健康志向なニューヨーカーに大人気!医食同源がコンセプトのオーガニックレストラン:Le Botaniste

NYのオーガニックレストラン、ル・ブタニストの店内

サラダバーやグリーンジュース専門店など、手軽にヘルシーな食生活をサポートしてくれるお店がニューヨークにはたくさんあります。私が外食やランチをする時は、健康のためにできるだけヴィーガンでグルテンフリーのお店を探すようにしていました。男女問わず美意識が高く、健康志向なニューヨーカーもお墨付き!そんな私のお気に入りのオーガニック・レストランをご紹介したいと思います。

Let food be medicine

すなわち医食同源をコンセプトに、ヘルシーでおいしいプラントベースのオーガニックフードとナチュラルワインが頂けるレストラン。こちらのレストランで提供されている食材は、100%植物性・99%オーガニック(1%はお塩!)そしてグルテンフリーなので、ヴィーガンやベジタリアンのニューヨーカーで知らない人はいないほどの大人気店です。

店名のLe Botaniste(ル・ボタニスト)は、フランス語で「植物学者」という意味。白衣を身にまとった店員さんがサービスしてくれるのですから、これもまた粋です。こちらのレストランはテーブルサービスではなく、カウンターでオーダーをするセルフ形式になっているのでサクッとランチやテイクアウトにもぴったり。

Spicy Chili Sin Carne Bowl($14.95)

この日私は、Chili(チリ、正式名:チリコンカーン)というアメリカの家庭料理をオーダー。ひき肉を使うのが一般的ですが、こちらではひよこ豆を中心にお野菜だけで作られたチリで、とても美味しかったです。写真はありませんが、他にはTibetan Mama bowlというココナッツとピーナッツバターで作られたカレーボールもオススメです。

店内のインテリアもお洒落で、ブロガーのAimee Songさんやモデルさんがご用達なのも納得です。私はランチで行くことが多いお店で、おひとり様でも気軽に入れたりテイクアウトも時間がかからないところも気に入っています。

Le Botaniste – Grand St.

Address: 127 Grand St, New York, NY 10013
Website: https://lebotaniste.us
Instagram:@le_botaniste

Sohoのこちらの店舗以外にも、Grand Central駅の近くとアッパーイーストサイドにも店舗があります。ニューヨークに旅行や出張で来られて、NYピザやパスタを食べ過ぎて…今日はヘルシーな食事をしたい!という時には是非立ち寄ってみてくださいね。


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Instagram

Tag List

Most Popular

7月はプラスチック・フリー月間!エコチャレンジ参加でプラスチック削減に貢献しよう

日本でも7月1日からレジ袋の有料化が始まり、使い捨てのプラスチック削減への政策が行政レベルで広まってきましたね。毎年7月はペットボトルやレジ袋といった使い捨てのプラスチックによる環境問題を喚起する、Plastic Free July(プラスチック・フリー・ジュライ)という取り組みが世界中で行われているのをご存知ですか? 普段の生活の中から減らせる、使い捨てのプラスチックはないかな? そんな風に一度立ち止まり自分の生活習慣と向き合うと、現代社会に溢れているプラスチックの量にきっと驚くことでしょう。この記事では、Plastic Free Julyへの参加方法や具体的な使い捨てプラスチックの削減方法などをまとめています。

アボットキニーでギフト探し!ぶらり散歩で欲しいが見つかる、お洒落なセレクトショップ5選

お洒落なレストランやブティックが立ち並ぶ、ビーチタウンVenice(ベニス)にあるAbbott Kinney(アボット・キニー)。観光で訪れた人は必ず立ち寄る、大人気スポットなので聞いたことのある人も多いのでは。ヒップで話題のレストランも多いので、LA在住の人はビーチに行った後にお茶をしたりとGirls hangoutにぴったりの場所です。 今回はそんなロサンゼルスのローカル達にも愛されるアボットキニーで、私もよく立ち寄る雑貨系セレクトショップをまとめてみました。ブランチなどの帰りにフラッと立ち寄ると、必ずカワイイ!が見つかるオススメのお店を5つ紹介します。 The Piece Collective

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:お出かけ編

日本でも雑誌やメディアでたくさん耳にするようになった、サスティナビリティという言葉。サスティナビリティとは、私たちの社会と自然環境を良い状態に保ち続けることに対する取り組みのことを指します。 未来の子供たちが生きていく地球を、これ以上環境汚染や地球温暖化によって苦しめたくない!