アボットキニーでギフト探し!ぶらり散歩で欲しいが見つかる、お洒落なセレクトショップ5選

お洒落なレストランやブティックが立ち並ぶ、ビーチタウンVenice(ベニス)にあるAbbott Kinney(アボット・キニー)。観光で訪れた人は必ず立ち寄る、大人気スポットなので聞いたことのある人も多いのでは。ヒップで話題のレストランも多いので、LA在住の人はビーチに行った後にお茶をしたりとGirls hangoutにぴったりの場所です。 今回はそんなロサンゼルスのローカル達にも愛されるアボットキニーで、私もよく立ち寄る雑貨系セレクトショップをまとめてみました。ブランチなどの帰りにフラッと立ち寄ると、必ずカワイイ!が見つかるオススメのお店を5つ紹介します。 The Piece Collective

環境にも配慮した、こだわりの自然素材から生まれたマリブ発スキンケア:OSEA

ロハスな生活を始めてから早3年が経とうとしていますが、中でも基礎化粧品やパーソナルケアプロダクトでお気に入りのものを見つけるのに苦労してきました。世界中の気候変動を受けて様々な分野でサスティナブルな商品開発への転換の動きが進む中で、美容業界はまだまだプラスチックフリーを実現するには程遠いと言われています。私自身もいろいろリサーチを進める中で、やっと自信を持ってオススメしたい!と思えるGreen Beauty・スキンケアラインを見つけたので紹介します。

ペットと泊まれるホテル:Kimpton The Goodland

前回のブログでもお伝えした通り、愛犬のビビ(@b.b.thedog)が家族として仲間入りしました。ビビを家族に迎える前から予定していた、結婚記念日旅行。たまたまペットフレンドリーなホテルだったので、家族3人で初めてLAから約1時間半ほど離れた港町:サンタバーバラへ行ってきました。実際に行ってみると犬連れの家族も多くて素敵だった、Kimpton:キンプトン(インターコンチネンタル系列)The Goodland Hotel(グッドランド・ホテル)を紹介します。

ロサンゼルスで保護犬を家族に迎えるまでの体験談

ついに!我が家に家族が増えました。以前から「いつか犬を飼いたいね~」と夫と話していたのですが… ご縁があって、生後半年の仔犬をシェルターから引き取ることになりました。今回の記事ではアメリカのシェルター事情から保護犬を実際に引き取るまでの体験談をまとめたいと思います。

ヴィーガン・ベジタリアン向けのレストラン検索サイト3選

アメリカに引っ越してから、ヴィーガンやベジタリアンという食生活がとても身近になりました。また乳製品のアレルギー持ちの夫と出会ってからはヴィーガンの料理や商品が生活の一部となりました。今回は私がよく利用している、3つのベジタリアンやヴィーガン向けの情報ウェブサイトを紹介します。 Happy...

買い物の新定番は必要な分だけ量り売り!ロサンゼルスのバルクショップ:tare

数回使っただけでパントリーの奥に余っている、脇役のスパイスや調味料ありませんか? 必要な量を必要な時に自由に買えればいいのに… そんな悩みを解決してくれるのが、ずばり量り売り。ヨーロッパ・オーストラリア・アメリカなどエコ先進国のスーパーマーケットでは、多くのお店で乾物を中心にバルクコーナーが併設してあります。 以前も紹介したリフィルショップに続いて、私が住むLAにも待望の量り売り専門店が1ヶ月前にオープンしました!健康志向でエココンシャスな人が多い街ロサンゼルスから、最新バルクショップの魅力を紹介します。

ドーナツの聖地ロサンゼルス発!おすすめヴィーガンドーナツ屋さん5選

LAってドーナツ屋さんがすごく多くない? ロサンゼルスに来たことがある人やハリウッド映画が好きな人は、こんな疑問を抱いたことがあるかもしれません。私もNYからLAに引っ越してきた時に、改めてドーナツ屋さんの多さにビックリしたものです。NYで歩いているとベーグルやピザ屋さんが数ブロック毎に見つかるように、LAにはドーナツ屋さんが街の至るところにあります。その数は約1500軒というから驚きです。 今回はそんなドーナツの聖地ロサンゼルスにて我が家が愛してやまない、ヴィーガンのドーナツ屋さんをまとめてみました。さすが激戦区だけあってヴィーガンと言われなければ分からないほど、そのクオリティはとても高く美味しいお店ばかり。ロサンゼルスに在住の方はもちろん、旅行の際には是非足を運んでほしい5店を紹介します。
アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

must read

わたしと地球にやさしい、ロハスな暮らしとは

皆さんはロハスと聞いて、何をイメージしますか?健康志向、ナチュラル、エコといった言葉を思い浮かべる人も多いでしょう。この記事では、「ロハスって何?」「ロハスな暮らしは何から始めればいい?」といった方に向けて、身近に実践できることやロハスな暮らしの魅力についてお伝えします。

Category

most popular

ロサンゼルスで他州からの免許をなるべく待たずに切り替える裏技(Real ID編)

アメリカのDMV(Department of Motor Vehicles:自動車局)はとにかく待つ、そして働いている人の対応がとても悪い…そんなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?私もDMVに行きたくなくて、2019年8月末にロサンゼルスへ引っ越してきたにも関わらず、10月初旬になるまで免許の切替をしていませんでした。笑 引越しに伴う住所変更の申し出は10日以内という州の規定があるので、切替はお早めに!

捨てる前に試す価値あり!ニューヨークで洋服を断捨離するなら、買取か寄付をしてみよう

私たち夫婦は2019年8月末に、NYからLAへ引越しました。東海岸の端から西海岸の端への引っ越すとなると引越し業者代も高く、私たちはできるだけモノを減らすことに決めました。元々私も夫もそんなに荷物が多い方ではありませんが、寒いNYから暖かいLAへ引っ越すということもあり思い切って冬服を中心に断捨離をすることに。 これからNYへ留学や駐在で来ていて日本へ本帰国する方、または他州へ引っ越しが控えていて荷物を減らしたい方に向けて、私が見つけた効率の良い洋服の断捨離方法と寄付の体験談をまとめてみました。

Facebookマーケットプレイスを活用してモノを減らす方法

皆さんは断捨離を定期的にされていますか?私たち一家は2019年8月末にNYからLAへ無事に引越しをしました。東海岸から西海岸への大型家具などの郵送費は本当に高いということもあって… 夫がNYで10年以上使ってきた家財道具を中心に、この度思い切って断捨離をしました。 そこで、以前から存在は知っていたものの活用できていなかったFacebookマーケットプレイスを使ってみたら、断捨離にピッタリだったのでご紹介させてください。

category

PLANET

地球にやさしい暮らし・DIY

FASHION

エシカルファッション

LIFESTYLE

美容・アメリカ生活・フィットネス

FOOD

ココロとカラダが喜ぶ食べもの

Sustainable Life

7月はプラスチック・フリー月間!エコチャレンジ参加でプラスチック削減に貢献しよう

日本でも7月1日からレジ袋の有料化が始まり、使い捨てのプラスチック削減への政策が行政レベルで広まってきましたね。毎年7月はペットボトルやレジ袋といった使い捨てのプラスチックによる環境問題を喚起する、Plastic Free July(プラスチック・フリー・ジュライ)という取り組みが世界中で行われているのをご存知ですか? 普段の生活の中から減らせる、使い捨てのプラスチックはないかな? そんな風に一度立ち止まり自分の生活習慣と向き合うと、現代社会に溢れているプラスチックの量にきっと驚くことでしょう。この記事では、Plastic Free Julyへの参加方法や具体的な使い捨てプラスチックの削減方法などをまとめています。

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:キッチン編

エシカルでサスティナブルな暮らしって何から始めれば良いんだろう? 私も数年前にそんな風に感じたうちの1人です。地球に配慮したサスティナブルな暮らしを始めて、早2年半。このブログでは、私たち家族が実践していること・これから改善したいことを具体的にシリーズで紹介しています。 第3回は家族みんなが健康に生きていくためにも生活の要となる、キッチンについてです。新型コロナの影響で自宅待機が続き、自宅のキッチンで過ごす時間が増えた!という方も多いのではないでしょうか。今回は我が家で実践している台所のサスティナブル&エシカルな取り組みについて紹介します。

夏のアウトドアのお供に!アロマオイルを使った虫除けスプレーの作り方

ハイキング・キャンプやBBQと、アウトドアで過ごす時間が多くなる夏。虫が多いこの季節に外でアクティビティをする時には、虫除けが欠かせませんよね。でも市販の防虫剤・虫除けスプレー・殺虫剤などは匂いも強烈で、化学成分が気になるため使いたくないという方も多いのではないでしょうか。今回は我が家でも愛用中の、誰でも簡単に作れるナチュラルなアロマ虫除けスプレーのレシピを紹介します。

安心安全にアロマクラフト・手作りコスメを始める6つのルール

地球や自分・家族のために優しい暮らしを模索していると、自然と手作りの洗剤やコスメに興味を持つようになる人が多いのではないでしょうか。私も2020年に入ってからアロマの勉強を本格的に始め、アロマクラフトに挑戦するようになりました。 この記事ではこれからエッセンシャルオイルを使って化粧品や洗剤などを作ってみたい!という方に向けて、安全にアロマクラフトDIYができる6つの注意点を紹介します。

Instagram

Ethical Fashion

洋服もレンタルする時代へ!買わずに借りて、思いっきりオシャレを楽しもう

エシカルでサスティナブルな暮らしをするために、私にできることはなんだろう? 日々の生活の所々でそんな風に感じ、調べて、知れば知るほど「モノを持たない・買わない暮らし」にドンドン惹かれていっているmimiです。 私は昔からオシャレをするのが大好きで、このブログでもファッションをテーマに取り上げています。最近では流行にとらわれることなくビンテージや古着を取り入れたり、同じお洋服をいかに自分らしく着回わしたりコーディネートできるか?といった挑戦をしながらオシャレを楽しんでいます。

捨てる前に試す価値あり!ニューヨークで洋服を断捨離するなら、買取か寄付をしてみよう

私たち夫婦は2019年8月末に、NYからLAへ引越しました。東海岸の端から西海岸の端への引っ越すとなると引越し業者代も高く、私たちはできるだけモノを減らすことに決めました。元々私も夫もそんなに荷物が多い方ではありませんが、寒いNYから暖かいLAへ引っ越すということもあり思い切って冬服を中心に断捨離をすることに。 これからNYへ留学や駐在で来ていて日本へ本帰国する方、または他州へ引っ越しが控えていて荷物を減らしたい方に向けて、私が見つけた効率の良い洋服の断捨離方法と寄付の体験談をまとめてみました。

お洒落をしながらサスティナブルでいられる、LA発ブランド:Reformationが世界中で愛される秘密

私も若い頃にお世話になった、Forever 21が破産適用法を申請したのが世界中で話題になりましたね。UKのTOPSHOPに続き、ファストファッションの時代が終わりを迎えようとしている傾向は、個人的にはとても嬉しく思っています。 私はアメリカに引っ越してきてからというもの買い物自体をそこまでしなくなりましたが…必要な時はサスティナブルでエシカルなブランドからまずは購入を検討するようにしています。中でも私がお気に入りのブランド、Reformation(リフォーメーション)をその理由と共にこちらの記事で紹介していきます。

エシカルでサスティナブルなファッションを楽しむための5つのアイデア

世界中でスタンダードになりつつある、エシカルでサスティナブルなファッション。私もロハスな暮らしを始めてからは、できるだけ環境や社会にとって良い取り組みをしているブランドからお洋服を買うようになりました。 ファッションにもサスティナブルってあるの? エシカルファッションって耳にするけど、どういうこと?

pinterest

TAG

About

who we are

当サイトが発信していること

profile

当サイトの管理人mimiについて

what is LOHAS?

身近に実践できるロハスな暮らしの魅力

Stay connected