身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:オーラル・ケア編

この記事の一部にはアフィリエイトリンクが含まれています。

エシカルでサスティナブルな暮らしって何から始めれば良いんだろう?

私も数年前にそんな風に感じたうちの1人です。地球に配慮したサスティナブルな暮らしを始めて、早2年。このブログでは、私たち家族が実践していること・これから改善したいことを具体的にシリーズで紹介しています。

第2回は、私たち夫婦のオーラル・ケアについてです。デンタルグッズをサスティナブルなものにシフトするのは、簡単そうで難しいしモノもあったりと…今でも試行錯誤を繰り返しています。エコライフに興味のある方やデンタルケアの見直しを考えている方にインスピレーションを感じていただけるように、夫婦間の意見の違いなども交えてまとめていきますね!

歯ブラシは竹製のものを選ぼう

夫がブラック、私がホワイトと分かりやすいようにブランドを変えてみました

皆さんもご存知の通り、市場に出回っている歯ブラシはほとんどがプラスチック製です。衛生上、3ヶ月に1度は交換が必要な歯ブラシ。平均寿命が80年として年に4回交換すれば、生涯で一人当たり約320本の歯ブラシを消費していることになります。プラスチックは自然分解まで最長で1000年もかかると言われているので… こういった日常で繰り返し消費するものは特に、プラスチック・フリーなものを選びたいと思っています。

というわけでオーラルケアグッズをサスティナブルなものへシフトしようと決めて、初めに購入したのが写真の竹製の歯ブラシ。私たち夫婦はゴミが最悪の場合に埋立地へ処分されても、生分解性(自然界で水とCo2に分解)によって自然に還るように竹素材のものを選びました。

一口で竹の歯ブラシ、と言ってもブラシ部分の素材が色々とあります。2020年2月現在のところ、Amazonなどで100%Biogradable(生分解性可)とマーケティングされている竹ブラシのほとんどでナイロンが使用されています。ナイロンも石油を原料としておりプラスチックの一種になるため、完全にプラスチック・フリーの歯ブラシを見つけるのは現状では難しいなぁと感じています。歯ブラシを処分・リサイクルまたは土に還す時には、ブラシ部分の素材を確認してナイロンの場合は竹のハンドルから取ることをお忘れずに。

中には豚毛を使ったブランドもあり、こちらはコンポスト(堆肥化)できるようですが… 我が家では生活用品もできるだけVeganを目指しているので、ブラシ部分がナイロン不使用でリサイクル可能といった改良を気長に待ちたいと思っています。

▼ 我が家のお気に入りアイテム一覧

The Humble Co.

$3.99

mimiの愛用品

Himalayan Blue

$6.99

夫の愛用品

Brush Naked

$4.99

気になるブランド

歯磨き粉はできるだけ環境に配慮したものを

以前はBrooklynにあるPackage Freeというお店で購入したDavidsの歯磨き粉を使っていました。夫婦揃って、歯磨き粉の味があまり好きではなく… 残念ながら私たちはリピートすることはなさそうです。Davidsを使い切ったあとは、歯ブラシと同じスウェーデン発ブランドのThe Humble Co.の歯磨き粉に変えてみました。しばらくして、夫から炭は発がん性があるとの指摘を受け使い切って変更することに。笑

3度目の正直?で落ち着いたのは、老舗ナチュラル系オーラルケアでアメリカではおなじみのTom’s。こちらもThe Humble Co.同様にVegan/クルエルティーフリー/オーガニック/着色料・保存料、そしてナチュラル成分由来のフッ素配合の歯磨き粉。Tom’sはたくさんのフレイバーが出ていますが、アルミニウム・フッ素・SLS(ラウリル硫酸ナトリウム)の有無が商品によって選べます。特に賛否両論がある成分なので、個人が自由に成分の有る無しを選択できるのは消費者にとっても嬉しいポイント。私たちはフッ素配合のホワイトニング効果もあるSimply Whiteを選びました。Tom’sはADA(米国歯科医師会)によって安全かつ効果的であると承認されているアイテムなところも気に入っています。

ちなみにフッ素に関してはいろんな意見がありますが、我が家ではフッ素不使用(Flouride Free)は選ばないことになりました。というのも前回のDavidsの歯磨き粉を購入後に、夫に虫歯予防のためにも有効成分(フッ素)が入っているものを次は選んでねと指摘されたのです。

さらに、アメリカの6割くらいの水道水には予防歯科的観点からフッ素が添加されているという事実を夫から聞いてびっくりしました。私の住むカリフォルニア州もフッ素がお水に添加されています。初めは「フッ素も入っていないナチュラルな歯磨き粉じゃないと!」と頭でっかちになっていましたが、歯磨き粉や水に入っている程度の微量のフッ素は体に害はないとされているし、そもそも水に入っているのなら…と歯磨き粉のフッ素も大目に見ることにしました。

歯ブラシと同様に、歯磨き粉のチューブもプラスチック製がほとんど。今私たちが使っているTom’sのパッケージも、残念ながらプラスチック・フリーではありません。ただ2019年から2020年にかけて、リサイクル資材から作ったHDPEというタイプ2のリサイクルが可能なプラスチックに移行することで環境負荷を減らす努力をしているようです。(※参照

瓶に入った粉の歯磨き粉、リサイクルができるメタル製のチューブなど他にもオプションはありますが… なかなか効能が良くて使用感もいい上に、パッケージまで環境に配慮した歯磨き粉を見つけるのは難しいなぁと感じています。引き続きアンテナを張ってリサーチをしながら私たちが使用している歯磨き粉よりももっと良いものが見つかれば、他にもいろいろと試してみる予定です。

▼ 我が家のお気に入りアイテム一覧

Tom’s

$4.99

現在の愛用品

Davids

$9.95

以前の愛用品

Veganで地球に優しいデンタルフロス

デンタルフロスは、ロールタイプとホルダータイプの両方を我が家では使っています。一般のフロスはだいたい蜜蝋のワックスコーティングがされていたり、中にはシルクの糸を使っているものもあります。ハチミツやシルクは副産物だからOK?といった賛否両論はあると思いますが、我が家では生活用品・セルフケアグッズといった消費頻度の高いものは特にVeganのものを積極的に選ぶようにしています。

ロールタイプのものは活性炭入りの竹繊維でできているので、歯ブラシの持ち手と同様に数ヶ月で生分解性によって土に還るので環境にも優しいフロスです。オーガニックのティートゥリーとペパーミントオイルが配合されていて、歯周病を引き起こす細菌の抗菌作用があります。ガラスの瓶に入っていて、中身の糸フロスを買い足すだけでOKなのでゼロ・ウェイストでお気に入り。

1番エコなのはこのロールタイプのものだけを使うというのは分かっているのですが…我が家ではまだホルダータイプも使用中です。というのも、プラ製のホルダータイプを使い切って一時期ロールタイプに切り替えた時、私も夫も疲れている時は特に面倒でフロスをしない日が増えてしまったんです。地球環境のためにプラスになる習慣を導入したつもりが、自分たちが無理をしたり変化に気持ちよく順応できていなかったら元も子もないですよね。

なので、こちらも歯ブラシ・歯磨き粉と同じブランドのThe Humble Co.から出ている40%コーンスターチ・60%リサイクルプラスチック製のホルダータイプのものを使っています。(使用後はリサイクルへ) 気持ちに余裕がある時はできるだけロールタイプを優先して使っていますが、たまにこのホルダータイプにも甘えています… 大切なのは、毎日フロスをすること!面倒に感じてしまうのは糸フロスを上手にまだ使いこなせてないからだと思うので、少しずつ使い慣れていって将来的にはホルダータイプを辞めれたら良いなと思っています。

▼ DIYに使用したアイテム一覧

The Humble Co.

$3.99 (1 pack)

ホルダータイプ

Lucky Teeth

$9.99

ロールタイプ

錠剤のマウスウォッシュは持ち運びにも◎

こちらも以前のブログで紹介した、Georganicsの錠剤マウスウォッシュを使っています。Vegan/クルエルティーフリー/オーガニック/添加物・フッ素・硫酸系化合物不使用で、パッケージもリフィル可能な瓶・アルミニウムの蓋・コンポスト可能な紙製ボックスとサスティナビリティまでこだわったUK発オーラルケアブランドです。

6種類のフレイバーが出ていますが、私はスペアミントを愛用中。アルコールの入った一般的なマウスウォッシュに慣れていたので、初めて錠剤タイプを使った時は爽快感が少なく物足りない感じがしました。でも今ではアルコールの燃えるような刺激が逆にキツすぎると思うようになりました。さらに外出先や旅行中でも場所をとらず、ポーチに何錠か入れておくだけでお口のケアができるところも気に入っています。

こちらも賛否両論ありますが、私の夫はマウスウォッシュ=アルコール入りじゃないと菌が死滅しないと思っているタイプ。一方で私は、アルコール入りで化学成分のマウスウォッシュの使いすぎは体に良くないのでオーガニック・ナチュラルケア推奨派。夫婦で意見が分かれているため、プラスチックボトルに入ったリステリンが我が家から消える日はまだ先になりそうですが… 夫には少しずつ使用回数を減らしてもらい、ナチュラルケアにゆっくりシフトするように努力してもらっています。

▼ DIYに使用したアイテム一覧

Georganics

$14.99

スペアミント

Georganics

$14.50

オレンジ

Georganics

$14.50

チャコール

マイペースに少しずつ、サスティナブルに

サスティナブルな暮らし実践記:オーラル・ケア編、いかがだったでしょうか?私の夫は地球に優しくサスティナブルな暮らしへのシフトにとても協力的ですが、それでも衛生面に関わるグッズなどは意見が一致しない所もたくさんあります。

そんな私たち夫婦が気をつけているのは、急激な変化を一気に取り入れすぎないこと。少しずつできそうなことから始めてみて、その変化に無理なく順応できそうかをじっくり家族で検討してみましょう。環境や健康のためにポジティブな変化を求めて試してみたことが、実は自分たちには合わなかった・効果がなかった・中途半端に感じる・逆にストレスになった… なんてこともきっとあると思います。そんな風に試行錯誤しながら、より良い変化を求めて行動し続けるのが大切なのかもしれませんね。

完璧にできる人なんていないから、他の人と比べすぎるのは禁物。自分の心地よいペースで、納得のいくアイテムを模索しながらストレスフリーに取り組もう!

私たちも今回紹介したオーラル・ケアグッズをはじめ、まだまだ生活の中で改善点がたくさんあります。何かより良いアイデア・商品が見つかれば試してみようと思っているので、今後も楽しみにしていてください。

▼ 合わせて読みたい記事

サスティナブルな暮らし実践記①お出かけ編
S'wellボトルをニューヨークのカフェでリフィルした
街中で給水できる場所が探せるTap&myMizuの活用法
パッケージフリー店内
ブルックリン発、ゼロ・ウェイストな暮らしをサポート

Thank you for reading!

この記事の一部にはアフィリエイトリンクが含まれています。

mimihttps://lohasmiles.com/about-mimi/
アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Comments

返事を書く

こちらにコメントを記入してください
お名前をこちらに記入してください

アレルギー持ちのアメリカ人夫との結婚・婚約中に発症した潰瘍性大腸炎をきっかけにロハスな暮らしに関心を持ち始める。地球にもヒトにも優しい暮らしを、日々できることから実践中。現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、共働きをしながらライフスタイルブログを発信している。

Instagram

Tag List

Most Popular

これ1本で家中ナチュラルクリーニング!簡単で香り豊かなマルチクリーナーの作り方

オーガニックやナチュラルケアなど以前から興味のあったトピックですが、結婚を機に家族の健康や地球環境のためにもナチュラルクリーニングを始めました。自然由来で子供やペットにも安心安全なお掃除を取り入れて、住まいの環境を整えたいと思ったのがきっかけです。私たち夫婦にはまだ子供やペットはいませんが… 化学薬品を暮らしからできるだけ排除することは、自分たちの健康だけでなく環境にも優しいのでおすすめです。 LAに引っ越してからは、家にある洗剤やクリーナーは全てリフィルショップで詰め替え生活をしてプラ・ゴミを減らす努力を続けていました。そんな中で、次第に「これ自分でも作れるかも?作ってみよう!」と一つひとつのアイテムをDIYで手作りしていくようになっています。今回はこれさえあれば家中がお掃除できちゃう、簡単マルチクリーナーの作り方を紹介します。

若者に増加中の指定難病:潰瘍性大腸炎(UC)とは

発症年齢の主なピークが20代と言われている、指定難病:潰瘍性大腸炎。この世代は進学・就職・結婚といった人生の節目と発症が重なる場合もあるため、悩みやストレスを抱える患者さんも多いことでしょう。 私自身、2年前に直腸型潰瘍性大腸炎と診断されました。幸い症状は軽症ですが、現在も治療を継続しています。このブログでは食事療法を中心に「UCとわたし」というテーマで私の闘病記も綴っています。同じ病気で闘病されている方々やご家族との交流に繋がればと思い、潰瘍性大腸炎についてまとめてみることにしました。 気になる方は、ぜひ読んでみてくださいね。

ロサンゼルスで他州からの免許をなるべく待たずに切り替える裏技(Real ID編)

アメリカのDMV(Department of Motor Vehicles:自動車局)はとにかく待つ、そして働いている人の対応がとても悪い…そんなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?私もDMVに行きたくなくて、2019年8月末にロサンゼルスへ引っ越してきたにも関わらず、10月初旬になるまで免許の切替をしていませんでした。笑 引越しに伴う住所変更の申し出は10日以内という州の規定があるので、切替はお早めに!