ホーム タグ ゼロウェイスト

ゼロウェイスト

買い物の新定番は必要な分だけ量り売り!ロサンゼルスのバルクショップ:tare

数回使っただけでパントリーの奥に余っている、脇役のスパイスや調味料ありませんか? 必要な量を必要な時に自由に買えればいいのに… そんな悩みを解決してくれるのが、ずばり量り売り。ヨーロッパ・オーストラリア・アメリカなどエコ先進国のスーパーマーケットでは、多くのお店で乾物を中心にバルクコーナーが併設してあります。 以前も紹介したリフィルショップに続いて、私が住むLAにも待望の量り売り専門店が1ヶ月前にオープンしました!健康志向でエココンシャスな人が多い街ロサンゼルスから、最新バルクショップの魅力を紹介します。

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:キッチン編

エシカルでサスティナブルな暮らしって何から始めれば良いんだろう? 私も数年前にそんな風に感じたうちの1人です。地球に配慮したサスティナブルな暮らしを始めて、早2年半。このブログでは、私たち家族が実践していること・これから改善したいことを具体的にシリーズで紹介しています。 第3回は家族みんなが健康に生きていくためにも生活の要となる、キッチンについてです。新型コロナの影響で自宅待機が続き、自宅のキッチンで過ごす時間が増えた!という方も多いのではないでしょうか。今回は我が家で実践している台所のサスティナブル&エシカルな取り組みについて紹介します。

ロサンゼルスのリフィル・ステーションに学ぶ、量り売りでゼロ・ウェイスト

ゴミの日やリサイクルの分別をする時に、普通に生活をしているだけで溜まってしまうゴミの量に驚かされたことはありませんか?私は数年前からロハスな暮らしを始めて、できるだけ無駄なゴミが出ないように生活の改善をしています。こちらの記事では我が家がロサンゼルスに引っ越してきてから始めた、ゼロ・ウェイストへの取り組みのひとつである「リフィル・ステーション」について、実際に私が利用している店舗やその魅力を紹介したいと思います。 リフィル・ステーションとは

身近なことから始めてみよう、サスティナブルな暮らし実践記:お出かけ編

日本でも雑誌やメディアでたくさん耳にするようになった、サスティナビリティという言葉。サスティナビリティとは、私たちの社会と自然環境を良い状態に保ち続けることに対する取り組みのことを指します。 未来の子供たちが生きていく地球を、これ以上環境汚染や地球温暖化によって苦しめたくない!

Facebookマーケットプレイスを活用してモノを減らす方法

皆さんは断捨離を定期的にされていますか?私たち一家は2019年8月末にNYからLAへ無事に引越しをしました。東海岸から西海岸への大型家具などの郵送費は本当に高いということもあって… 夫がNYで10年以上使ってきた家財道具を中心に、この度思い切って断捨離をしました。 そこで、以前から存在は知っていたものの活用できていなかったFacebookマーケットプレイスを使ってみたら、断捨離にピッタリだったのでご紹介させてください。

ゼロ・ウェイストな暮らしをサポートする、ブルックリン発:Package Free

ゴミ出しをしたりリサイクル資材をまとめる度に、普通に生活しているだけでたくさんのゴミが日々出ていることに気付かされます。 どうやったら1度きりの使い捨てやゴミが減っていくだろう?不必要・過剰なパッケージは避けれないかなぁ? そんな事を考えていた時に、Package Freeというその名の通りゼロ・ウェイストな暮らしをサポートするお店にBrooklynで出会いました。

経血カップで人生が変わる?地球とお財布とあなたにも優しいその魅力とは

女性にとって毎月必ずやってくる生理。とてもデリケートな1週間を、できるだけ快適に過ごしたいものですよね。今回は私の人生を変えたと言っても過言ではない、月経カップについてまとめてみました。 ナプキンの使用による肌トラブルがある 海外在住で、日本製以外のナプキンは使用感が不快

TAG List

New Post

ペットと泊まれるホテル:Kimpton The Goodland

前回のブログでもお伝えした通り、愛犬のビビ(@b.b.thedog)が家族として仲間入りしました。ビビを家族に迎える前から予定していた、結婚記念日旅行。たまたまペットフレンドリーなホテルだったので、家族3人で初めてLAから約1時間半ほど離れた港町:サンタバーバラへ行ってきました。実際に行ってみると犬連れの家族も多くて素敵だった、Kimpton:キンプトン(インターコンチネンタル系列)The Goodland Hotel(グッドランド・ホテル)を紹介します。