婦のように、アレルギーや持病で食べたくても食べれないものがある人もたくさんいます。また、菜食が必ずしも万人に合ったり健康ベネフィットがあるとも限りません。要は何事もバランス。皆さんがご自身のライフスタイルや健康に合った、健やかな食生活を送れますように!


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Instagram

Tag List

Most Popular

エシカルに美を追求する!コスメ選びで気をつけたい6つのルール

エシカル+サスティナブルを意識した、私的ロハスな生活を始めてから早2年が経ちました。自分と家族の暮らしを見直していく中でいろいろな改善点が見つかりましたが、中でも私は基礎化粧品やパーソナルケアプロダクトは特に時間をかけて方向転換をしています。 最近では、動物や地球環境に配慮したエシカルなブランドが増えてきていますね。しかしその言葉に惑わされて、実はお肌にはもちろん環境や動物にも優しくない成分が配合されていたりすることもあったりするので気をつけなければと感じています。

経血カップで人生が変わる?地球とお財布とあなたにも優しいその魅力とは

女性にとって毎月必ずやってくる生理。とてもデリケートな1週間を、できるだけ快適に過ごしたいものですよね。今回は私の人生を変えたと言っても過言ではない、月経カップについてまとめてみました。 ナプキンの使用による肌トラブルがある 海外在住で、日本製以外のナプキンは使用感が不快

Facebookマーケットプレイスを活用してモノを減らす方法

皆さんは断捨離を定期的にされていますか?私たち一家は2019年8月末にNYからLAへ無事に引越しをしました。東海岸から西海岸への大型家具などの郵送費は本当に高いということもあって… 夫がNYで10年以上使ってきた家財道具を中心に、この度思い切って断捨離をしました。 そこで、以前から存在は知っていたものの活用できていなかったFacebookマーケットプレイスを使ってみたら、断捨離にピッタリだったのでご紹介させてください。