健康志向なニューヨーカーに大人気!医食同源がコンセプトのオーガニックレストラン:Le Botaniste

サラダバーやグリーンジュース専門店など、手軽にヘルシーな食生活をサポートしてくれるお店がニューヨークにはたくさんあります。私が1人で外食やランチをする時は、健康のためにできるだけヴィーガンでグルテンフリーのお店を探すようにしていました。男女問わず美意識が高く、健康志向なニューヨーカーもお墨付き!そんな私のお気に入りのオーガニック・レストランをご紹介したいと思います。

Le Botanisteについて

“Let food be medicine(食べ物を薬にしよう)”=すなわち医食同源をコンセプトに、ヘルシーでおいしいプラントベースのオーガニックフードとナチュラルワインが頂けるレストラン。こちらのレストランで提供されている食材は、100%植物性・99%オーガニック・そしてグルテンフリーなので、ヴィーガンやベジタリアンのニューヨーカーで知らない人はいないほどの大人気店です。

ガラスのパーテーションで仕切られた、フードディスプレイ。
グリーンピースのハマス、ココナッツのセビーチェ、ビーツのタルタル、ワカメのタルタルなど鮮やかな副菜が並ぶ

店名のLe Botaniste(ル・ボタニスト)は、フランス語で「植物学者」という意味。白衣を身にまとった店員さんが接客してくれるのですから、これもまた粋です。こちらのレストランはテーブルサービスではなくカウンターでオーダーをするセルフ形式になっているので、サクッとランチやテイクアウトにもぴったり。

肉なしスパイシーチリ $13.95

この日私は、Chili(チリ、正式名:チリコンカーン)というアメリカの家庭料理をオーダー。ひき肉を使うのが一般的ですが、こちらではひよこ豆を中心にお野菜だけで作られたチリで、とても美味しかったです。写真はありませんが、他にはTibetan Mama bowlというココナッツとピーナッツバターで作られたカレーボールもオススメです。

「お肉が入っていないと物足りない」「野菜だけじゃ、どうせ味気ないんでしょ?」とまだVegan料理に抵抗のある方は、是非こちらのレストランに行ってみて下さい。きっとそんな先入観が180度変わるほど、とっても美味しくてヘルシー。そしてお腹いっぱい食べても体が重たくないことを実感できると思います。

店内のインテリアもお洒落で、ブロガーのAimee Songさんやモデルさんご用達なのも納得です。私はランチで行くことが多いお店で、おひとり様でも気軽に入れたりテイクアウトも時間がかからないところも気に入っています。ニューヨークに旅行や出張で来て、手軽にヘルシーな食事をしたい!ということがあれば是非立ち寄ってみてくださいね。

Le Botaniste
Address: 127 Grand St, New York, NY 10013
Website: http://www.lebotaniste.us
Tel: (646) 870-7770
Instagram: @le_botaniste

私はよくSoho店に行っていましたが、他にもUpper East SideGrand Centralの近くにも店舗がありますよ。

これからはロサンゼルスを中心に、オススメ情報を更新していこうと思っているので楽しみにしていて下さいね。ちなみに、Yelpはもちろんヴィーガンやベジタリアンのレストラン検索コミュニティ:Happy Cowでも、ヘルシーなレストラン情報を載せています。興味のある方は、そちらも併せてチェックしてみて下さいね!mimi、お友達募集中です♡


Thank you for reading!

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

カテゴリー

人気のタグ

人気の記事

忙しいママの味方、おうちパンとは?お米を炊くように自宅で気軽にパンを焼いてみよう

SNSでチラホラ見かけるようになった「おうちパン」。皆さんも聞いたことがあるでしょうか?私はお料理上手な友人のインスタグラムで、おうちパンのことを知りました。 第2子を出産したばかりの彼女の食卓にはいつも 「スキマ時間に焼けるし、簡単で美味しい」という、おうちパンが登場していたのです。そこで、ずっと気になっていたおうちパンに私も挑戦してみることにしました! 家でパンもケーキも焼いたことない!

ゼロ・ウェイストな暮らしをサポートする、ブルックリン発:Package Free

以前、プラスチック・フリーな暮らしについて紹介しましたが、お家で使っている日用品の補充のためにブルックリンにあるPackage Free(パッケージ・フリー)というお店にお邪魔してきました。 店内にはズラリとゼロ・ウェイストをサポートする日用品が並ぶ

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:お出かけ編

日本でも雑誌やメディアでたくさん耳にするようになった、サスティナビリティという言葉。サスティナビリティとは、私たちの社会と自然環境を良い状態に保ち続けることに対する取り組みのことを指します。 未来の子供たちが生きていく地球を、これ以上環境汚染や地球温暖化によって苦しめたくない!