安心安全にアロマクラフト・手作りコスメを始める6つのルール

地球や自分・家族のために優しい暮らしを模索していると、自然と手作りの洗剤やコスメに興味を持つようになる人が多いのではないでしょうか。私も2020年に入ってからアロマの勉強を本格的に始め、アロマクラフトに挑戦するようになりました。

この記事ではこれからエッセンシャルオイルを使って化粧品や洗剤などを作ってみたい!という方に向けて、安全にアロマクラフトDIYができる6つの注意点を紹介します。

使用する容器・器具を消毒をする

  1. 容器や器具は使用前に熱湯で煮沸する
  2. 保存容器や作業台はアルコール消毒をして完全に乾燥させる
  3. 素手でクラフト中の材料を直接触れない

市販の化粧品は防腐剤・保存料など様々な添加物が入っていて、品質管理も徹底されています。手作りでコスメを作るときには特に、雑菌の混入に注意しましょう。使用する容器や器具をきちんと除菌することで、アロマクラフトの劣化や肌トラブルを防げます。作業前には手を丁寧に洗うことも、お忘れずに!

新鮮な原料や高品質な精油を使う

  • フレグランスオイルは純度100%ではないので注意
  • 精油は開封から1年以内のものを使用
  • キャリアオイルは酸化が早いため、種類によって使用期限に気をつける
  • 水を使う場合は、精製水か硬度の低いミネラルウォーターを

食事と一緒で、せっかくコスメを手作りするのであれば原料にも気をつけたいですよね。肌から成分を直接吸収するアイテムは、オーガニックなど安心できる原料や精油を選ぶのが大切です。また精油やキャリアオイルの使用期限には特に気をつけましょう。開封からうっかりと時間が経ってしまっていた!ということがないように、ボトルには開封日または使用期限をメモしておくように工夫しましょう。

精油の希釈率を守る

  • フェイシャル用 < 1%以下
  • マッサージオイル・クリームなど身体用 < 2%以下
  • シャンプー・コンディショナーなど洗い流すもの < 3%以下

エッセンシャルオイルを使った手作りコスメの場合、水やキャリアオイルなどの全量に対して1%を目安にして精油を配合するのが基本的なルールです。また敏感肌の方や子供・高齢者など年齢によっては希釈率を0.2%位の低濃度から始め、肌の様子をみて調整していきましょう。

※妊娠中は避けたほうが良い精油があるため、自己判断で精油を選んだり希釈しないこと

光毒性のあるオイルに注意

  • ベルガモット
  • レモン
  • オレンジ・マンダリン
  • グレープフルーツ
  • ライム
  • ユズ
  • アンジェリカルート
  • クミン

シトラス・柑橘系のオイルに多いですが、紫外線に当たると皮膚に炎症やシミを引き起こす=光毒性のある精油を覚えておきましょう。光毒性のあるエッセンシャルオイルが混ざった手作りコスメを使用した後は、日光にあたるのを避けなければならないので注意が必要です。私はフェイシャル系のアイテムには上記の精油は混ぜないようにしています。

使用前にパッチテストをする

  1. 精油の場合はキャリアオイルで1%に希釈
  2. 二の腕内側など皮膚の柔らかい場所に塗布
  3. 1時間~24時間放置して、様子を見る

敏感肌、アレルギー持ち、初めての材料を使う場合は特に、パッチテストを行いましょう。まずはキャリアオイルのパッチテストを行い、異常がなければそのキャリアオイルを使って翌日に精油のパッチテストを行ってみましょう。

保存に注意し、早めに使い切る

手料理は冷凍しない限り、大体2・3日で賞味期限がきてしまいますよね。それと一緒で保存料・添加物が入っていないナチュラルな手作りコスメにも消費期限があります。なるべく1度に使い切れる少量をDIYして、早めに使い切るのがルールです。特に材料の中に水が含まれているアイテムは微生物・雑菌が発生しやすいので、冷暗所または冷蔵庫で保存して1週間~2週間で使い切ってしまいましょう。クリームなどはポンプ式にする等、指が直接触れないようにすると菌の繁殖が防げますよ。

また、抗菌・抗ウイルス作用のある精油さえ配合されていれば大丈夫!と過信してしまうのは危険です。精油が必ずしも保存料や酸化防止剤として十分に働くとは限らないので注意しましょう。私は天然由来の保存料を入れて、より安全に手作りコスメを楽しむように工夫をしています。

※手作りコスメの菌繁殖に関して興味深い家庭実験記事があったので、興味がある方はコチラ(英語)


始める前に正しい知識を身につけよう

地球環境にも配慮ができて、自分にも、自分の大切な家族や友人にも優しいエッセンシャルオイルを使ったDIYコスメ。ただ、きちんと知識をつけてルールを守らなければ返って衛生的に問題が起きる場合もあると覚えておきましょう。また、手作りコスメやアロマクラフトを楽しむことは、自己責任のもとで行うのが原則です。これからDIYコスメ作りを始めよう!という方は、安心安全なDIYライフを送れるようにまずはしっかりと基礎知識をつけましょう。


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Instagram

Tag List

Most Popular

やっと見つけた!オーガニックでエコなリップクリーム:Booda Organics

あなたにとって年齢・性別問わずに使える、身近な化粧品はなんですか?私の頭にパッと浮かぶのは、リップクリーム。乾燥が気になる冬はもちろん、年中愛用している方も多いでしょう。 私は湿気が少なく乾燥気候のアメリカに引っ越してから、リップクリームが手放せないアイテムのひとつになりました。今回のブログでは私がやっと見つけた、オーガニック・無添加でエコのリップクリームを紹介します。

経血カップで人生が変わる?地球とお財布とあなたにも優しいその魅力とは

女性にとって毎月必ずやってくる生理。とてもデリケートな1週間を、できるだけ快適に過ごしたいものですよね。今回は私の人生を変えたと言っても過言ではない、月経カップについてまとめてみました。 ナプキンの使用による肌トラブルがある 海外在住で、日本製以外のナプキンは使用感が不快

ロサンゼルスで保護犬を家族に迎えるまでの体験談

ついに!我が家に家族が増えました。以前から「いつか犬を飼いたいね~」と夫と話していたのですが… ご縁があって、生後半年の仔犬をシェルターから引き取ることになりました。今回の記事ではアメリカのシェルター事情から保護犬を実際に引き取るまでの体験談をまとめたいと思います。